ホーム > 日々 > 2021年2月15日

2月13日 東京新聞 中日新聞 掲載おしゃれのレシピ

2021.02.15.jpg
【パステルカラーのスニーカーで春待ち】
義母さん(97才)の調子が芳しくないので、デイサービスはしばらくお休みとなった。
朝昼晩の食事介護などで、まとまった時間は取りづらくなったけれど、外出も控え目な時勢ってこと
もあり、大きなストレスと特出しないところが逆にラッキーでもある。
立春がすぎると風の感じが変わるし、だんだん夜明けが早くなり日がのびていく。

今は3〜5時間ほどの遠出のお出かけはできないけれど、1時間弱の散歩や買い物ならオッケーだ。
買い物途中で見かけたパステルカラーのスニーカーが気になり、試して見たら、あまりのその軽さに
びっくり。
そーだわ!キャンバス地のスニーカーってずいぶん長いこと履いてなかったことに気がついた。
足の甲を斜めに横切る靴紐のようすにじっと見入ってしまうよ。
淡いグレーも新鮮だ。
サイズ確認して「春の足音♪」として購入してきた。足元の淡いカラーを中心にして、イエローのスカートやホワイトデニムパンツなど、鏡の前で手持ちの服と合わせてみる。
一気に気持ちから軽やかになっていくのを感じる。
グレーヘアーとの相性もよしよし♪パープルのギンガムチェックのワンピースに、ざっくりとしたカーディガンを羽織れば春待ちの今の着こなしになるはず。
デニムパンツとあっさり合わせて、オフホワイトのスプリングコートを羽織ってみたい。
軽くて暖かいショールとの組み合わせも素敵だろう。
使い込んだキャンバス地のバッグをブラシでゴシゴシ擦ってきれいに洗い上げたら生まれ変わった!
あれこれと「ショートタイムお出かけおしゃれプラン」を立てる。
パン屋さんに、ドラッグストアーや近所の喫茶店も。

そしてまた毎日来訪してくださる看護士さんやお医者さん、お世話してくれるヘルパーさんを気持ちよく迎えるためにもおしゃれをする。
お買い物して新しいものを手に入れるってやっぱりすごいパワーチャージになるわ〜!と思う。

以上、おしゃれのレシピ。

...........................................................
...........................................................
2月15日
まだ夜もあけきらぬ薄暗い時間。
義母さんと会話タイムだ。
呼び出され〜。ねむねむ。

定期的におとずれるらしい思考、「もうすぐ死ぬからお葬式をお願いしたい」ということを軸にして、お礼を言いたい知人の名をあげ、電話をたのまれる。
「7時をすぎたらね」となだめ待ってもらう。
早朝の電話って、相手にとってけっこうスリリングなものだろうと察する。

スリリング・・・といえば・・・、
「おっはよーございまーーす!」(山ちゃん風に読んでね)
と義母の部屋の障子を開けるとき、毎朝、ちょっとねドキドキしてる。
........................
今日はお座敷お風呂をふくめて、8人もの訪問があった。
みんなに笑顔対応の義母。
めきめきと体力をつけ、Pトイレ使用も完全復活。

訪問医の先生が、週1でのデイサービスもやぶさかでないと♬
明後日ケアマネさんと相談だ。
全面協力の志もついえてねーし、ワシ。

...........................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!
最近特にこってるから・・・トントン頼むよ♪

カゴやさんメヌイのブログを更新しました。
ひと目ぼれした「メンズ」を持ち帰ったことを書いています。
読んでちょー。
https://ameblo.jp/menui-zakka/

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < February 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のエントリー

月別アーカイブ