ホーム > 日々 > どこかで春が

どこかで春が

午前中、朝イチで包括センターの方がたずねてきてくださる。
担当者さんがかわったとかいうことで顔合わせである。

今度の方は、寛平ちゃん似の穏やか〜な感じの男性だ。
些細なことも聞いてくれて、ありがたいお方である。
感謝だよ。

義母はいろんなところが具合悪くなってきてはいるけれど(例えば、目が見えにくくなってきてるとか、歩けないとか)気持ちも耳も口も通常運行である。

シャベクリは大好きなので、週2日のデイサービスと、傾聴ボランティアさんには10日に一度は来ていただいている。
その他にも、整体の先生に週1でやってもらってる・・・というなかなか忙しい94才のスケジュールなのである。
その合間合間に病院通いって、ハードスケジュールかあ?
元気上等!そこんとこ夜露至紅である。
........................


担当さんが帰ったあと、なんだか無性に外に出たくなって散歩にでる。
イレギュラーな散歩で、ルンルンしながらついてくるスーだ。
IMG_1108.JPG
いつもの川にいつものジョナサンたちが来ていた。
IMG_1106.JPG
人にちょっとなついてるカモメ・・・、かわいい目ですなあ。

川の「恋さんズ」も群がりポイントに集まっている。
IMG_1110.JPG

こんなのを見ながら歩いていると、だんだんとココロが復活してくるのだ。
義母関係の話し合いや会合は、気が滅入るってほどではないんだけれど、気持ちのベクトルを調整しないと、午後からの仕事に向かえないのである。

94才と共に暮らす63才の術(すべ)というところかも。

こんな素敵な「術」が私にあって良かったと、心からそう思うよ。

暖かな午前中、ついつい口ずさむ、どこかで春がぁ〜〜♪

.................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < January 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

月別アーカイブ