ホーム > 日々

東京新聞連載 おしゃれのレシピ 1月13日掲載

tn2017.01.13.jpg


除夜の鐘をつきにいったり、水平線から昇ってくる太陽に手を
合わせたり海岸で思いっきり高くタコをあげたりと、新しい
環境で始めた生活での年末年始を楽しんだ。
家族と出かけるときは、たいがい赤いダッフルを着ていた。目印の意味込めて・・・。
しかし冬はコート類をはじめニットやパンツなどダークな色合い
がどうしても多くなる。赤いコートでも面積が大きい分ノッペリとした印象になりがちだ。
ショールやマフラーなど小物で色柄を足していきたいと思う。


カーテン生地のような大きな模様のファブリックを簡単なバッグに縫っておくと便利だ。
ちょっと派手かな〜と思うぐらいがちょうどいい。
普段はあまり持たないようなデザインの形でも黒やグレーのコートのときこそ馴染むと思う。
持っていてウキウキする感覚もいい。
若い人向けのショップで見つけるのも手。
チープでカワイイのも洒落れで持ってしまおう!

tn2018.01.13.jpg

暖かい帽子も外出に欠かせない。
チェックのターバンスタイルでアクセントをつけたり、黒のマフラーを大きなリボンのように頭に巻きつけても大人ならではのシックさが出るはずだ。
ブラウンのスエードコートには真っ白なスニーカー、濃紺のジャケット+モスグリーンのパンツにはカラフルソックスを履くとかね。
ちょっとのことでも効きめは大きい。
そうそう!シャレをよりいっそう効かせられる年代だもの自由に拍車をかけたいものだ。

一つ年を重ねたことが喜びにつながるおしゃれ目指して、今年もいきたいと思います。
GO!

....................................................................
今年も一年間、「おしゃれのレシピ」の連載は続く予定。
ありがたいことだなあと心底思う。
8年目に突入ってこと?
こんなに長きにわたっての連載は初めてだ。
う〜〜ん・・・今年はちょっとナニカを変えたいと思う。
考え中考え中。


考えながらも、今日も畑に。
ジャガイモの植えつけをするためだ。
6月ぐらいの収穫になる予定。
男爵いもを14株。
これで、ダンボール箱一つ分ほどの収穫が見込まれるということだった。

ジャガイモのへそ、均等に芽数を揃えハーフカットすることなど畑のセンセイから教わる。
切り口に灰をつけて、そっと土の畝に均等に並べていくのだ。

畝の作り方も、玉ねぎとはぜんぜん違うのよね〜。
おどろきの連続よ。まったく。


「葉っぱが出た時に、全体の見てくれがいいと畑がきれいなんだ。見てくれが良いとだいたい育ちもいいもんだ」
とか、
「美的感をもって畝作るとよく育つ」
など、私の畑の先生の発言はいちいち素敵なのである。
畑も見た目が100%!ってことか。
妙に深く感銘を受けるぜ。


ジャガ03.JPG
左右の幅が少々詰まってても、上下の幅をとってあればジャガイモはのびのびと育つそうだ。
ジャガ02.JPG

何か、私ってば畑仕事からどえらいもん教えてもらってる気がしてます。

しか〜し、あと3月までほとんどやることがないそう。
雨読期ってことでひとつ、パソコンでの仕事を耕そう・・・ってか。

畑のあとは、ゴミ拾いながら・・・・じゃなかった・・・・スーの散歩しながら海へ。
いいブルーじゃないこと?
ジャガ01.jpg

......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

畑へGO!

午前中はみっちり仕事をし、午後イチで義母の歯医者の付き添いで出かける。
歯医者帰宅あと、すぐさまオラッチの畑に駆けつける。

畑のセンセイといっしょに玉ねぎの苗の植え付けをするためだ。
今日は、ちがうセンセイ(お向かいの畑の方)もいて、アドバイスの山盛りである。

畝の深さ、苗の間隔、土のかけ方など教えてもらう。
100本の苗を植えたよ〜。
玉ねぎ01.JPG
・・・・一本の苗につき一個の玉ねぎしかできないって知ってました?
あたしゃ知りませんでしたが、エシャロットの巨大化したのが玉ねぎと思えば、ひと苗に一個の出来高というのは想像しやすい。


100本で100個の玉ねぎの収穫!!
玉ねぎ02.JPG
5月ごろの収穫となるそうだ。
食べられるほどの玉ねぎまでに育つには4ヶ月もかかるのね。
春が待ち遠しい。

玉ねぎの収穫のあとは、夏野菜にいく〜〜。

明日は、男爵いもの植え付けをする予定だ。
もちろん(とえばるのもなんだけど・・・)畑のセンセイの指導のもとにじゃがいもを半分にカットして、ナントカカントカして土に植えるのだ。

三区画ほど離れた畑の方から、ソラマメの苗をいただく。
「多すぎたからあげるわ」
と!!
なんだかこうやって、オラッチの畑はどんどんと豊かになっていくような予感がする。

今、起床時間は6時45分だけれど、もう少し早起きしないとなー。


思ったこと。
声を小にして言うんだけど・・・・・爪の間に土が入るのが、心底嫌いであった。
汚い....というのではないんだけど、爪の間に感じる圧迫感?が嫌でたまらなかったのである。
今まで軍手して庭いじりなどしてきた。

しかし、今日はうっかり軍手を忘れてしまったので、素手で土に畝を作ったりした。
土のあったかさ(多分、細菌が活発に活動してるせいだと思う)と膨よかさをしっかと感じた。

これから爪、短くカットしよう。
でもこれからの畑仕事は園芸用グローブ着用でいくけれど、今日感じた土のあったかさは覚えておこうと思った。
あれは、相当にいい。

......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

今日のなに着た

2018.01.11.jpg

畑、今日はお休みで、午前中から横浜に向かう。
お昼ごはんを中華街で!と約束していた友だち二人と待ち合わせだ。

メイン通りから外れた横道にあるお店でランチ。
地元の会社員の人たちが次々に入っていた。

ごはんのあと、セイロを買いたかったので、付き合ってもらい「中華料理道具の専門店」にいく。
手頃なサイズのセイロを、友だちのアドバイス&店主の推しでみごと買うことができた。

もちろん今晩の夕食メニューは野菜と豚肉のセイロ蒸しよ!
はい、おいしかった。
セイロのままテーブルに運べるのもいい。

自分で育てた野菜で・・・・では、どんだけおいしいことだろう。
フッフッフ。

玉ねぎの苗100株の植え付けは明日。
畑のセンセイったら「葉ネギとそら豆植えといたからさ」と軽くいう。
「端っこに菊も植えたよ」とも。
やや残念!アタシ菊あんまり好きじゃないんだけどな。ま、いいか。

うちの庭で育てるつもりだったローズマリーのひと鉢も、畑の隅におろした。
こっちの方が土がいいからきっとメキメキと成長することだろうと。


今日は、スエードジャケットに太うねコーデュロイコーデュロイのパンツで出かけた。
最近、コレ、多い。

寒いとね、早くナニカを身に付けたくて、「安心アイテム」ばっかに手が伸びるんだろうなあ。
なんだかなあ、お手軽すぎるような気がするも、寒さには勝てん。

勝てん・・・で思い出したんだけど、朝の連続テレビドラマ(わろてんか)に、銀粉蝶さんが今週から出ている。
いいねえいいねえ♪朝がたのしみ。好きな女優さん♪
......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

同窓会、なに着てく?

昨年末、同窓会の往復はがきがまわりまわって手元についた。


な、な、なんと50年近くも前の仲間の集まりを企画中ということだった。
楽しみなようなこわいような。
きっとすごい変化率なことだろう。お互いに。


それは正確にはクラブのOB会のお知らせだ。5月ごろの予定だと。
春。
なに着て行こうかな・・・と着ていくものを考える。

........................................................

【ホホホの本田】を読んでいてくださる方からも、
「同窓会があるけれど着ていく服がわからない・・・」というようなメールをいただいた。

クラブのOB会と同窓会、気持ちの緩さがなんだか違うね。
「勉学を共にいそしんだ人たち」と「趣味のせかいでいっしょに遊んだ人たち」の差かもしれない。

............................................................................

先日、スタバで一服してたら5人連れの中年っぽい女性グループととなり合わせになった。
明らかに同窓会帰りと思われた。

スーツの雰囲気が同窓会っぽかったからだ。
聞き耳をピーントたてていたら、○○先生が・・・・とか二組の○○くんがといったフレーズが聞こえてきたのでやっぱりね!と思った。

しかし、ひと目で同窓会っぽい服装とわかる服装などつまらないと思う。
となりは5人とも、スーツ姿だった。
(あ、ドレスコードがあったのかもしれないけど)

普通の服になにか華やぐものを足すくらいでいいのでは?と思う。

白のTシャツを新調することにしようかな。
そこにターコイズのピアスにシルバーのネックレスでもいっちゃう?
なんてね、考えてる時が楽しいもの。
白T、しばらく新調してなかったし、この夏用にも使えるしとかさ。

だんだん年を重ねてくと、同窓会の意味に「生存確認」てなことも含まれてくるようだ。
もっと経つと、「生きてるうちに会っておかなきゃ!」なんてね。笑

普通の服に自分らしいアレンジ、アクセサリーで気持ちアップして出かけてくのが同窓会、でいいじゃないかと思う。


......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

三嶋大社へ

IMG_6763.JPG

友人が三嶋大社へいくというので・・・・のった。

三嶋大社、行ったこともなかったけれど、サクッと検索してみたらあんがいと近いのね。
多摩市友人が(母&娘)車で途中で拾ってくれるというのは、バンバンザイ♪♪である。
畑仕事も後回しに、三島大社に向かうよ 〜。

途中の道がよかった!
富士山の裾野までまる見えの海越しの風景に、感動である。
フジさん、あんたってどんだけ違う表情見せるのよっ!と怒りたいほどだ。

渋滞に巻き込まれながらも、やっとやっと大社に。
IMG_6771.JPG

箱根の山をぶいぶい運転してくれたのは、里帰りしてたParis在住のYちゃんである。

みんなで引いた「おみくじ」の文言は、いい言葉だけチョイスね。

嬉しい参拝ができた今日。

......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

まっさらの土

IMG_6754.JPG

菜園、いよいよスタートである。


畑の先生は、TOKIOのダッシュ村のアキオさんみたいなおじさんだ。
「初心者なのでよろしくお願いします」
と挨拶をした。
「何からいこうか・・・ジャガイモは何がいい?」
と聞かれる。
男爵、メイクイーンとか、つくるジャガも選び放題である。

「オラッチの畑」は八畳ほど。

ニラが好きなので、絶対に育てたい旨をセンセイに伝えると、
「ニラ?芝と同じだよ、アハハなんの世話もいらないもの」
と。
私の志のほどを知っていただけたようだった。
あと、スイトピーとかマーガレット、コスモスとかさ、季節の花も畑のはじっこのとこに植えたい願望もあるけれど、先生、そこんとこはもひとつ快く受け入れ難かったらしい。
畑は畑だものねえ。

必要なものはクワとバケツ。
扱いやすいクワも教えていただく。

あれもこれも作りたい。
ちょっとずつ。

収穫を見てから食事のメニューを決めるようにもなっていくことだろう。
夢、広がる。
.......................
お昼過ぎから、友来たる。
学生時代からの友だちである。

義母さんとも話弾ませ、お蕎麦でランチ。
イラストレーターの友人、秋ごろ展覧会の計画ありと。
http://natsuyono.blog81.fc2.com/
楽しみである。
刺激、受ける。

どーすっかな〜、私、今年、イラスト展、下北。
鎌倉でやるのはどうか。
開催方向で考えたい。

晴耕雨読。
真摯で慎ましい生活がとても贅沢なものに思える今日この頃だ。
プチ贅沢したいなあ。

......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

スーの散歩で見つけたと、今日のちょい飲み

朝晩スーの散歩で歩き回っていると、自然と顔おなじみさんができてくるものである。

犬連れの方とは気軽に、
「何才ですか?」とか「雄ですか雌ですか?」「お名前は?」
などの基本情報を得るために、お互いに挨拶と言葉を交わしあう。

とくにスーは、先手で吠えていく方針の犬のなので、
「ごめんなさいね〜、えばりんぼうで」
と声かけてすれ違う。

畑仕事をしている方とも「おはようございま〜〜す」と挨拶。
「大根持ってかない?できすぎちゃってよ」
とうれしいお言葉と大きな大根をいただくこともある。

そんな散歩道。

毎日朝晩の計二時間ほどの散歩では、海岸以外にもあちこち歩き回る。


気密性の高い新しい家も次々に建っているけれど、やはり古い家々もたくさん残っている。
粋な黒塀、見越しの松、門かぶりの松、庭には小さな赤い鳥居と狐・・・とかね、あんまり覗き込んじゃ失礼とは思いつつもジロジロとのぞき込まずにはおれない。
(♪あだな姿の洗い髪〜〜♪とついつい続けちゃった方、はい握手ね)

時々、お家の方と目が合っちゃうけれど、
「すみません、お庭が素敵なので、つい」
と会釈すればノープロブレムだ。
犬を連れているとすべてのエクスキューズとなる。

そんな歩き回り(←散歩ともいう)では空き地もたくさん見る。
石の門扉の一部だけが残されていたり、大木の切り株、石の階段らしきものなどお家の痕跡が見て取れる。
まただ〜れも住んでいなさそうな古民家も多々。
今は朽ち果てるのを待ってるだけのようなお家もある。
もったいないけど、いろんなお家事情があるんだろうな・・・・とかさ、いろいろ想像しながら歩くよ。

ちょっと前から、菜園を作ってみたいと思い始めていた。
多摩市の家では庭に少し植物を植え始め「お花の庭計画」を立て始めたころになんやかんやと忙しくなり、志半ばで草ボーボーになってしまっていた。
もともと土いじりが大好きってこともなかったので、すっかり草ボーボーの庭に甘んじていた。

小田原の家の庭には、もともと赤い実の千両万両、ツワブキ、水仙などがきれいに植わっている。
飛び石とマッチング〜〜で見飽きない庭である。

ここ耕して畑にするなんぞムリムリ。
そしてお借りしている家ゆえ、そんなことはもってのほかである。

散歩の途中で畑を見るにつけ、どこか、ほんのちょっと・・・・タタミ一畳分か二畳ほど誰か貸してくんないかな〜と思っていた。
いわゆる「貸し家庭菜園」である。

しかし、あたりは本気の畑ばかり。
しゃらくさい家庭菜園などしてるとこはあるわきゃない。

・・・・・あったのである。

それは、しばしば通過する道。
コンビニのわきのちょっと入ったとこは、スーの気に入りの道でもあった。
ああ、どうして今まで気づかなかったんだろ。
【畑空きあります】
の小さな立て札に!

連絡先も書いてあったので、連絡してみました。

          続くよ

今日は、おいしいマグロでちょい飲み。
カシューナッツもあるでよ。

夕食は鉄火丼。
IMG_6750.JPG


......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

朝からもりもりはたらく

2018.01.05.jpg

今日は、友人三人が訪ねてくる日。
昨年から楽しみにしていた会合である。
抜け毛がいちじるしいスーのふわふわ毛を朝から集め回る。


25年前、同じ集合住宅に住んでた友を通じて広がった仲間である。
三鷹のジブリ美術館の近くにある[カフェギャラリーTerrace]のEさん、銅版画家のYさん、いつもいつも蚤の市関係でお世話になっているOさん。
ちょい年上の友らはこぞっておしゃれでかっこいいのである。

そして、人生の色々そして色々をたくさん経験し、そして今も続行中。
生き方・・・・と言ってはややオーバーかもしんないけれど、とても勉強になる。
良き年上の友だちは宝だ。

義母加え、5人での昼食は、パスタとスープとサラダとあん肝やきんとんをクラッカーにのっけたカナッペ。

オニオンスープはしょっぱすぎたり、のせて焼いたパイシートはあんまりふくらまなかったりと、オールオッケーにはできなかったけれど、オンナだらけのうるさいほどのおしゃべりさえあれば、おいしいランチになるというものである。

家族友人がこぞって楽しいお正月にしてくれた。

さてと、お仕事を始めよう。
今年はよりいっそう心を込めた仕事をしたいと願う。
おっと・・・・じゃなかった・・・・・心を込めた仕事をすることを決めた。


......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

箱根駅伝、復路 

IMG_6744.JPG
マラソン二日目。
お正月真っただ中って感じだ。
今日は、復路。

青山、どーする、追い抜くのか?!
連合の学生も頑張って欲しい!区間賞ねらってけ〜!とかね、色々期待しながら、昨日とは反対側の歩道で待つ8時半。


昨日は、「沿道の応援する人々」としてテレビ出演は叶わなかったけれど、本日はバッチリ映ってた〜。
早稲田の選手と、東海大の選手と東京国際の3回も!

思いのほかうれしいものである♪

朝、長野の親戚のYちゃんが、
「今日も昨日と同じ赤いコートで?」
と確認のラインをくれたので、応援するポジションあたりの風景やら本日のいでたちの画像を送っておいたら、
「いたいた!早稲田通過と、東京国際のとき見えた!」
と連絡がキタ〜!

全ての選手が通過し終わって帰宅後、仕掛けておいたビデオで確認したら、私ってばちゃんとカメラ目線で映ってました。
しかし・・・これは・・・なかなかに分かりづらいかも。
「赤いダッフルコートで黒い帽子の女」が小田原7区あたりの沿道に・・・と細かな情報を友人らに伝えておいても発見は困難なことでしょう。

しかし、それを見つけ出してくれたYちゃんはすごい!としか言いようがないぜ。

これから毎年、新年の楽しみの一つにしたい駅伝マラソン観戦である。

しかし今日はとんだミスをしてしまった。
それは、
「ホーセー!ガンバレ〜いけいけ法政!」
と、大声で声援を送り選手を見送ったあと、気付いたのだ。
拓殖大学のランナーだったと・・・。

かたわらにいた息子が、
「おかあさん、その声援すごいプレッシャー与えたよ」
と。

ああ、本当にごめんなさいね。
7区を走った拓殖大学のランナー、わざとじゃなかったんだけど、ごめんなさい。

と、痛恨のミスはあったが、楽しい沿道での応援だった。
来年の楽しみが、早くも一つ。

......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

人生お初、その2

IMG_6727.JPG
ああ、私はがんばった。
どーよ、この振り切れた旗。
夕飯も済んだ今もノドが少々かすれ気味である。


今朝も早よからテレビを見ながら箱根駅伝を待つ。
!!!8時、大手町をスタート。

くるぞーくるぞー若人の集団が!
通過は11時半ぐらいになるかも。
見やすいポジション確保するためには早めに沿道にいってた方が良かないか?
などと、生応援初心者は気が急くのであった。

1時間ほど前に旗とか甘酒とかを配っている町内会の運営の場所にいく。
つきたてのお餅や甘酒をいただいたりして待つ。

もちろん応援グッズもいただくよ。
IMG_6718.JPG
駒澤大学の帽子をかぶり、東海大学の旗を持ち、國學院大学のメガフォンで声援!

どこのチームを応援するかではなく、「盛り上げ」の使命に燃える。
IMG_6715.JPG

お囃子のBGMや餅つきなどでフェステバルムードはあるものの、落ち着いた雰囲気である。
ご近所さんなのだろう、多くの方々がそこここでお年始のごあいさつを交わし合っていた。


IMG_6726.JPG

11時半ごろからつぎつぎに選手が走り抜けていく。
「カナガワ〜〜ガンバレ〜〜〜」
と、國學院のメガフォンで叫ぶ。
20分弱で、21チームが走り抜けていった。


思ったこと。
30秒差って、ほんの肉まんの半分も食べられない、大したことないように思えるけれど、実際はけっこうな時間なんだなあってことだ。
テレビ中継では、前選手越しの後続選手を映したりするけれど、その間の距離は思いの外長い。

白バイに興味はぜんぜんないけれど、今日目にしたたくさんの白バイはステキだった。
ジョン&パンチ以来の好意。
IMG_6722.JPG

ちょっとときめいた20分だった。
明日は復路。
旗を修理して、今日よりいっそうココロ込めて大声で応援に勤しんでくるつもりである。


..............................
今朝は初日の出(←自分的の)を拝みにいった。
6時50分にゆっくりゆっくりとお日さまが顔を出してくる。
IMG_6728.JPG
ありがたいと思う。

......................................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  | All pages

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < December 2018
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のエントリー

月別アーカイブ