ホーム > 日々 > バカンス

バカンス

♪ため息がで〜ちゃ〜う〜♪
恋のよろこび〜に、バラ色の月日よ〜♪
な、恋のバカンスもないまま、10日から17日まで!と決めてた私の夏休みもなんとなく終わってしまう。

友人らは、展覧会の準備にいそがしがったり、家族と海外!にあそびにいったり、温泉旅行にいったり...とバカンスっぽいこともしていたらしかった。
ブログや、届いた絵はがきなどでうかがい知るばかりだけど。

アタシもせっかくの夏休みなのだから、「昼間っからDVD三昧」してやんだかんなっ!と熱い鼻息荒く決めていたのだが、なんとまたまたDVDプレーヤーがこわれてしまった。
ふとんに寝ころがって、お腹の上にポータブルプレーヤーを乗っけて観るのが、私の定番鑑賞スタイルである。
夜、寝る前の至福のひとときなんである。
それを真っ昼間から......のたくらみはくじかれてしまった。

ポータブルDVDの寿命はわりと短いようだ。
やっすーいのは、本当によくこわれる。
やや高めのも、そう長持ちはしない。
みんな1年から2年で交代の時期を向かえていった。

今回も2年ほどでうごかなくなった。
わかってはいるんだけど、なにかこう、じくじたるもんがふつふつとわきあがってくるのである。
え〜い!もうポータブルDVD生活をやめてやる!とまで思った。

スマートフォンをつかっていることだし、ここはひとつ「UULA(ウーラ)」という映画見放題というのと契約しようじゃないか。
UULAの契約料は、月460円である。
ポータブルDVDの値段を10000円として...TSUTAYAでのレンタル料金を年3000円として...と胸算用する。
どっちがお得なのかは判断しかねるけど、壊れたポターブルDVDをかなしい思いで処分するのはもういやだ!がいちばんの決心のポイントだった。


アタシのUULAでの、初上映はアガサ・クリスティーの「0時間の謎」にした。
寝転がって、お腹にスマートフォンを乗っけて観るスタイルは変わらない。
画面が小さいけれど、そこんとこはがまんしようと思う。

UULAで、アガサの殺人事件など観つつ、散歩で日に焼けたほほをすーさんにそっと寄せるのが私の恋のバカンス、最終日。
ため息がでちゃう。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < August 2014
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のエントリー

月別アーカイブ