ホーム > 日々 > 一瞬にして...

一瞬にして...

心ポッキリ.jpg
孫っちが生まれてから撮った写真を、アタシはこつこつと、そりゃあこつこつとアイフォトのアルバムにためていた。
画像、すでに200枚はくだらなかったはずだ...。
0〜3ヶ月、4〜6ヶ月、7〜9ヶ月と小分けしたりして、シャレたスライドショーもつくっては悦に入っては眺めていた。
ところどころに、イラスト合成写真もはさむ...という念の入れよう。

ひとりニヤニヤしながら、愉しむ夜もあった。
どれほどあのスライドショーになぐさめられていたことだろう。
一枚々の画像表示の秒数も変えたり、BGMも入れたり。
アタシにできそうな技、すべてつぎこんで作成していた。


それを、なんと、一瞬にして失うことになろうとは!
いま思えば、それは、ほんの出来心だった。
「パソコンが重たくなったみたいだからぁ〜、ちょっと画像なんか整理しっちゃおっかな〜」
と。

で、へんなところを削除にしちまったアタシ。
え!?と思った瞬間、失われていた。
ばかばかばかばか〜〜!!自分のばか〜!
と、床をころげまわったが、失われた画像はもどってこなかった。

まずは落ち着こう、現実を把握しようと、空白になったスライドショーをながめながらコーヒーを飲んだ。
タイムマシーン機能ってつかったことなかったけど、それ発動すればなんとかなるんでは?と思いつく。
失われた時を求めて、である。

発動してみたら、タイムマシーンってば....8月にスイッチが切られたままだった。
なんということだろう、なんということを8月にしたのか、ワシ。
ばかばかばばばばばばかぁ〜!

落ち着こう、落ち着こうと、二杯目のコーヒーをいれる。
ゴミ箱に入ってるんじゃないかな?とゴミ箱をあさりにかかる。
とんでもない分量があるゴミ箱、それでも何枚かの画像は残っており、拾いに拾いまくった。

携帯電話に画像が残っていたのは幸いだったが、徹夜作業になったのは、いうまでもない。

息子に報告すると、
「そういう【やっちまったミス】は、誰しも経験することだよ」
と、私の心の肩をポンポンとたたいて去っていった。


新たに熱心につくり直しているスライドショーは、くやしいからさ、前のよりバージョンアップさせようと思う。
「うごく孫遍」として、ムービーばっか集めた一本もつくろうかな。
「ベストショット集」もな!

それがなんになるのか?といえば...、アタシの密かな愉しみ以外に使い道は、今のところないのだが....。


日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < December 2013
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のエントリー

月別アーカイブ