ホーム > 日々 > 昨日のなに着た

昨日のなに着た

2016,12,08.jpg
昨日、エンピツ画だけで終わった夜。
気持ちはブルーを通り越して、群青色にまで煮詰まっていた。

それは急ぎの仕事を抱えていたからだ。
締め切り日を延ばしていただいていたけれど、それでもお尻に点いたカッカの火が気持ちを煮詰める。
明日、スキャナー(複合機)を修理に出しても日数はかかるであろう。
待ってられない。

やはり......、「スキャナーを買いに」と、口に出していってみたら、なんだか不安な子ギツネになったような気がした。

新しい機械モノって本当に苦手である。
いやだなあ、新しいのに買い替えるのってと、洗濯機のときも思ったことだった。
これ年とったってことだ。
新機能がかならずついてきて、やっかいなのである。
覚えたくもねえ機能がいっぱいなところ、ったくもう。ケッ。

でもしょうがない、街の電気屋さんまで出張って購入してきた。
そして、インク吸収体の交換のこともお店の方にきいてみた。

な、な、なんとその交換は6000円から10000円ほどかかるのだいう。
8年前に6800円で購入した複合機。
そなごむたいな〜〜。

こういう場面は他のことでも多々おこりうるけれど、そのたんびに、なにかこう言い知れない喉の奥がムズムズするような、ヒザの裏がシトシトするような感情におそわれる。
修理できるもんならそうしたい。
時代はエコ、ゴミ削減だし。
けれど、そうさせてくれない矛盾。
ケッ!と思う反面、さみしい気持ちだ。


新しいスキャナーをパソコンとつなげてみて、またまたどえらいことになってしまっててててたことに直面愕然せざるをえなくなったたたたた。(しどろもどろ)
アタシは?言ったよ?たしかに言ったさ、マイパソコンバージョンを?ああ店員さんに告げたさ。(やさぐれ)
なのに、つなげてみたらアタシのパソコンが古すぎて、スキャナーと合わなかったのである。

気持ちは、よりどす黒さを増す群青色。
つか、もう色など成してはいなかった。

それでも、お馴染みうちのぼっちゃんのスーパー尽力で、こうしてスキャンしたエンピツ画に色を塗ることもできたのである!
いつもと同じイラストを描くことができた。

26年前、産んでおいて良かった。
まだ課題はのこっているけれど、とりあえず、良かった。


..............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < December 2016
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

月別アーカイブ