ホーム > 日々 > 2018年5月 8日

ワン派とニャン派で

IMG_8104.JPG
イラストレーターの友人の展覧会にいってきた。
なつかしの下北沢のHANAである。
http://www.g-hana.jp/contact/index.html
一昨年に展覧会やったなあ・・・としみじみ心でドアを開けた。

津田蘭子さんの「猫と暮らす 服を作る」というイラストと服や雑貨の展覧会であった。
でもスンマソン・・・今日が最終日。
蘭子さんワールド全開のギャラリーだった。

猫と一緒の毎日を綴られているブログがあり、ワン派の私でも毎日読んでいる。
「日々是☆はなまる」というサイトです。
https://blog.goo.ne.jp/hanamaruday

助っ人にみえていたご主人に、写真をお願いして撮っていただく。
「シワは飛ばすように。足は長く撮ってネ」
などと細々な注文に、全身全霊でまじめに取り組み、カメラを傾けたり、足のポジションを変えたりして何枚もシャッターを切ってくれた。・・・ありがたいやらおかしいやら。

心の底からいい人なんだなあとよくわかった。
IMG_8100.JPG
でもあたしゃ、横向きでややブレた写真を採用いたす。
..................................................................
久々の下北沢なので、古着屋を二、三店見て回るも、「コレ!」といった決定打はナシ。
古着は出会いでしかないので、無いときゃないのであろう。

しかし、ワンピース一点購入してきた。
それは、ポリエステル95パーセント、ポリウレタン5パーセントのワンピ、化学マンマンである。
真っ白でノースリーブのテントライン。エリの詰まった感じが好みだ。

先日買ったケミカル素材のワンピースが、着心地よく、また手荒く扱えもし「悪くないんじゃない?」と思ったからだ。
そして安価。
一夏、海とかでもバシバシっと着倒せる感じがよかった。

ケミカル素材には、麻やコットンとはまた違った良さがあるんだなと肌で感じた。

「安っぽく見える」かも....という一点の不安もあるけれど、もともと安いものをおしゃれに格上げさせるのが、センスというものであろう。(¥1490だった。下北、北口のcocaという店)

チープシックの真髄はここらあたりでも発揮するとこだと思う。

さて、今日買ってきたケミカル素材のノースリーブワンピ、どんな風に着ようかな?とニカニカしながら考えるよ。

................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < May 2018
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

月別アーカイブ