ホーム > 日々 > 2020年6月 5日

マスクと缶チュウハイの関係

最近、道に落ちているマスクが気になってしょうがない。

スーとの散歩の道にも、うちの裏の小道にも紙のマスクが落ちていた。
しばらく前から・・・。
それらは、なんとな〜くの顔の形(鼻の部分の入れ曲がり)を成しており、気持ちいいものではない。

そう、消えてなくなっててくれないかな、だれかがそっと片付けといてくれないかな〜的な?消極的かつ勝手な希望で見て見ぬふりで通り過ぎていたけれど、2日経っても3日経っても雨が降っても消えることはなかった。

モヤモヤが爆発したので、えーい私が拾ってやるっ!とばかりにゴミ袋と大きいトング(BBQの炭用のやつね)を持ち出して、気になる「路傍のマスク」回収に出かけた。

こんなところに捨ててった奴、ひでー野郎だ、無神経だ。
アホか。
なんか嫌な菌とかついてるかも。
アタシが捨てたわけでもないのに。

とかなんとかさ、私もジワジワ思うわけです。
でも拾ったよ(トングでね、息止めて)。

私はこれからも見つけたら、拾うつもりだ。
「路傍のマスク拾ったら、一枚につき缶チュウハイ一本追加可」
と、自分に報酬を出すよ〜〜〜♪
(自分で買うんだけど・・・)

缶チュウハイのために、道端のマスクを拾うってことにすると、気が楽になるね〜。
請け負おうぞ、路傍のマスク。

...........
夕ご飯のあと、薬を飲みながら義母さん(96)が、
「もうすぐ死ぬからよろしくね、ウフフ〜」
と言った。

「うん、わかった。請け負います♪」
と答えておいた。

請け負い人、日々忙しい。

.................................................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < June 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のエントリー

月別アーカイブ