ホーム > 日々 > 2016年1月

今日のなに着た

2016,01,31-1.jpg
今日は朝から孫っちをあずかる約束。

朝起きて、考えもせず着るとこうなる。
昨日脱ぎっぱなしにしていたセーターと、着たときに冷やっとしないジャージの半パンツ。
山あるき用のパイル地ソックス。
すでに頭髪と化しているような、ヘアバンドもグレー。

グレーの濃淡はあるにしろ、どよーんとした感じである。

とにかくと、急いで駅前まで迎えに行った。
コートも昨日の脱ぎっぱなしのをひっかける。
テリアのブローチを付けて「大雄々しさ消し」をはかる。
IMG_9242.jpg

グレーやモスグリーン、紺色えんじは好きな色だけれど、ダーク系ばかりを重ねていると飽きもくる。
軽やかな色合いがだんだんと恋しくなってくるのである。

一月、最終日。
寒さはこれからがぐっと深くなるだろう。

ちぢこまらず、背中を伸ばして過ごしたい二月だ。

.........................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,01,30-1.jpg
肩にケープの付いたコート。
防水スプレーをかけてあるので、雨の日の外出や犬の散歩には重宝している。

防風性はあるものの一枚仕立てなので、ちょっと首に肩になにかを巻きたくなるのであった......。
モスグリーンには赤チェックの大判ショールが似合う。
小さなコタツがけほどのサイズのショールは肩をもすっかりとおおってくれるけれど、ケープもすっかり隠れふつうのコートに見える。
それでもいいんだけれど、ケープ部分が気に入って買ったのに、わざわざそこを消し去るような着方をしなくてもと思ったり。
な〜〜んとなくもやもやっとするのである。

モスグリーンは、勇ましそうな着方を決してしたくない。
もともと弱々しい体格ではないので、武勇伝をひとつふたつ持った益荒男ふうになってしまう。

紺の太いズボンをはいたら三つ折りソックスを加えたり毛糸のヘアバンドを加えたりして益荒男を払拭する。
...........................................................
時々、本の質問メールをいただきます。
「本になっていないのですか?」とか、過去の出版物のご質問とか。

このブログは本になっていませんが、2013年に【おしゃれのスランプ解決ノート】という本を出版しています。
東京新聞の連載を元にしたものです。
よろしかったらどうぞ!
いえ、是非、どうぞお読みくださいませ!


.........................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < January 2016 > 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のエントリー

月別アーカイブ