ホーム > 日々 > ちょい早なメリクリ

ちょい早なメリクリ

IMG_9021.JPG
オニオングラタンスープ。
ずっと作れそうな気がしていたけれど、なんとなくきっかけもなくて今まで。
手早く作れるもので!と日々思っちまう食事では、「30分のタマネギ炒め」がめんどうであったのだ。
ジャストな器もなかったし......。

しかしちょうどいいサイズのココット皿を手に入れ、とうとうやりとげたのである。
結果は、と〜〜ってもおいしくできました!
炒めさえまじめにすれば、旨くなるものだ。

オニオンスープの上にカリッと焼いたバゲットをのっけてフタをして、チーズを盛り上げてオーブンに......。
たったのスープごときの存在に、この手のかけようだ。

オニオンスープの中にショートパスタを仕込んだり、パイシートでフタをするのってのもきっとありだろう。
見たことがあるような気がする。

あと二〜三回作ったら、きっともっとうまくできそうだなと思う。

今日は娘夫婦と孫氏いっしょの夕ご飯だった。
クリスマスイブイブなので、後ろ手縛りのシュールな鳥さんを買ってきて、「ケツの穴」から野菜をぶいぶい詰め込んで焼いてやった。
詰め込んでいるとき、ものすごく悪いことをしているような後ろめたいような気分になり、とってもドキドキドキドキした。
みなさん平気で詰め込んでいるの?え?そうなの?けっこう嬉しく???

すごいよなあ料理って......とドキドキしながら思った。

クリスマスは小さな子どもがいるとよりキラキラするものだな。
2才の孫氏はJIJIからトーマスのプラレールをもらいはしゃぎまくった。
その姿に大人たちが大いにはしゃぐ。
時間がイルミネーションのようにキラキラする。

わが息子が「火が出たら、気軽につかってよ」と言って、スプレー方式のハンディー消火器をくれた。
もしその時が来たらば、気軽につかってみようと思う。

8月に母が亡くなってしまったけれど、それでもけっこう着々と、私はハッピーを重ねていると思う。
微塵なことも数にいれるのもいい。
ドキドキしながら鳥の腹に詰め込んだ野菜がおいしいかったこともカウントするとしよう。

ちょっと早いけど、メリークリスマス!


.........................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。


日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < December 2015
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

月別アーカイブ