ホーム > 日々 > きものでお出かけ

きものでお出かけ

●第一目的 きものを着て出かける
●セカンド目的 日本民藝館へ

というイベントを友人としてきた。
目的はセカンドだったけれど、民藝館の「東北の工芸と棟方志功展」はすごく良くて、老眼鏡をしっかりかけ、近づいてじろじろと手仕事の品々を見てきた。

こぎん刺しの仕事着が何点か展示されていた。
農家のおくさんがご主人や自分のために刺したのだろう。
それは、田畑仕事を終えたあとや、雨の日なんかにチクチク刺したんだろうなあ。
なんたる働き者な女性たち!
その手仕事の美しさ、まじめさ、センスの良さに静かに感激してしまう。
子どもの足袋に、みっちりの市松もようの刺繍は布を頑丈にするための刺繍なのだろうけれど、そのなんともかわいいこと。

早朝から夜まで土の上で働くことがあたりまえで、着ることを大切にしそして喜びを感じる。
うらやましく涙がでそうだった。
健やかな精神でなければ、できない仕事を見た気がする。
こんな第一目的でお出かけするのとはわけがちがう。

われわれは、民藝館の前で写真を撮り合った。
また別な意味ではあるけれど、われわれもまた健やかな心の持ち主ではある。

120511_150519.jpg

IMG_1796.jpg

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < November 2012
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のエントリー

月別アーカイブ