ホーム > 日々 > 昨日のなに着た

昨日のなに着た

2016,12,18.jpg
17日、土曜日。
午前中の9時前から孫っちの保育園のクリスマス会を見にいった。
もみの木〜もみの木〜いつも緑よ〜♬
と歌う3才らの可愛いこと。
大きなカブの劇もあり。

娘や息子が小さかった頃のすがたとつい重ねてしまう。

いろんな行事の時に、貴賓席のような、ちょっと待遇のいいスペースが設けられていた。(暑いときは日よけのホロが張り出してあったりとかさ)
そこには、じいちゃんばあちゃんたちも座っていいようになっていた........と思う。

アタシ、今、そこ、座って、いい、たぶん、まねかれ、いる、のだ、ろう。
(なぜか言葉がちょちょ切れてしまうよ)
遠くからながめていた「祖父母のみなさん」だったのに、今じゃ堂々ーそっち側に入った。
ああ、年月。

クリスマス会は昼過ぎに引き上げて、義母のクリスマスプレゼントを購入のため、ダウンコートを探しに行く。
昨年もクリプレにダウンコートをあげたのだけれど、
「着ているとキツくて苦しいから、ちがうのがほしい」
と所望されたので、また今年もなんである。

義母のこういうところ、キライでない私だ。むしろ好ましい。
ほしいものをほしい!と言ってくれるからラクなんである。

昨年は、探すのに、けっこう困難を極めた思い出がある。
それは、
.腕のつけ根のあたりのゆったり感。
.お腹まわり。
.丈。
.ファスナーでなく、ボタン留め。
.そして色だ。


昨年の轍を踏んだ上、普通のお店で探すより、「高齢者向けゆったりサイズコーナー」ある大型店に行くのがいい!!!
と目論んだのである。
そしてそこには、ちゃん〜んと義母の注文通りのものが用意されていたのである。
私が行ったのは、新百合ヶ丘のイオン。

その足で、イラスト展で絵を買ってくださった方(お二人)に渡すために待ち合わせ場所にいく。
三人でお茶などし、いろいろお話を〜。
楽しい時間でありました〜。
どうしてイラストレーターになったのか......などとプチインタビューされ、売り込み時代のお話しなどする。
イラスト見本を入れたファイルを持参して、出版社まわりをし、断られてばっかの20代の頃のことなど話してると、つい昨日のことみたいだ......とまた思う。
思えば遠くにきたもんだよなあ、わたしも。

..............
モコモコっとしたベージュのニットワンピースを着て行った。
あたたかいし、部屋着にいいなと手に入れたのだ。

しかし!なんともこれがやっかいなものであったのだ。
付くの!毛が。

特に、黒めなジャケットでは目立つったらありゃしないっ。
コロコロをしょっちゅうコロコロしないといけない。
上着との相性がよくないから、やはりこれは部屋着がよかろうと思う。

なんだかマフラーを巻きたくなかったので、タートルのカシミヤのエリを仕込む。(昨年のCOS)

.................
シゴトを続け、家族義母に日々仕えていたらこんなに遠くまで来、そして孫を愛でるまでに。

どれからもまだ卒業したくないからもうちょっと遠方をねらってみましょかね、と思う今日。

............................................
イラスト展でポストカードを買ってくれた方が、
「こんな風に飾ってます!」と写真を送ってくれた。
本当に、本当に嬉しくってたまらん!
IMG_0963.JPG

.............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < December 2016
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

月別アーカイブ