ホーム > 日々

今日のなに着た

2016,08,12-1.jpg
庭には草がうっそうと。

放っておくとこんなにも成長するものか!雑草って!
それでも、スポスポと抜ける種類の草もあって、根のはり方にも個々の個性がある。

葉っぱの形と同様に、根の形も千差万別。
込み入った根っこ部分はおもしろいなあと、土を落としてまじまじと見つめる。
てなことばかりしているので、庭はいっこうにきれいにはならない。

蚊がいるから〜暑いから〜といってはさぼる日々。
......しかし......もう限界かも。

トラちゃんはあいかわらずのライフスタイルである。
差し出されたハッピーターンのかけらにじゃれつく様がかわいい。
IMG_1352.JPG

引き続き、飼ってくださる方がいらしたら、お願いします。
連絡ちょ、ワタシに。


.................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

IMG_1323_2.jpg
今日は「山の日」で休日だ。
「海の日」の対としても休日なんだろうなと思う。

海開きとかあるんだから、山開きもだまっちゃいられなかったのか。

午後から孫っちと近所のじゃぶじゃぶ池であそぶ。
池といっても、夏の間のそれもほんの少しの間だけ、水をためるくぼみである。
その間だけ、水がしたたり落ちたりもする、不思議な塔も。
ツルと貝殻があしらわれているのだ。
地名(鶴牧)にちなんだ「ツル」はわかるけれど、数々の貝殻っていったい......。

いちばん深いところで、大人のヒザ下ほど。
幼児たちが集う遊び場となる。
もちろんタダだし、監視員もいないのどか〜な遊び場である。

孫っちは海水パンツもナシのオールフリースタイルではしゃいでいたし、まわりの人たちも気にもとめない。
みんな、「おらっちのビニールプール」という認識であるところがうれしい。
よく知らないけれど、たぶん、多摩市が運営しているのだろう。

水着やショートパンツをはくまでもないようなじゃぶじゃぶプール。
スカートをぐいっとめくってOBBも遊ぶ。
(どうして写真と同じようなのに......絵にしたのか自分でもわからんが)

タンクトップを長くしたようなワンピースに、金色のベストを重ねる。
オレンジ色のバンダナを髪の毛と汗止めのためにきりりと巻く。

山には行かないけれど、トラッドな夏休みってな感じでいいねえ、こういう休日も。

夕食は、冷蔵庫にあったすべての野菜(茄子、おくら、ニンニクの芽、ミョウガ、シソの葉、ゴーヤ)を天ぷらに。
それとそうめん。
12輪!


.................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

買い物の理由

IMG_1308.JPG
なにかほしい物をみつけたとき......それを手に入れる理由を考える。
.最近いろいろがんばってるし......の、褒美系理由。
.思いがけないお金が!......の、たなぼた系。
.もうなにがなんだかエ〜イッ......のやけくそ系も理由になる。
.安いから......の、経済的負担軽減理由もある。


そして、それ買ったところでだれに非難されるわけでもないのに、「買い物理由」をいじいじっと考えてしまう。

それは、心の底に、「もう物を増やしたくないっ」って気持ちがいつもあるからである。
じじつ、少しずつ少しずつ、洋服や靴やらを処分もしている生活の中で、相反する行為に思え、ジレンマするのだ。

が、しかし、と私は言いたい!(ここで机ドンと叩く)
新しいもん、ほしいじゃん!と。
気に入った靴みつけたら、履いてみたいじゃん!と。(ここでコップの水をごくりと飲み干す)

そんな己の中での葛藤を経て、毛皮付きのサンダルを買いました〜。
うれしくてしょうがないっす♡
やさしく外反母趾のところもおおってくれるし。

形はとてもシンプルな、昔からあるようなサンダルである。(便所サンダルとも言いましたわ、子どものころは...)
そんなのにときめいてしまい、自分の足用に購入。
真夏の毛皮のサンダルのかわいさよ。

もうこの夏は自分の買い物などもう決してしないんだから〜と、強く誓ったりするところ、意気地なしなワタシ。

下駄箱をのぞき、すり減ったスニーカーを処分することに決めた。
プラマイ0ってことで、ココロの帳尻を合わせ、すべて良しとする。

うれしいお買い物。


.................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

IMG_1303.jpg


「暑いからはく」はアリである。

今日は午後から外出の予定。
午前中に、シャワーをあびてなんとなくの準備をする。

こうも高温だと、なんだか笑っちゃうね。
笑うしかない......というかね。

コットンのレースのワンピース、今日はペチパンツをはくことにした。
暑いと、少しでも身につけるものを減らしたい!と思うけれど、違う違うそうじゃな〜い〜♪♬
身につけることで涼を呼ぶってこともあるのである。
爽快さがちがうというか......。

薄い麻のパンツは、4年位前に友人が縫ってくれたものだ。
良い麻布をつかってくれたのだろう、だんだんと肌なじみが良くなってくるようだ。

太もも間のベタベタも気にしなくていいしね、気持ちよく着られた。
こりゃ、アレだよね、ステテコ。
上質なステテコは真夏にはありがたいものだ。

帰りには、スーパーで豚レバーと鶏レバーを買って帰る。
豚レバーはニラと炒め、鶏レバーは生姜といっしょにして甘辛く煮た。
夕ご飯、すすみます、すすみます!
増血するする!(←たぶん)

暑い暑いといいながら、それでも暑さを甘受する。
夏に食べる「レバニラ炒め」は本当においしいし、甘辛い鶏レバーのねっとりとした食感にうっとりし、ステテコのありがたみを心底味わう。

明日はやることがいっぱいだ。
がんばるためにも、増血して英気をやしなっとこっと。


.................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日傘

7月半ばには着手してあった日傘の制作。

本日95パーセントまで進めた!
骨と布を数カ所留めるのと、まとめるためのベルトを後付けしたら本当のフィニッシュである。

手芸店のオーナーさんに手厚くおせわになりつつ縫う。
ロックミシンをお借りして、端っこの始末もさせてもらう。

この手芸店がなければ、冬のニット帽も夏の日傘もつくれなかったであろう......てか、つくる気さえ湧かなかったはずだ。
ありがたき近所の手芸店!【夢屋】さん!

95パーセントの日傘さして記念撮影。
IMG_1293.jpg
私より数倍器用な家人は、なにやら言いたそう。

まとめるためのベルトは、既成の布ヒモにしちゃおう〜と私は思っていたが、
「そこはやっぱり共布で縫ったベルトの方が良い」
と、妥協許すまじな意見をのべていた。

IMG_1295.jpg

水丸さーん、上から見えますかー?
あのときの布、20年の時を経て、こんな日傘になりました。
布、足りなかったから黒の布を間にはさんだところなど、けっこう成功してましょ?


スタートした日。
http://hohoho.pupu.jp/daily/2016/07/23/#002465


■日傘、このキットでつくりました〜。


..................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

水着

昨日のプールで見たこと。
いろんな水着があるんだな〜〜と心底ビックリしちまった私であった。

そりゃあ雑誌やテレビ、ネットなどで最近の水着事情とか流行りを見る機会はあったにはあったけれど、自分と無関係の世界のことには、自然と興味のシャッターが降りるようで、目に入っていなかったのかもしれない。

しかし、そういうものとは別個に、現実としての水着風景を目の当たりにすると、驚愕するものである。

「水着とはいったいなんだったのか?」との疑問が湧くのである。
......それ、服じゃん。
パーカーとハーフパンツって、それ普段着!
フリフリレースのワンピースじゃん!
レギンスも長袖もふつーに闊歩。
ラッシュガードで完全防備も。

ずいぶん前から「水着の洋服化」は進んでいた。
タンクトップにショートパンツのスタイルで水着と言い張ればオッケーになっていた。
もちろん水に適した素材でそれはつくられていたから、撥水性とか濡れてもへんな形にならないとか......そのへんは水用にできていたけど。

カラダに自信のない者も、あまり出したくない引っ込み思案な者らに向けての水着もたくさん出ていたしね。

昨日は、プールに入らず「見守り」のスタンスで参加しようと思っていたので、プールサイド用としてバミューダパンツに短めのワンピースを持っていった。
優雅にな、ビールでもいただきながら、水遊びに興じる孫を見てるっつう理想の姿があったのである。

しかし!あまりに暑かった!
万が一のことを思って、3年前に買った競泳用の黒い水着を忍ばせ持っていた。
万一水にはいることになるかもしれない......の保険のつもりで。

な〜〜にが保険だっ!とプールに到着したとたん自分に激しくツッコミを入れたアタシ。
こんな暑い日、水に入ってこそなんぼのもんじゃ〜〜と燃えたのである。

黒くてピタッとした半ズボンと、前ファスナーのベストのような組み合わせの私の水着、青空の下では重すぎだったけれど、ぶいぶいプールに入って楽しんだ。

まわりの人たち、どんなの着てるのかな〜と観察もしてきた。
読売ランドのプール、バリバリのハイソでもない庶民派である。
学生さんや家族連れが多いようにみうけられた。
じーさんばーさんもいる。

カラフルでかわいいビキニの女子も多い。
プロポーションがどーのというより、やはり「水着もきこなしてやるんだかんなっ」という気構えでいってる子が勝利してると思った。
老いも若きもおデブも痩せも、姿勢がいい人はとにかくかっこよかった。

水着は姿勢で100%決まるなあ。

この夏、あと2〜3回は孫っちとプールにいこうと思っている。

昨日の観察結果をふまえ......蛍光色のショートパンツと、お腹が半分見える程度のタンクトップタイプの水着を手に入れようと決めた。
2016,08,07-1.jpg

オーバー60のOBABAだからといって、肌を隠しぬく必要などない。
日々の犬の散歩で、日焼けに対しての危機感もうすい。(すでに腕などもう焼けまくっている)

下がった胸やでっぱったお腹、気にならんこともないけれど、真夏の屋外プールではそのあたりも出してくのがお作法かとも思う。

水着についてあれこれ考えさせてくれた孫っちに感謝!


♪アタシがおばさんになっても泳ぎに連れてくの〜♬と昔歌った森高。
おばさんになっても、そしていよいよばーさんになってもね......それなりの水遊びの楽しさは見つけれるもんさね。

派手な水着はムリでも、かっこよく着られる水着はいくらでもあるし。

..................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。


水あそび

孫を得て、三回目の夏。

誘われて読売ランドのプールにいく。
久しぶりだなあ......、読売ランド。
うちの子どもらが小さかったころは、エスカレーターで山の上の方まで上がって行ったような記憶があるが、今ではゴンドラで上昇するんであるよ。
IMG_1270.jpg
密閉されたゴンドラって暑い。マジ。
みんなこれ、がまんしてプールまで上昇する。

IMG_1271.jpg
やはり夏休み。
プールには、若いイチャイチャ系カップルや家族連れが多い。
アンパンマンが来たり、水上ステージではライブが行われたりと、飽きさせないようなイベントがおこなわれている。
男子のシンクロもやってたし。
面白かった!
IMG_1283.jpg

むか〜〜〜しむかしの、40年ほど前、学生だったアタシはヨット部に所属していた。
そんなにきびしくない部活だったけれど、それなりに格闘してた真夏の合宿。
ヨット001.jpg
流行りはじめたウインドサーフィンもやったり。
ヨット002.jpg
若さと体力にブイブイものいわせていたあの夏の日々......。
ああ......。

2016年の夏は孫っちと、貸し出しビニールボートでゆらゆら漂ったりするもまた楽し。
ヨット003.jpg

色んな夏があるね、人生にはさ。
どの夏も力一杯楽しめたら、それがいちばんのハッピーサマー。
肩のヒリヒリさえもうれしかったりして。

..................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

IMG_1263_2.jpg

暑い日。
手がのびるのは、着やすい服だけである。
今日は義母の病院(眼科)への付き添いで行く日。
朝から、どたばたっと義母のペースに合わせる。
(「時間的余裕」ってのが必要なのである)

午後は、銀行とか色々こまかいことをする。
ねーーー、一日って、「あ」ちゅうまに終わりまんがな。

銀行などの後、買い物も済ませようと、おっきいバスケットを持って出かける。
このバスケットは電車向きではない。
幅取りすぎるから。

しかし、大きいバスケットって、持ってる人が小さく見えません?
気のせいか??

レバニラ炒めの材料と、蒸し鶏用の鶏肉と、洗濯洗剤などガッチリと入れて帰宅。

大きなバスケットって安心感あるわ、やっぱり〜。

このバスケットは特に、底の部分に「足」のような鋲がついているので地面にも心おきなく置けるのである。
そこんとこ、ポイント高いと思う。
.....................................................

明日は義父の命日である。
しかし、病院付き添いに続きの墓参りはキツイ。
義母は、「墓参りに行ってほしい」的な発言をしたけれど〜.........、明日は孫っちと大きなプールに行こうと思っているのでスルーした。

墓の下関係V.S生きてる者。
......そこは楽しい方を優先。

水着をどうしようか迷う夜♪♬
................................................................
ボツになったイラスト。
けっこう気に入ってたけど、納得のボツ理由。
しゃーないわね。
タグb統合前.jpg
333.jpg

カゴやさん、menuiのブログに書かせていただきました。
http://ameblo.jp/menui-zakka/entry-12187614536.html


..................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,08,04-1.jpg

疲労には、脳の疲労と肉体的疲労があるらしい。
そういわれればそうだよなあと思う。

嫌〜〜なことをすると深く疲れるし、楽しく遊んでると疲労度は軽減。
昨日の、「ほんまでっかTV」でやってたこと。
あらためてそういわれなくとも、疲れとはそういうものであるよね。

7月の末から兆候はじわじわっとあったのだけれど、パソコン(Mac)の調子はがいまいちおかしい。
イライラっとさせようとの魂胆がうかがわれる意地のわるい動き方をするのであった。

へとへとになったアタシは、元カレの元に走った。
やっぱり頼りになるのは貴方だけよ......と。

しか〜し、5年間という月日。
二人の間には大きな壁ができちゃっていたのね。
5年前にサクサクと(自分的にね)使っていたウインドウズのPC。

さっぱり、使い方を忘れてしまっていたのである。
ごめんなさい、一方的に別れた私が悪かったわ。

ウインドウズからマックへの乗り換え、どっちもおぼつかないのに無謀ともいえる行動であった。
(しかしあのときはそうしなければならぬ経緯が......5年前......)

するとどうでしょう!!床にあぐらをかき、アタシが古いパソコンをああだこうだいじくっていると、なんと机の上のパソコンが作動しはじめたのである。
こんなやきもち的な現象ってアリなのか?
ゴーストバスター的な?貞子っぽく?お盆近いし?

とにかく、いつものPCが正常になったのである。
よかった〜♡と単純によろこびいさんでばかりはいられないかもしれないけれど、いまのとこはダイジョブ。やれやれ。

...................
ローウエストのジャージのワンピース、ひざ上10センチ。
やはり、これはやや短すぎであった。

ハーフパンツを下にはき散歩に。
赤いカーゼの布をターバンにしてみたら、汗の吸い取りもよくて気持ちいい!
赤い革のブレスレッドを手首に巻いてごきげんです。


パソコンが不調って、本当に疲れるなあ。
途中の仕事も入ってるから放り出すこともできずだし。

なにか一つだけに頼り過ぎってのは良くないのかも。なにごとも。

【今日のトラちゃん】
ごろ〜んしてお腹なでなで。
IMG_1233.jpg


..................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。


さて、とつい。

昨日、31日は長野へ。

母の一周忌法要と新盆の法要をいっしょにしてきた。
お寺との打ち合わせや、出席者とのやりとり、会食のメニュー決めなど......こまかなこまかな、些細な、それでいて神経をつかわないといけないことの積み重ねのような事ごとを、姉はこなしてくれ、18人での法要は完了した。


自分の仕事と、義母さん(100才)のおせわをこなしつつだもの、「大変」といわずしてなんといおうか。
しかし、強力な協力者たる義兄さんがいっしょになってあーだこーだやってくださるので、本当にありがたい。
なかなかの名コンビぶりである。
感謝ばかりであった。

オマケに、帰りにはとうもろこしやお茄子など夏の野菜をもたせてくれた。
まあね......そんなお土産、もしかしたらあるやも......と、うすうすは思っていたので、ゴロゴロ引っぱるタイプのトランクで長野へ行った私である。

姉夫婦のところには、0才から6才まで4人のお孫が。
いっしょに住んではいないけれど、内外あわせて4人っちゃ、けっこうな果報者では?
0才から100才までを相手にする生活ってどうよ。想像つかんわ。
なんだかお腹がいっぱいになる。

朝7時の新幹線に乗って行き、2時半には帰路。

同行したのは、娘と孫っちと息子と、Pちゃん(母の姉の娘)である。
4人でわいのわいのと早朝から集っていった。

法要も終わった後、せっかくだもの、「長野らしいことでもしたい」と、まだ高いお天道様の下でモゴモゴ言い合うも、4人連れ、それも3才児込みではダイナミックな行動もとれず、善光寺参りってもの、今のこのタイミングではなあ、霊験あらたかさも減ってる感じだしなあと、汗ふきふき思う。
おいしい信州蕎麦という案も出たけれど、いやいや、会席でお腹はいっぱいである。
長野の地面そのものを歩いたのは、そうさな......500歩もなかったことだろう。
お寺には車で行ったから〜。

帰りの電車の予定時間をはやめて直帰した。

法要のための帰省だもの、そういうものよね。

多摩の家にもどり、待ちわびてくれているスーさんの散歩に出る。
こちらは午後にすっごいスコールがあったという。
地面がいい具合に濡れている。

一回忌を終え、スーさんの歩調にあわせて歩くいつもの道。
「さて」という言葉がつい口に出る。

お寺にもお墓にも母の魂はないと思った。
父母ともに居まして、の気持ちだけ増す。

さて、今日から8月。
やることがいっぱい待っている。
とにかくいっこいっこだな。


■あれ?イラストが反映されてない?
あとでもういちどやってみます。
パソコンも暑さでどうかなったのかい?
..................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。


日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
ただ今多摩市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < May 2017
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

月別アーカイブ