ホーム > 日々 > 腕時計と鍵

腕時計と鍵

鍵.jpg
二年前、実家の整理をしたとき母の着物といっしょにもらってきたものがある。

「捨てにくいもの」の、五本の指に入るであろう時計と鍵である。
ふるい腕時計は、晩年の父もすでに使っていなかったはずだ。

昨夜、引き出しのすみに入れてたのが目についたので、ちょっとゼンマイを巻いてみたところ、ちゃんと動いた!
えらいぞ、シチズン!
10巻きして、11時間、すごい!くるいもない時計であった。
正確に時をきざんでくれる腕時計、これから使おうと思う。ベルトを新調してね。


「1981 KOBE PORT ISLAND EXPOSITION JAPAN 」と刻印のある丸いキーホルダーには、父の名前がローマ字で掘られている。
来場記念につくるアレであろう。
この鍵で、開けてみたい扉がある。


日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < October 2013
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

月別アーカイブ