ホーム > 日々 > 東京新聞 中日新聞連載 おしゃれのレシピ 5月9日掲載

東京新聞 中日新聞連載 おしゃれのレシピ 5月9日掲載

「着せかえ遊び」

今回は特別編です。イラストの部分を切り取り、画用紙くらいの厚紙に貼ってください。
なければ、普通の白いコピー用紙ぐらいの暑さの紙でも大丈夫です。
パーツをていねいに切り抜いてください。点線とアウトラインの中間を狙ってハサミを入れるといいかも。
人、メガネ、帽子、ブレスレッド、バッグ、ネックレス、パンツ、トップス、パンツ、猫、ブーツを描きました。
バッグは持ち手の内側の空白部分を切り抜いて、腕に通してください。

拡大コピーしてから切り抜くとより遊びやすいですがこのままでもオッケーです。
昔こんなので遊びましたよね!
ちょっと懐かしい気分にひたりつつ、週末のお遊びの一つにぜひ!
tn2020.05.09.jpg

............................................................
以上↑、先週末のおしゃれのレシピでした〜。

ホホホの本田のブログではわりとおなじみな着せかえだけれど、(ハンコでの着せかえってのもあったわよねえ♪)おしゃれのレシピでは初めてのことだ。
家時間の長い今、「記事の一読」より「切り抜き」の方が遊べると思って・・・今回は特別にやらせてもらった。
新聞紙面でのレイアウトとか、画質とかいろいろがんばっていただき編集部の方々には感謝の気持ちがいっぱいだ。

楽しんでいただけたろうか。
ちょっとね、小さくて切り抜きがむずかしかったかもしれないです。ごめんね。

もし、これ、A4サイズの用紙にプリントアウトしたら、楽に切り抜けます。
ぜひやってみてちょ♪

自分で描いてて、ふと、この女の人、竹腰美代子に似てるよな〜と思った。
すぐ竹腰美代子とフルネームで、しかも!ご主人はクレージキャッツの人・・・って結びつく自分に、感心したわ〜〜。
古いことは良く覚えてんのよっ。
竹腰美代子、懐かしわ〜〜〜。

..............................................................................................
午前中は畑へ1時間ほど。
ささっと草取りや、さやえんどう&ソラマメの収穫などしてきた。
あぜ道越しに、畑のセンセイを話をする。
「もうさ、ホームステイにも飽きちゃったよな。どこに行くってこともないけど、うちに居ろ々言われると窮屈だよ」
という。
ホームステイ・・・に心底ほっこりする。
空にはいつもの5月の太陽が照る。

.....................................................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < May 2020
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のエントリー

月別アーカイブ