ホーム > 日々 > 動物

ネコの顔

二階の階段を上がったところの大きな窓。

さんさんと陽射しが入ってとてもいいのだけれど、いや〜これが夏は暑いのである。
レースのカーテンなどものともせず、ズイズイっと遠慮もなく日は入ってくる。それも深く。

遮光カーテンに変えればいいかも...とも思ったけれど、それでは階段が昼間でも真っ暗になってしまうしなあと考えあぐねていた。

ひさしぶりに行ったIKEAで、仕立て上がったカーテンを見つけた。
それもバーゲンになってて!(¥2000)
大きな輪っかもついているので、ポールに通せばいいだけってのも大いに気に入ったものだ。

白と黒がいいあんばいの配分なので、うんと暗くもならず、まあまあの遮光効果も期待できると思ったし。
そして、「にわかネコ好き」となっている今、ネコ柄さえ好ましく感じる。
(もともとネコ嫌いってわけではない〜〜)
IMG_1089.jpg
長いカーテンだったので、三分の一ほど布を切りおとして、裾をジャーと縫っただけだ。
さっそくポールに通した。

思った以上のにネコの目がキラリ。それも「キャッツ大軍団」である。
階段をのぼるたび、目と目がバッリチ合うよ。

余った布、ちょうどスカート丈である。
簡単巻きスカートにしてみた。

大きな顔柄だけれど、モノクロだし派手々にはならないかな〜と思ったけれど、けっこう派手かもね。

今年の夏、ワタシはネコブーム。


2016,07,19-1.jpg

..................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,07,12-1.jpg
太陽サンサン、レッドサンの午後一時。
バスと電車に乗って打ち合わせに行く。

白っぽい服を着たくて、何年も着ている(5〜6年)レースのワンピースに白麻パンツはく。
メロンカラーのネックレスとピアスで、お出かけ仕様とす。

資料の荷物がたくさんあったので、バッグも年代物(18年くらい)ナイロン糸で編まれたかごを持つ。

どうだろう、この安心感って。
レースは所々ほつれかかったところもあり、うす〜くシミも。
バッグの持ち手が通っていたビニールホースが裂けてしまったので、とっくに取り除いてしまったものだ。
ロープ丸出しだけれど、不便はない。

服も年をとるのだと思う。
それは、古びたとか流行おくれとは違う感じだ。

長いあいだ、肌に添ってきた布地は特別。
「自分のもの」にするには時間がかかるものだし。

着こなすというより、もう一歩進んだ気持ちで、我と共に年を重ねてくれた服をありがたく着る。

...................................
夕方、野良ちゃんに会いに行った。
IMG_1040.jpg
IMG_1034.jpg
かわいくてたまらない。
先住が猫で、後から犬をいっしょに飼うのはうまくいくけれど、その反対は色々問題があるそうだが......どうだろうか......スーさんは受け入れてはくれまいか......。
悩む。

アタシと同様にこの猫を気にしている人がいた。
彼は「ミミちゃん」と呼びかけていた。
私は「トラちゃん」と呼びかけたりする。

野良ネコ、やっぱり、名前はいっぱいあるよねぇ。


..................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のエントリー

月別アーカイブ