ホーム > 日々 > エアリー感

エアリー感

2015,06,011.jpg
おととい着たベージュのワンピースにショールを巻いた。
ちょっと張りのある布地のショールは見た目にも涼しげだと思う。

「見た目に涼しげ」は清潔感にもつながりこれからのおしゃれには欠かせない。
「見た目」と「本人」の感じる温度はおおいにちがうものよのう。のう、越後屋。

おしゃれはガマンとはよくいわれることだけど、だんだん......もうおしゃれにガマンなどしたくないものよのう、越後屋。
(ガマンは他のシーンでつかいたい)

ノースリーブで、ちょっと肌寒いときなどの羽織りものは、エアリー感をこころがけたいと思う。
シャリっとした張りのある麻のショールはヒンヤリもして夏のうれしいアイテムだ。
ガマンはいらないし汗も吸いとってくれるし。

柔軟剤とかヤワなものはつかわないで洗濯して、天日でパリッと乾かし、二三度手でしごくようにこするといいシワがでる。
いいシワと、ほどよい立ち上がりもありつつの柔らかさこそが空気をふくむ。
IMG_6900.JPG
黒のドットもようのショールはレーヨン。
とろっとしたところが秋冬のコートの中につかうのにちょうどよかったけれど、今の時期には向かないように思う。

............................
【気になるCM】
気になり続けている、「たけもとピアノ」のCM。(不要になったピアノ引き取り会社のCM)

横長のワイドな画面になったとき、左右のはじっこの部分のところに映像がなく、ちょんぎれたような画面であった。
それもいつしか改善され、パッチワークな手法で切り貼りして画面をうめている。
財津一郎と、もじもじ君の衣装のようなぴったりした銀色のコスチュームで踊るおんなの子たち。
あの衣装は「俺はご先祖さま」の宇宙人のマリアンを参考にしたんだろう......などと思うのはごく少数であろうが。

たぶん、こういう「うんうんアタシはわかってる派」が「たけもとピアノ」のCMを楽しみにしてるんじゃないかと思う。
処分するピアノもないのに。
たま〜にみかけるだけの、♪でんわしてちょ〜だい♪と高音でさけぶ元気な財津一郎がうれしい。


...................................................
ブログランキングに参加しています。
スカートあたりで、ワンクリックプリーズ!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < June 2015
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のエントリー

月別アーカイブ