ホーム > 日々 > 2018年10月 1日

すっごい雨!の昨夜は

雨音が大きすぎて、眠れないってことがあるなんて!

9時過ぎには、「緊急速報」として携帯電話に速報が飛び込む。
「土砂災害の恐れがあるため、◯◯地区と◯◯地区に、高齢者等避難開始を発令しました」というもの。
うちは、その地区ではなかったので、避難もしなかったけれど、わりと近かったのドキドキの夜。

しかし明け方には、すっかり通過で、ピカピカの晴天となった。

心配だったのは、お寺の門前のイチョウの大木だった。
ものすごく不安だったけど、朝イチで確認しに見に行く勇気が出なかったので、午前中はいちばんで、娘夫婦の引っ越し先の内見に直行する。

砂混じりの茅ヶ崎である。
顔が、ジャリジャリする〜〜。
IMG_9836.JPG

不動産屋さんとのやりとり&攻防は、なかなか慣れるものではなく、緊張をたくさんするものである。
解放後、春以来のサザンビーチにて再び同じポジションで写真。
IMG_9821.JPG
10月だっつうのに、素足にハーフパンツて。今日は暑かったのでしょうがなかったです。

台風が去った後でも荒れ荒れの海。
.....................
海岸を歩きながら、私は大いに自慢した。
「お母さんの時代には、いつもユーミンと桑田がいたもんね〜♪」
と。
ユーミンの天気雨の一節と、桑田の勝手にシンドバッドの一節を口ずさむ。
「そんなの知らないっ。もっとメジャーなのだったらわかるかも」
と返され、
「でも私の時代には、アムロちゃんがいたから〜♪」
と自慢返しされた。

そうだな〜!どの時代にもいるよねえ、ずっと添い遂げたいシンガーが!
...........................................................

帰宅後、やっぱりイチョウの木を見に行かないわけにいかぬ・・・と決心し、お寺に向かう。

IMG_9833.JPG
怖くて一夜にして、白髪になった話、昔読んだ江戸川乱歩の小説にあった。
二本のイチョウの木は、昨夜どんな風を受け続けていたのだろうか。
IMG_9834.JPG
微かな期待を込め見上げる。
................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < October 2018
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

月別アーカイブ