ホーム > 日々 > リュックサック

リュックサック

2020.03.04.jpg
久々だ、リョックを背負うのは〜。
どーもね、年重ねた身の上には、なかなか似合うリュックがなくて・・・。
戦時中、もしくは終戦後の「買い出しスタイル」にどうしてもなってしまう哀れ。
なんともしっくりこない感じだ。

山登りやウォーキングに慣れている人たちは、それなりに背負いこなしているけれど、滅多にリョックを背負うことのない者にとっては、ハードル高いバッグになってしまったよー。

先月、いろんな必要にせまられてリュックサックを一つ買った。
昨日のブラウスと同様に、ガテン系のお店で、970円のリョックをば。
「きっとあんまり使わないだろうから、安いのでいいや」とのココロがはたらいたのだと思う。

いやいや、これがなんのなんの、便利なバッグとなり日々のお供となっているのだ。
リュックサックって楽だったのね〜の思いをつよくする。

黒のリュック、赤と組み合わせがいいだろうな・・・と赤いスカート合わせるのが、私の気に入りである。
リュックは「姿勢がイノチ」だな〜と思った。

ピンとした背中にあれば、どんなリュックでも「買い出し」にはならないのでは?

私の好きな「リュック」はズック素材で縁取りが革だったりすれば最高だ。
買い出しスタイルのそのものの昔のリュック、それをおしゃれに背負えたら・・・いいなあ。
背負いこなす自信は、まんまんよ!

.................................
うちの掃除用具。勢ぞろいさせてみた。
IMG_6048.jpg
いちばん使うのは、ほうき。
廊下のゴミは庭に掃きだして部屋のゴミは集めたあと、掃除機でゴーーットいく。
テレビやタンスの上はハタキでパタパタっとな。

吸引力のすごい掃除機とか化学雑巾を使ってたこともあるけれど、今はこれで十分と思う生活だ。
昔より、ホコリ、ゴミや菌といっしょの暮らし。
体調よしよし、オバアも長生きだし、清潔>不潔ってこともないと思う。


.................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < March 2020
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のエントリー

月別アーカイブ