ホーム > 日々 > GONちゃんの帽子 つづき

GONちゃんの帽子 つづき


GONちゃんに作ってもらえるとなると、欲っつうものが出てくるのである。

「かぶってるのを忘れるほど軽くてフィット感がある」は軽々とクリアーできるけれど、夏ならでは汗対策として、吸汗性がいい素材であることも大事だ。
そして洗濯バシバシオッケー♪もポイント。

ヴィンテージのキッチンクロスを使用した帽子は、条件にぴったりと当てはまって夏の優秀な帽子となるはずだ。
ええぞ!ええぞ!・・・・なのだけれど、一点超えられぬ壁がある。
それは価格だ〜〜。

ヴィンテージの布で好みなのがたくさんある。
吸汗性もいいけれど、しかし高い。
そこんとこをなんとかしないと、販売価格にひびいてしまう。
なんとかする一案として、布を提示してオーダーを受けるというのはどうかな?と思った。
・・・・・まだ思っただけだけど。
今持っている、帽子にしたら良さそうなヴィンテージの布たち。
IMG_3015.JPG
う〜む、帽子分にも満たない布地は、単色との組み合わせでもいいかも。
いーや、柄✖️柄でガラガラいっても楽しいかも。
なんてね、布地を前にして考えるのはただ楽しいだけ。
作るのはGONちゃんだし。


名カメラマンに撮影してもらった写真。
IMG_2993.JPG

IMG_2996.JPG

あ、デザインもサイズもみんな同じです。
6枚はぎのチューリップ形で、頭周りサイズは58センチ。

昨日撮った、髪の毛ドバ〜〜のバックスタイル。
IMG_2974.JPG

ヴィンテージの布を使った帽子は12000円(税抜き)で、ヴィンテージじゃない布の帽子は、9800円(税抜き)くらいの価格予定で見積もって、木曜日の販売開始に向けて、考え中考え中。
..................................
カモさんらが出勤するところを今朝の散歩で見かけた。
こういうの見ると、深呼吸したくなるよ。
いい空気がみなぎってる気がして。
IMG_2982.JPG

...................................................
8月のはじめに、東京でもトークイベントがある。
東京新聞主催。
本当に、ありがたいことである。
詳しくは、下のサイトで見てください。
よろしくお願いいたします。
https://www.tokyo-np.co.jp/event/ky/talkshow/

...............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < July 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

月別アーカイブ