ホーム > 日々 > ヘアバンド

ヘアバンド

昨年のヘアー、ツーブロックカット。

秋には、「もどし」にかかるべく、ツーブロックを止めた。
5ミリまでに刈り上げたもみあげ付近とうなじ付近の髪の毛は、白髪をまじえながらも8ヶ月間伸び続けた。

しかし......一束に結ぶにはまだまだ長さが足りず。
そこで、どうしてもヘアバンドとかターバンが必要なのであった。

冬にはニットの、春先にはコットン糸で編んだものなどで楽しめたので、これも「半端髪」だったからこその賜物であろう。

電車の中で、ボリュームのある布地でつくられたヘアバンドをしている人を見た。
両サイドがふっくらとして、襟首にむかっては細くそっと入ってく......という、なかなかに技のきいたヘアバンドとみた!

サイドふっくらとは、なかなか難しい結び方なのである。
当たりまえなんだけど、ふっくらさせるとすぐにほどけてしまうし収まりが悪い。
髪をおさえるために、ほどよいピタッも欠かせない。

後ろゴムにすれば、サイドボリュームは可能なのかも?と思って、つくってみることとにした。
「布類回収日」用の袋をのぞく。

肩や脇の下が汗で変色してしまったので、やむなく処分に決めたシャツ。
嫌いになった訳ではないし、背中部分の布はつかえるもの。
そこから切り出した。


寸法を計りながら切ったわけではなく、頭に巻きながら、あんばい見つつ切ったり縫ったりしていった。
2016,06,14-3.jpg

てな制作方法なので、寸法はできあがってから計ったもの。
参考の数字ということで、どうかひとつ、マイヘッドに合わせください。(私はアタマが大きめです)
特に、ゴムはゼッタイきつすぎないよう......注意しながら長さを決めて。
IMG_0754.jpg

IMG_0756.jpg

IMG_0755.jpg

2016,06,14.jpg

2016,06,14-2.jpg

■ボリュームを出す工夫をしたのは、両サイドの布を二重にしたこと、ゴムを縫いつけるときに、巾着袋の口のように縫いちぢめたこと。
ボリュームを控えたい人は、そこんとこを省くといいと思います!!

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < June 2016
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のエントリー

月別アーカイブ