ホーム > 日々 > 素直に着るか

素直に着るか

2016,02,20_0001-1.jpg
ステンカラーコートに紺の太いパンツ、バスケット。

どれもカジュアルの代表のようなものばかりだ。
それらには、いくつなっても裏切られないような気がする。
それどころか、年をとればとるほどしっくりとくるアイテムなのではないだろうか......。
トラッドとはそういうことだと思う。
ひねりを持たせた着方もできるだろうし、さらっと素直に着るのもいい。

コートのいちばん上のボタンひとつだけ留めるのが好きだ。
胸からお腹にかけて発生する三角形。
「見た目の着やせ効果」とは正反対なの着方とは思うけれど。

これに、ふわ〜〜っとしたシフォンのスカーフなど巻きたい春。


スーさんは夕方の窓から、大嵐にいちべつをくれた後、すすすーっと音もたてずに寝床にもどっていった。


明日からぐぐっと春に加速がつくんだろうな。
ココロにも若干の加速をつけていきたいと思う。

....................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。


日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < February 2016
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のエントリー

月別アーカイブ