ホーム > 日々 > 年賀状の怪

年賀状の怪

年末、義母は年賀状を出そうかどうか迷っていた。

だんだんと視力が落ち始めて、ロージンセイオウハンなんとかかんとかと、白内障が合体しており色々見えにくくなってきているのだ。
それでも年賀状を気にするので、
「これからはもう出しません!っていう宣言の年賀状にしたら、気が楽になるんじゃない?」
と提案してみたけど、却下された。

出したいしいただきたい、の気持ちと長年続けてきたものをどう辞めるのかがわからないらしかったし、もっと深い思い入れが年賀状にあるのかもしれない。
計り知れないところだ。

結局のところ、「誰にも出さない」と決めたらしく昨年末は年賀状を書かなかったんだけど、来るしょ?そりゃね、小学校の先生を長いことやってた義母さんだもの、教え子さん関係とか学校関係とかさ。

返信・・・というか返り年賀を出したいというので、準備をした。
宛先も私が書いたのだけれど、いただいた賀状の文字は、明らかに代筆っぽい文字だった。

いったい誰と年賀状のやりとりをしているのかな?と一瞬思う。

受け取ってくれた方は、年賀状の文字を見て「嫁代筆」をきっと悟るであろう。
会ったこともない方との年賀状のやりとりの怪。

代筆者同士で新年のごあいさつをする。
それもまた年賀状の新しい楽しみ方なのかもしれない。


ジミーの本日。ご容赦ね〜。

.................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < January 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

月別アーカイブ