ホーム > 日々 > 老後!!

老後!!

今日、
「パパとママが、『本田さんみたいな老後にあこがれる〜』って言ってたよ」
と、ご近所さんの12才の少年に言われた〜。
(パパ&ママの年齢・・・推して知るべし・・・)
私はニッコリと笑って見せたけれど、きっとそれは苦笑いという笑いの分類にバッチリと入ってたはずだ。

そう言われた時、♬ハッとしてグッときてパッと目覚めたわ〜。
そっかー!!私の今の生活は「老後の生活」なんだ!それも憧れられちゃってたりする。
...................
老後という言葉のニュアンス、老年とか退いたのちとか、なんというかお墓に極近のような位置付けで考えていたところがあった。


そう・・・「私にはまだ間があるし」的な余裕をもったスタンスを保とうとしていたのかもしれない。
そりゃ若かぁないけれど、老後とは関係をもっていないと思い込み。
なので、12才のヤングボーイの伝言にハッとしてグッときて、ドキッともしたんだろう。

「現在老後の真っ最中である」と自覚をすると、合点がいくことばかりだ。
散歩行って畑行って収穫物でご飯作って、一合の酒をのみ幸せにつつまれて就寝の毎日〜〜って♬
まーごと遊ぶのが生き甲斐の一つって♬
苦笑いでない、爆笑しちゃったわ。


2年前にフェイスブックに夫との思い出を命日間近の日々に、連投した。
その中に夫との会話エピソードを書いた。
2人とも40代だったころのお話し。
あの時に、思い描いていた「老後」とは、いったい何才くらいだったのかな?と今思う。

自分で書いたものを読み返し、私はきっぱりと自分の老後ナウを確信した。
そして思う。老後ってなんてステキな日々なんでしょう。
お墓に極近でも、それはそれで。


以下、フェイスブックからコピペで持ってきました。
本ちゃんとは、夫のことね。
2018年6月17日投稿。
.....................................................................................
20年くらい前、本ちゃんと、
「二人だけの暮らしになったら・・・老後はどこに住もうか?」
ってなよもやま話をしたことがある。
本ちゃんは、
「山の方に住みたいなあ。いい川があったら最高。
でも都心に住む方が便利でいいかもな」
と言った。
私は、
「人生で一度でいいから海辺に住んでみたいなあ」
と言ったところ、
「背中に山背負って、目の前が海だったらいいじゃない!?」
と、夢の「海彦山彦話」はまとまった。
・・・・遠い遠い昔の話だ。
そこは一体どこだったんだろう。
我々は何を目指していたんだろう。
本ちゃんが死んでしまってからスタコラサッサと、私は海辺の町に住み始めた。
生き残った方は願いを叶えるよ。
「ここってけっこういい川もあるみたいよ」
と、本ちゃんに誘いをかける。
35524848_1403827659718299_1540906872779833344_o.jpg


.........................................................................................................
.........................................................................................................
ココカラパークでは、スーとの毎日のことを書いています。
スクリーンショット 2020-10-13 20.14.51.png
https://kokokarapark.com/n/naef12c65d0f0

私のアホな「三分間劇場」笑っていただけたら〜〜!
ハートのマークのクリックをお願いします!
編集さんも私も大よろこびしますので♬ぜひ〜〜。

................................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < October 2020
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

月別アーカイブ