ホーム > 日々

今日のなに着た

雨上がりの午後。
青空がひろがる、まさしくおデート日和である。
2016,06,05.jpg
遠出もせず、駅前あたりをぶらぶらするだけだけど。

ベネッセのノッポなビルの前でシャボン玉をして和むカッポー。

クマのボディーのシャボン玉は、わが子どもたちもコレで遊んだものだった。(うッ!30年前か?)
「連続の玉」の出方がとてもいいのだ。

液もこぼれにくく、自立するってとこもいい。
ロングセラーの理由もよくわかる。

ちぢみにちぢんだオーバーオールを着てでかけた。
ダブダブ感は消え去ったものの、気楽に着られる一着である。

いろんな色を加えずに、大人っぽく、おちついたOBBっぽくしたいなと思い、モノトーンにした。
バンダナとマニュキュアだけはブルーに。
2016,06,05-1.jpg

3時間ほどで解散、すたこら退散。
「また遊ぼうね」
といったら、
「うん、いいよ〜」
と、どーも上からな感じの返事。

3才児にやられっぱなしのOBB。
こんどのおデートにはなに着てこうかな〜♥ウフ♥

なんつて......ウフウフしてる暇はないのだ!
明日からまたはりきってスタートしないと。
若い若いエネルギーのかたまりとチューして、充電した今日だ。


........................
かご屋さん、 menuiのブログに書かせていただきました〜。
よろしくっす!
http://ameblo.jp/menui-zakka/
■アタシも愛用中の植木鉢カバーのような形のバスケットの予約がはじまったもよう!!
すぐ売り切れるので要チェックです。

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

シンガーとピカール

IMG_0632.JPG
どちらも缶。

8年ほど前に母からもらっておいたミシン。
SINGERの横長の缶は、そのミシンの袖引き出しに入っていたものだ。
中には、替えの押さえガネが入ってた。(油紙に包まれていた)
ファスナーを縫いつける用の押さえガネだと思う。


ピカールという、金属磨きのクリームをご存知か?
私が子どものころ、これを布につけて、仏壇の中の仏具をこするのが、年末の恒例行事であった。
薄汚れた花入れや線香立てを布でこするとたちまち......魔法使いがあらわれて、願いごとをきいてくれる......のはアラジンのランプであって......。
魔法使いは来ないけれど、まるで魔法の薬のように、仏具はピカピカになるのであった。

子どものころの私は、それが年末とさえ思ってたと思う。

今、空き缶たちを、裁縫の小箱として、アルミのクリップ入れとして、いつも手元に置いてつかっている。
IMG_0640.jpg
思い出の品ってこともあるにはあるけど、両方ともすごくかっこいいからもらってとっておいたのだ

昭和風味もありーの、普遍のかっこよさもありーの......とはいいすぎか。

「子どものころに会ったなんでもない物」が人の原点をつくるのかも〜〜?と今頃になって思うよ。
...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,06,03-1.jpg
午後から打ち合わせにでかける。

午前中、いろいろやることがあって、「出かける仕様」に着替えらずノースリーブワンピースの上にサマーセーターをかぶって大急ぎ。

必要なものを、ポイポイとバスケットに投げ込み支度だ。

ああ、もうちょっと時間配分をただしく読め、それにそった行動ができたら、私の人生ももう少しちがったものになってたかも。
いやいや、そんなもんで、どうにかなるようアタシでもない気もするし。

「出がけドタバタ劇場」はきっと一生やってるのではないか。

【あの世への旅立ちの時】もドタバタとしていたら、それこそ本望である。

先日、娘といっしょに買い物したとき、はきやすいつっかけサンダルを買った。
いつもは玄関においてある息子のつっかけを、ついつい重宝につかわせてもらっていたものだから、マイつかっけがほしいと。

高いものからうんと安価なものまであるこのタイプのサンダル。

履き心地の差は歴然であるけれど、まあそこそこで...と一足、思いきって銀色をば。

足元にちょっとだけ光沢があるって、おしゃれ気分がアップしますね〜。
だんだん履いているうちに、光沢も鈍くなっていくことだろう。
そうなってからも楽しみなつっかけサンダルである。

クレアーズ(アクセサリーショップ)¥1800で購入。


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,06,02-1.jpg
午前中、ひとつ仕事をすませ、午後から打ち合わせに都心までいく。

紺のナイロン100%のシャツに、ベージュのサルエルパンツを着た。
どっちもコムデ.ギャルソンの古いのだ。
頑丈な縫製のおかげで、洗濯をしばしば重ねても大丈夫みたいだ。

ナイロンのペナペナなシャツ、これが意外と使い勝手がよいのだ。
ペナ〜っとした生地が心地よく、真夏のはおり物としてもつかえるし。

今日はもじゃもじゃバッグを持ちたくて、靴は白のスニーカーにした。
それ以外に考えられんかった。

訪ねたのは高層ビルの29階にある会社。
びゅーっと登っていくエレベーターに、ちょいおびえ。
こえーよこえーよ......とつぶやいてしのいだ。
IMG_0622.jpg

しゅびよく打ち合わせ完了のあと、カフェで一人コーヒータイムとする。
高い高いビル群をながめつつ。

こんなに高くしてどうすんのよ?の疑問が湧いてくるのは、近代的でないOBBだからでしょうか。


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,06,01-1.jpg
ヒッコリーストライプのパンツ(古着)に、ユニクロの白Tシャツで。

やや込み入った絵の仕事と、わりと得意な方の仕事をする。
込み入った方は、いまだに画力がないばっかりに苦労する。
画力が劣っている分は......雰囲気〜〜でしか補えない。
そこんとこはそういう画風なんだと、どうか見逃し、許してほしい。

バンダナをひたいにぎゅぎゅっと巻いて家での仕事にいそしんでいた。


夕方、郵便局とスーパーにいく途中、幼稚園のお迎えか、若いママさんに声をかけられた!
「オレンジのバンダナ素敵ですね」
と!!!

そうも率直かつストレートに、お声をおかけしてていただけるなんて(なんか言い回しおかしくなってないか?ワシ?)ビックリである。
「え!は、ほ?ん、ども...ども」
などと、あわあわおどおどしてまったアタシである。

そーゆー時こそ穏やかな微笑みをうかべながら、ゆっくりと、
「あら!ありがとう。嬉しいわ。オレンジバンダナ気に入ってるの。でもあなたこそとても可愛いわよ」
と余裕をかまして、優雅な大人対応したかったなあ......と反省しきりの私である。

でもいい気分にしてもらったので、夕食にはワインを一杯。
筑前煮、かぼちゃの煮物、えだまめ、蒸し鶏。
どーよ、ワイン(もしくはビール)にいかずにはおれないメニューでしょ?

ってな一日。
あら?6月になっちゃったのね。

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

ゴムとひも

IMG_0559_2.jpg
午前中から銀行通帳と首っぴきで、コピーしたりチェックしたり計算したり。
芯から苦手な作業でも、しなくてはならないこともある。
............
などと、真剣にとりくんでいたら、昼ごろ頭が痛くなってきた。
それは、日頃つかっていない部分(数字をあれこれ考える脳の分野)酷使したからではなく、伸縮性のあるヘアーバンドをしていたからに他ならない。
髪の毛をきりりっとまとめ上げるつもりで、ゴム入りのヘアバンドを巻いたが、逆にキリキリっと頭痛にみまわれてしまった。

スカーフやバンダナをぐるっと巻いて、ぎゅぎゅっと縛り上げ、いくらきつく結んでも頭痛になることはない。

着物の着付けのときもそうだ。
ゴムベルトなど便利そうな小物があってつかったこともあるけれど、あれは時間と共にくいこんできますね〜。
昔からの布のヒモがいい!やはり。
しかし、パンツ(下着の方の)だけはゴムが良かろう。
ヒモでは不安すぎるし...。

疲労こんぱいしたので、山椒とちりめんじゃこのゴールデンコンビのおかずをつくる。
作り方を検索してみたら、「みりん、酒、醬油、砂糖」などを合わせてつくだ煮風にするらしかった。

想像上の味に、あまり気乗りがしなかったので、ちりめんじゃこと下茹でした山椒の実をいっしょにして、かる〜く煎るだけにした。
それをご飯にまぜておにぎりにし、作り置きの「山椒醬油」を表面にぬって、焼きおむすびに。

頭痛はふっとびました。ホントに。
山椒の成分には、鎮痛効果もあるのかな?
それともあまりの美味しさに?

まったくもって気のせいか?

どちらにしても自分の単純さに、連続カンパイだ!

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,05,30-1.jpg

小雨の中、友人の家までいく。
12人!の集まりは、ちょっとした集会である。
そのかしましさとパワーはすごいものが〜〜。

こぬか雨とは、こういうのをいうんだろうな...と思いながら、撥水加工もほどこされてるリュックを背負っていった。
もちろん脳内BGMは菲菲、御堂筋♪である。

グレーのTシャツにカリフラワー色のコートを着る。
ストライプパンツをはいても、なんだかしまりのない色ばかりである。

ちょっと光沢のあるカラシ色のコットン糸で編んだヘアバンドをして色足しする。
肩から脇の下入るリュックの肩ヒモの色が嬉しい。
カラシ色といいコンビの色だなと思った。

ちょっとね、雨降りだとねえー、出かける気持ちに紗がかかったような......ぼやけた気分になりがちだ。

小さなことでも気持ちにはずみがつくことがある。
キリッと差し色が決まった!とか、コートのボタンをオール新しいのに付け替えてやった!とか...そんなことで充分なんだなあ。

自分の単純さに乾杯したいくらいだ。


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

アイリス  94歳のニューヨーカー

ドキュメント映画、【アイリス.アプフェル 94歳のニューヨーカー】を観た。

アイリスさんはテキスタイルデザインなどの仕事をしていた女性だ。
とにかくたくさんの年数を現役でやってこられたから、「こういう人」と一口では説明しがたい。
映画のサイトがあるのでくわしくはこちらで〜。(と投げてしまうほうが正解だな)
http://irisapfel-movie.jp/

最高齢のファッションアイコンと、映画のパンフレットに書かれている。
IMG_0598.jpg
元気で現役感ばりばりのおばあさんである。

日曜日の12時からはじまる映画。
前売りも買わずにでかけた。@イオンシネマ多摩センター。
押せや押せやのおおにぎわい......ってこともないだろうけれど、一日に2回しか上映しないから、それなりに混んでるんだろうなあ、と思っていたけれど、
まったくの......心配ゴム用であった。

数えるほどしか入ってない!10〜20人くらいだったろうか。

ビールとポップコーンを手に、同行の友とアイリスファッションを楽しんだ。

映画の中から、数々の名言を聞く。
覚えとこ!と思いつつも、はじけたポップコーンをほおばる度に記憶もドンドコはじけ飛んでってしまう。
ま、後でパンフレット買って、記憶の補足をすればいいや♪〜とすぐに思い直したけど。

「最高齢の新人」
「私は大胆で派手な物が好き。それは死者も目覚めるほどのインパクトよ」
などなどと、森繁ギャグを彷彿させる可笑しいコメントもたくさんあった。
さすが、94歳ならではの含み、いやいや含蓄のある言葉ばっか。
さらりと語られた子どもをもたなかった理由、またご主人(100歳)とのやりとりには、感動する。

「安いアクセサリーに胸が踊るの」とアイリスは言って、事実3〜4ドルぐらいのブレスレッドをおされ〜につけてたりするけれど......基本、高価なアクセサリーと高級ブランドの服で構成されてるワードローブ。

それでも「毎日無難なことをくり返すくらいなら、いっそ何もしないきゃいい」の発言には大きくうなずくアタシだ。
IMG_0597.jpg


ああ、もう、また観たくなってうずうず。
細かいとこもじろじろ&まじまじ見たいし。

何度も観たい映画だな。
...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

IMG_0584.jpg
つやつやしたサテン生地のワンピース。
えりのところが立っている。
ずいぶんと前にコムデ.ギャルソンで買ったのだけれど、生地が丈夫なのか......どこもいたむことなく10年以上も着ている。

光沢のある生地のワンピと、シルバーのサンダルがよく合うような気がした。

駅前公園で、ラジコンカーで遊んできた。
IMG_0595.JPG

しろつめ草が一面に咲いているところで、おやつなど。

ちょっと曇った空と風が気持ちいい午後だ。


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,06,27-1.jpg
空気が冷やっとするような気もするし、ひとたび歩きだすと汗ばむし......。
湿度が高いってことだろう。

家の中ではノースリーブのTシャツで過ごすもののちょっと外に出るときは、薄手のカーディガンをはおる。
ごくごく細いナイロンの糸で編まれたものだ。

「透ける服」は首の後ろと、脇のところに縫いつけられているタグは切り取っておきたいと思う。
そこんとこが妙に気になる私だ。
(むかし肩パッドさえ透かしてたジャケットとかありましたよね。なぜに透かす?)

透けるほど薄いカーディガンってわりと年齢が上の方々が着られるイメージがある。
暑い!寒い!の他に、なんだか肌寒いけれど、ときどき暑くもあるなどと、微妙な温度調節を服に強く求めるようになるからだと思う。

自力で、体内でのすばやい温度対応がしにくくなってるからではないか?と思うんだけど、どうだろうか。

「透けカーデ」の下に着るTシャツはノースリーブの方がきれい。
また色が混ざらないように、白Tでいきたい。

「老け」のイメージを着るものに持たせたくない。
きれいに透かして着たいと思う。


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
ただ今多摩市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < May 2017
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

月別アーカイブ