ホーム > 日々 > 2020年2月21日

サンキュー!の二日間

昨年の秋。
友人から、「来年のユーミンのコンサートのチケット取れたらいっしょにいかない?」と誘ってもらった。
一泊で。
「いいね、いきたい!」と返事しながらも、ちょっとの迷いも。

それは留守中の義母や老犬のことではなく、ユーミンの歌は自由にうちで聞くのが最高と思っていたからだ。
なんつうか・・・マイ心に棲むユーミンとの付き合いで充分だった。
出かけていくまでもないと。

首尾よくチケットゲット!の連絡、その後宿泊プランもたててくれ、いい感じの旅館も予約してくれた。
4人分のチケットが取れていたということで、友だちに声かけしてメンバーがそろった。
母友である。

いくことが決まると、げんきんなもので迷いなど吹っ飛び、新潟一泊とユーミンが、がぜん大きな楽しみになった。
NAEBAゴーゴーのメンバーが新幹線のチケットをとってくれ送ってくれた。
私はただ乗っかればいいって、こんな幸せなことはない!!
事務的なことや、お金や時間など数字が混ざることに、信じらないほど I can not なものだから、こんなに親切に段取ってもらえると感激してしまう。
ひれ伏したいほどだ。

レトロな雰囲気の旅館の露天風呂がとても良かったし、ご飯もおいしかった。
会場のプリンスホテルまで、送ってももらえた。
「本陣」という宿だ。(リーズナブルでもあり♪♪)
http://www.oyado-honjin.com/


ユーミンコンサートはもちろんだけど、それぞれの子どもらのことやもうすぐ生まれる孫のことなど・・・いきさつ含め語らう深夜の時間の楽しいこと。

60前後って生活のいろいろが激変する時だ。
そんなとき、ほぼおなじ歳の仲間とユーミンの歌を聴くハッピー。
ユーミンの「経る時」に心底共感しあい、なやみごとはとりあえず帰ってからの宿題♪とsurf&snowを歌う。

ありがとうユーミン!
そしていっしょに二日間過ごした母友らに、しあわせな時間をサンキューと思いました。

友だちがプロデュースした動画。
「一人ずつジャンプして、最後はみんなで!」と。
NAEBA.PNG

ジャンプ!.m4v
..........................................
今日は、朝から畑に〜。
センセイと植え付けの相談する。
畑の春はもうすぐ。

今日の収穫は、菜花とブロッコリーとネギ。
IMG_5997.jpg

.....................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < February 2020
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のエントリー

月別アーカイブ