ホーム > 日々 > 2018年5月18日

頑丈な胃袋と、強い精神が理想

本日、地味なブログでご容赦〜。

午後、イケナイものを口にしてしまって、精神的ショックが大きかった。

そ・れ・は漂白剤入りの麦茶である。
今朝くすんでしまったコップに漂白剤をシュッシュしておいたのをうっかり忘れ、そこに麦茶を注いで飲んでしまった午後1時。
「あれ?なんだか苦い。あっ!そーだった!」
と、すぐに漂白剤を思い出したけれど、半分以上飲んでしまった後だった・・・。


漂白剤を飲むとどうなるのか。
嘔吐するのか?
お腹は激痛?
性格豹変とか?
ジンマシン出る?
死ぬ?

ショッ〜〜〜〜ク!!


気持ちはブルー超えの群青色だ。

きっと死は免れるだろけど、気持ち悪くなるんじゃないかなとふんで、たくさん水を飲んだ。(吐く材料確保の意味でね)
「大型リバース」を期待したけれど、1ミリもナシ。
私の胃袋の受け入れ態勢、どんだけ深いのか。

しかしきっと腹痛にはなるんだろうなと、自宅待機していたけれど5時間過ぎてもなんの兆しもなかったので、この件については終わったこととした。

義母さんの薬を受け取りに、薬局まで自転車でひとっ走りの後、スーさんの散歩にでる。

.....................................................................
ロングロングアゴーのうんと昔の話。

女性ばかりの5人ほど、お仕事関係の集まりのとき、お若い一人が、
「この場って、私で平均年齢下がりますよね〜♪」
といった。(更年期がどうのとか、もっと失敬な発言も多々あったけど)

一気に妙な空気になったんだけど、中の一人の方が、
「ありがとうね!あなたでホント若返るわ〜。嬉しいわ。あげるわよ五つ六つ。もっともらってよぉ」
と笑いに変え、空気を和ませた。

どっちの株が上がったかは周知。


最近、似たような現場に遭遇した。
年若の友人にいわれ、ただただいや〜な気持ちになった私は未熟者なのだろう。
即座にあの時の彼女のような返答もできず、苦笑いしただけ。

「ありがと!ホント若返るわ!」と返せた彼女の寛大さに今更ながら感服だ。

無神経さに勝利する強い精神が入り用なのだろう。
か、笑い飛ばせるしなやかな精神。
どっちか。
................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < May 2018
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

月別アーカイブ