ホーム > 日々 > 2015年7月25日

Izuminの服

Izuminさんは長野県の諏訪で、洋服をつくっている人だ。
http://coquelicot11.rssing.com/browser.php?indx=6711909&last=1&item=1
年に一二度、三鷹のギャラリーカフェテラスhttp://gallerycafe-terrace.jp/で展示会をする。
きのう今日&あした(金曜日土曜日、日曜日)どっさりと服を車につみこんで、ご主人といっしょにみえている。

テラスのオーナーから連絡をいただいて、本日いってみた。

IMG_7541.jpg
都下から諏訪に移り住んで3年目だそう。
「いちにち一枚のペースで縫ってます」と。

麻の布でつくられたたっぷりとした服がメイン。
おしげもなくいい布地で。

黒のコートを試着させていただいてご満悦の私。(購入しなかったんですけど)
柿の渋皮??で染められたバックも持たせていただいて記念の写真。
アニマル柄のワンピースの上に羽織らせてもらった。
いいねえいいねえ。
IMG_7547のコピー.jpg

アタシの刈り上げを「すごい〜」といってくださったIzuminさんであったが、おかっぱのえりあし、見事に刈り上がってた!!

毎月長野の善光寺の、びんずる市に参加しているとのこと。
第二土曜日だそう。でも8月はおやすみするので、今度は9月12日。

洋服のほかにランチョンマットやバッグなどのこものもありました。
どれもにかわいいししゅうが♪
そして安価だった。(たぶん、洋服のあまり布でつくってるのかも。だから安い??)
IMG_7543.JPG

たっぷりとした麻素材のナチュラルな服はとてもきごこちがいい。
ふんわりとそのまんま着るのもいいけれど、太めのベルトをルーズにまいたり、ボタンをきっちと留めたり......とどこかを締めて着るのが私は好きだ。
アレンジのしがいがある服がいい。

試着させてもらったコート、ワンピースのように着てアランセーターを上に......など夢だけひろげて帰ってきた。
秋の展示会のときにまた出逢えたらいいなと期待をつなげて。


...................................................................
ブログランキングに参加しています。
スカートあたりで、ワンクリックプリーズ!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < July 2015
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のエントリー

月別アーカイブ