ホーム > 日々 > 草花

今日の花

IMG_1344.JPG
今年の水栽培のヒヤシンス、どーもね、もひとつ芳しくない。
揃って咲いて欲しいわけでは決してないけれど・・・今、こんな様子。
どうなの、これ。
いい球根を仕入れたはずなのに。(3個¥1200だよっ!)
今後に期待大だ。

昨年の水栽培の球根は地面におろしてある。
ちょっとだけ芽が出て来てる!今後が楽しみである。

花が咲く年もあれば、ひっそりとしてる年もあったから大きな期待はない。
てか、私はなにもお世話してないので球根の「自主性」に任せている。

時々買う花の、この時期の長持ちさったら!
このうちってそんなに寒いのだろうか?ってぐらいに枯れないでいてくれるのだ。
IMG_1342.JPG

特に玄関に置いたバラは2週間ほど美しいまま。
薄ピンクのガーベラも10日ほど。

庭の水仙は倒れてしまったけれど、助け起こして小さな陶器にさした。
そのことは、メヌイ(かご屋さん)のブログに書きました。
見てみてちょ。
https://ameblo.jp/menui-zakka/
...........................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

引き出しの上

IMG_1269.JPG
約2週間、外気に当てっぱなしにした座布団の綿。
左が干してない綿ね。
色さえ変わるのだ〜。

途中、友人から、綿を剥がし(ほぐすように)布団叩きでたたくべし!とアドバイスをもらう。
そんなこんなを実行に移しつつ、夜露に当て続けた結果、ペチャンコだった座布団は、こんなにふわふわに!
そして軽くなったのだ。
「綿が呼吸した」ということだろう。

露エライ!夜露の実力を知った2週間であった。

サラシでうち袋を新しく縫って、座布団カバーに入れた。
ちょっとね、もったいなくて座れない・・・・と躊躇していたらスーさんあっけなくふっくらオザブの上で丸まっていた。

あと4枚あるので、順次外に干している。

今はもう「昔の作業」になったであろう布団の打ち直し。
軽くて安くて暖かなケミカルな寝具やクッションなどたくさんある。

手間暇かけて綿を蘇らせ繰り返し使うことなどもうしないであろう。
私も友だちがやってたのを見なかったら、ペチャンコ座布団のままだったかも・・・。
しかし、この作業は楽しい。
もしペチャンコの座布団があったらぜひ!レッツトライ!

フッカフカの座布団に座って食べるご飯は格別うまし。
実感。

IMG_1293.JPG
お正月には鯛の柄の手ぬぐい、一月後半は梅とカンザシ。
おひな様を飾るまでのちょっとした間に、ゲゲゲの鬼太郎の手ぬぐいを。
極小の多肉の植物をご飯茶碗にいくつか植えた。
IMG_1294.JPG

.............................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、 ココカラPARKbyやずやのサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokarapark.com/
どちらも月に2〜3回ほどの更新です。

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < March 2022
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のエントリー

月別アーカイブ