ホーム > 日々

マリメッコ生地で

スミバッグ.jpg
友だちが、布バッグをつくってくれた。
マリメッコで生地を買ってきて、縫ったそう。
いいね〜いいね〜とながめる。

元気よく持って出かけたいなあ....。

髪を短くしたおかげで、ヘアバンドがしっくりくる頭になった気がする。
ニットのヘアバンドは暖かいし。
ちょっとコレにこってみたい。

髪を切る

こんなかんじ.jpg
長い髪のまとめかたを色々やってみたけれど、あまりのその多さと剛毛さに持て余した。
吊っている三角巾に「噛む」というのがいちばんのストレスになって。

で....大幅カットをしてきた。

美容師さんが、床に切り落とした髪をほうきで掃いてまとめながら、
「黒いトイプードルみたいですね」
と笑った。
「それも二匹」
と付け加えられたときは、二人で大笑いした。

トイ二匹を頭から降ろすと、さっぱりと軽くなった。
こんなに短くしたのって、何年ぶりだろうか。
5年?いえ8年...い〜や15年ぶりである。
やっぱり、ちょっとウキウキしちゃうよね、チェンジって。

髪ゴム使いでの「結び」はしばらく無理であろうから、下ろすスタイルでいこうと思う。

麻酔中に話したこと

二泊三日。

家にもどってこれてよかった。

おとといやってもらった「骨接ぎ」では、全身麻酔にかかってみた。
酢術、おっとまちがい、片手打ちはなかなか大変なものですね。
手術は、そうむずかしいものではなく、30分ほどで終わるということだったが、麻酔は全身でなんだって。

全身麻酔については、いちまつの不安が.....。
よく聞くのは、無意識のうちに「いろんなことをいう」ということだ。

よく知ってる女性(とってもお嬢様そだちで、上品な方)が、麻酔のさめるあたりに、
「テメー、ふざけんじゃねーぞ。ばかやろーめ。出てこいこのやろー」
とか叫んでいた...ということは、本人以外の友だちの間で、長いこと語られていたことだった。
「潜在意識」、「見えと本質」、などといったワードが、そんなウワサ話しの間間にいつもはさまっていた。

私もなにかこう、潜在的に持ってるであろう意識からでる言葉をはくんだろうか.....それはいったい....。
人に聞かれたら、とってもこっぱずかしいような...秘密を話しちゃうとか?

と、ただただそれだけが不安であったが、手術室に通されて、流されていた「ドリカム」の歌を聞いてリラックスしていたら、麻酔か睡魔か、どっちにおそわれたのかも分からないうちに、寝てしまった。

おっといけねえ..ついウトウトしちゃったぜ。ああ、これから手術するんだな...と思って腕をさわってみたら、すべて完了ずみってことがわかった。
えっ!と、ビックリした。

私はすぐに寝てしまったし、もうろうとしていたときがなかったみたいだったので、あー妙な発言はなくてよかったと思った。

翌日、退院の手続きをしてたら、担当の若い先生がみえて、
「本田さん、昨日の手術のとき、外国のテレビドラマのはなししてましたよね。
ボクはわからなかったんですけど、局長は、知ってる知ってるって、大受けしてましたけど。
あ、そうそう、ベンケーシーとか。オトコ、オンナ、無限とかって...」

アタシの潜在意識。
ちがった意味で、非常にはずかしい。

ポッキー

ude.jpg
ポキッと、ちいさな乾いた音がした。
骨折って、かんたんにするもんだな....と知った昨日の朝。

 

 昨日の朝、散歩に出ようとしたところ、小雨だったので傘を迷ったが、玄関先にしまってない「長傘」が一本あったのでそれをさして出かけた。
スーさんは、雨でもなんでも散歩はウキウキだ。

途中で雨は上がったので、長傘をとじて手に持った。
これがいけませんでしたね〜。

なんの因果かスーと決まって吠え合う犬猿の仲の「いぬ」に遭遇したので、ルートを変更しようとちょっと小走りしたとたん!!!長傘と足がもつれ、ドタッと転倒した私だった。

倒れながら聞いた、かすかな音、ポポポッキー。

すぐには起き上がれず、アスファルトの上でトドのようにのたうち回るアタシ。
やっとの思いで起き上がり、痛いひじのところをさぐってみたら、いつもあるはずの....曲がり角んとこの骨が確認されない。
まあるくなって、ふわふわの手触りになってるし。

えらいこっちゃ〜と、家までほうほうの体でスーを連れかえり、お向かいさんに助けを求めた。
「近所にどっかいい整骨院ない?」
と。

昨日は休日だったので、どこも開いてないかも...ということで、家人が救急車を呼んでくれた。
きゅうきゅうしゃ、人生初めてのことである。

救急車の中って、もっとハイテクで、なにかこう....電光掲示板みたいなのがあって、色々なところが点灯しているものと思っていたが、それはアタシの想像上の救急車にすぎなかったらしい。
狭くて簡素で、でも見た事もないような、救命の道具がむき出しで、壁に掛けられていた。

痛さマックスで、それ以上の観察はできなかったが残念であった。

病院での、レントゲン撮影で「音」の「結果」を見せてもらった。
ポッキリを絵に描いたら、こうなるであろうという図が写っていた。

「手術しましょう」
と、お医者さんの提案にもう乗るしかなかった。
手術できる先生がいるのは、明後日だそう。

なので、今日は一日いえで、安静を保っている。
明日ね、久しぶりのね、入院してきます。(息子の出産入院以来です)
(一泊入院だって)

手術は、金属類で骨をジョイントするんだそうで、そしてまた6ヶ月ぐらいたったら、金属の撤収作業の切り開きをするんだそう。
今朝、鏡を見たら、一夜にしてぐっと老けていた。
ホウレイ線が深く、そしていっそうのびていた。
(息子に「どうよ?」と見てもらったところ、「いつもと同じだよ」といったが、確かなんだ!)

あ〜〜、長傘め....と恨み言をいっててもせんないこと。

この際、よかったことを数えあげよう。
●真夏でなくってよかった。
着るものとかさ、汗とかさ、シャワーとか...考えたら秋&冬はマシ。
●イナベと、金沢旅行が終わっててよかった。
●頭を打たなくてよかった。
●スーが逃げなくてよかった。(あの状態で追うのは無理だったろうし)
●急ぎの仕事の最中でなくてよかった。
●子どもらや、家人じゃなくてまあよかった。義母でなくて本当によかった(義母だったら、大変さが違うだろう。色々ね)
●部屋の大そうじと、模様替えをした後で大変よかった。
●右腕は健在。イラストもパソコンもオッケーでよかった。
ね!? よかったじゃん?と思うことにする。

また、手術などすんだらご報告ブログします。

やっぱねー、骨、弱まってるみたいですね。
歳ってのもあるし。
転倒には気をつけなきゃいけないお年頃ですもんね。

左腕の自由がきかないので、いきおいマントの出番が多くなりそうな予感。

怪我しても、おしゃれはしますよ〜。
髪の毛を一束にまとめられなくなったので(手が上がらないから)デカクリップでまとめる方法を工夫中。
ニューヘアスタイル考案中。

転んでもタダでは起きない精神発揮してこう!

さて、明日は入院だ〜。

冬っぽく

kuma.jpg
トップページの表紙の絵をいれかえた。

今日、コレに似た「ふたり」を見たので忘れないうちに、と思って急いで描いた。
娘と孫がモデルであることは、なかなかわかんないであろう....。

杉並へ

えりまき.JPG
杉並区の、高円寺障害者交流館で開かれた「手織り展」(親子工芸教室 展示即売会)友だちといってきた。
どーです!このステキすぎる色使いの織物たち。
えりまき2.JPG
選べ〜ん!と思いつつも、あれこれ首に巻いてみて、ピンク基調の一本を選んだ。

最近はやりだというプルッツェル巻きなどして、アイドル立ち(どこがじゃ??そして古っ!!)して写ってみました。
いい色合いのを選べてうれしい。
MAFU.jpg
せっかく高円寺まで来たのだからと....帰りには、救世軍のバザーに寄ってきた。
れいの「いぬバッグ」を持ってた私には、犬が寄ってくるのか?
いぬネックレス.jpg
アガタのネックレスを発掘してきた。
アクセサリーの大山から、よくぞこれを見つけ出せた自分を、ほめてやりたい。

手織り展は毎年開催されている。
今回は、昨日と今日だったので、もう終わってしまったけど、次回からは、ホホホでも前もってお知らせしますね〜。
ほんとに、素敵なのがいっぱいなので....。

気に入ったお買い物

イシュー.jpg
用事がったので、駅前まで出かける。

駅前の広場のところで、おじさんが冊子を売っていたので買う。
ポールの表紙だもの...ついひかれてね。
おもしろいでやんの!この冊子。

「ひぐらし本暮らし」「テレビうらおもて」のコラム。
スペシャルインタビューのポール.マッカートニー。

堤未果さん、どうどうの見開き2ページ。
近藤良平さん「身体のおもしろさ」

おもしろさに読みふけった。
THE BIG ISSUE(ザ.ビッグイシュー)っていう冊子。
次号も楽しみだ。


渋い色合いの冬用のソックス。
本日の気に入ったお買い物。二品。


チャプチャプ〜

おふろ.jpg
娘夫婦がお出かけ中、孫っちと入浴。
「チャプチャプは?」
つうと、お湯をたたいてしぶきを上げる。
自分の顔や目にあたって、いや〜な顔するけど。
でも、アタシがチャプチャプは?と乞うとすぐしてくれちゃうんだよね〜。

おっぱいを足でガンガン蹴られて、いたいいたい思いをするもかわいさに勝てるものではない。
「いたいでちゅよぉ〜」
ってされるがまま。
.....こうしてOBBとして育っていくのである....。

そっとのぞいてる男子。
ごめんね、浮気してるわけじゃないからね〜。

本格派!いぬバッグ

スクリーンショット(2013-10-29 23.10.53).png
ヴィトンのバッグ、持ったこともないし、ほしいと思ったこともない。
でも、これはいいな!と思った。


特注販売らしいよ。US $3000で。
何円なんだ?
30万円ぐらいかい?

買いませんけど。
doggie bag

持って出かける

いぬ2.jpg
電車やバスで、座ってひざの上にいぬバッグを置くとすっごく暖か〜いぞ!

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
ただ今多摩市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < May 2017
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

月別アーカイブ