ホーム > 日々

イチョウの葉っぱ

先日の二つの台風で、イチョウの葉っぱはこうなった....。
IMG_5924.JPG
近所のお寺の門の所にある二本のイチョウの木である。

一つめの台風のあと、イチョウの木の葉っぱ全体がシオシオにしおれ、全体的にうな垂れているのを見た。
そんなイチョウの葉っぱの有様を見るのは初めてだった。

「しょんぼり」という言葉を体現してるかのようだった。

お寺のご住職から、
「塩害でやられたんです」
とうかがい、「塩害」の凄まじさを初めてまじまじと感じたものだった。

三日後あたりから、真の凄まじさを見せつけてきたイチョウの木。
うな垂れていた葉は、一部カッサカサの枯葉に変化してしまったのである。

黄色に色づいたらどんなにきれいなことだろ.....と楽しみにしていた門前の木であった。
海のそばの木の宿命なのかなあ...と引っ越してきてすぐの台風だったので、驚異でもあったことだった。


しかし!どうです、このイキイキした緑ぐあいってば!
IMG_5922.jpg
.......これ、最初の画像の木を同じ日に撮ったものです!同じイチョウの木です。

1枚めのは海側から撮ったのも。
2枚めのは、お寺の境内側から撮ったものだ。
おんなじ木と思えん、この差、この裏表!

もいっかい、しつこく言うけど、「同じ日の同じ木」だからね〜〜。

横から見たとこの画像があればこの差がよ〜〜くわかると思うので、明日撮ってきますね〜。

海からのダイレクトな強風に一晩中煽られた半身はダメージを受けたけれど、寺側の半身は復活の兆し。

一晩で枯らす威力ってすごいなあと思う反面、あの大きなイチョウの木の生命力、ただただえらいと思う。
樹齢300年(600年だったな?)って半端な年月じゃあない。

台風なんぞも何度も乗り越えてきたんだろう。
対処法も身についているんだろう。
何かと戦うってより、自然に身を任せつつ折れるとこは折れ、でも絶対負けないかんなっ!ってところが断然えらいと思う。
そして、それ、むやみに誇らしげにしないところも好ましいぜ。


枯れた半身を見上げて掛け声をかける。
「イヨッ!かっこいいぞ!その枯れ具合!」

裏側に回って、いきいきと復活してきた半身にはこうべを垂れて合掌する。
「やるね〜!アンタら流石だよ、300年の知恵」
と。

.........................................................
長野の姉が遊びにきてくれた。
小田原城の天守閣に登ったり、美味しい寿司を食べたり、干物やらかまぼこ買ったり.......小田原満喫。
シメにはスーさん連れて海岸散歩する。
IMG_5936.JPG

誰彼なく訪問者には一応.....5分間ほど吠えまくるスーだけれど、姉にはワンワンワンと三吠えのみで、あとはすっかりなついていた。
私と同じ匂いを嗅ぎ取ったのだろうか?
容姿がよく似てたから?
........................................................................
小田原城とマイシスター。
似てるかもねえ。
tomoko.jpg


....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。

古民家でGO!

IMG_5897.jpg
広い玄関のたたきのスペースは、手すりで半分占めている。
上り口が高いため、義母が登れないので、昔のタラップのような階段を設置してもらった。

借家なので、壁に手すりを付ける工事などはできないので据え置きタイプのにした。
介護用品屋さんと相談して義母がいちばん楽に上り下りできる手すりを選んでもらった。
義母満足気。よかった。

しかし!これが便利なのである。
私もタラップ派となり毎日やあやあやあ!ビートルズがやって来たぜ〜い!とか言いながら昇降しているのである。

靴入れは上がり框の下のところにあるけれど、入りきらない。
でも下駄箱は置きたくないので、木の箱を積み重ねて靴入れにしている。
前の家ではキャンプ用品をしまっていたフタ付きの木箱だ。
中身の用品は全て処分した。
古びた加減がちょうど良いような気がして、靴入れにするつもりで持ってきたものだ。
IMG_5896.jpg
というわけで、広かった玄関はこのようになった。

反対側から撮った画像しかないけれど、これが原型。
IMG_5559.jpg

.......................................................
入浴済みのお二人は、お庭で日光浴である。
ま〜のどかな風景であることよ。

再び思う。こいつらを捨てられなかった理由がよーくわかったよ。
IMG_5905.JPG
一方その頃かたわらにいる番犬スーさんは、縁の下探訪にいとまがない。
IMG_5913.JPG


....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。

混浴

プーさんを入浴させるのに躊躇はなかったんだけど、ミニーちゃんに至っては・・・じゃっかんの戸惑いはあった。
IMG_5853.jpg

汚れて古びてはいるものの・・・20年前に購入したときからすでにこんな風情だったから、グレーの顔でもね、よかった。
しかし、プーさんを洗っている途中で「あ!ミニーも風呂に入れてきれいにしてやろう!」とついつい思いついてしまったのだった。
IMG_5856.jpg
しかーし、さすがヴィンテージミニー、手強かった。汚れが。
ミニーの内臓(詰め物)は、明らかにプーさんのとは異なった手応えだし、汚れの種類もちがってるように見えた。

プーより繊細そうだったので、やさしくブラシ洗いしてやりましたとも。
すっかり汚れ落としはできなかったけれど、スカートやリボンは明らかに入浴前よりきれいになった。
IMG_5859.jpg

二人して日光浴。
四、五日かかるかもしれないけれど、しっかりと乾かして生き返らせるつもりだ。

....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。

黄色いくま

引越しをするってえと、パンドラの箱をいくつも開けることにもなる。

子どもたちのおもちゃや絵本は悩みに悩む。
悩んでもスッパリ捨てられるはずもなく。

それでもいくつかは思い切ったけれど、何点かは残した。

その選別の根拠・・・自分でもわからない。
価値も思い出深さも関係ないようだ。

小汚いプーさんはダメだ、なぜか手放せなかった。
赤いチョッキを着ていたはずだけどもうない。

私は絵本のプーさんのドジさ加減が好きではなかった。
子どもに読み聞かせた記憶もなし。

それでも、この黄色いくまは捨てられず、持ってきた。

IMG_5845.jpg

マーゴに、先日これを見つけられた。
娘も懐かしそうにプーさんを見ていた。
ので!洗って現役おもちゃにすることにした。
IMG_5846.jpg
ブラシでこすり洗いすると、汚れ水がどんどん出てくるし。
入浴で、元の黄色を少し取り戻す。
風呂上がり、せいせいしたような顔に見える。
IMG_5849.jpg

頭部分が水分でズッシリと重い。
天日に干す。

コイツは可愛い。
捨てられなかったわけだ。
.....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。


古民家でGO!

IMG_5876.jpg
多摩のエコショップで購入した和ダンスの話を昨日書きました。

半分の二段の行き先がよく見えない!との指摘を多々いただき.......。
ですよね〜〜、あの画像じゃあねえ.....とさっき撮り直ししました。

はい、床の間に鎮座する引き出し簞笥と液晶テレビ。
こんなものを置かれるなんて、当時の誰が想像したことでしょう。

お家を建てた棟梁も泣くぜ。

ごめんなさい!と誰かにあやまっておきたい気もするが、テレビの接続する機器が床の間のところにあったのだ。
きっとここに住まわれてきた人々は、床の間をテレビ置き場としてたんじゃ?と思うんだけど、どうかな。

........................................................................
ついでに・・・・台所のお気に入りコーナーも撮った。
IMG_5881.jpg
家人の机だったけど、ここでは私のちょい飲みコーナーとして活用ね。(配膳台としても便利)
脚の部分のみをペパーミントグリーンのペンキで塗装して、引き出しの取手を陶器のころんとしたものに変えイメチェン。
(取手、以前は木製だった)

まぁ〜〜ここが落ち着く落ち着く。
一人でインスタントラーメンランチ、あるいは、こっそり肉まんでおやつタイムなどでも和んでます。

息子も夜中の夜食なんかかんか、ここで食べているもよう。

正面の壁には、雑誌からの切り抜きのピカソの写真と歌川広重の五十三次(お茶漬けのオマケのカード)。
その上にマイイラストを掲げてしまう。
キッチンだもの、アタシがトップ。

.....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。


古民家でGO!

IMG_5863.jpg
ところどころに、多くはないんだけれど釘やフックが刺さっている。
錆びた釘やフックはグラリともせずにしっかりと立っている。
IMG_5862.jpg
私はもちろん新たに釘を立てたりしないけれど、「ここに掛けたいなあ」と思うところに、ちゃ〜んと釘やフックがすでにあるのである。

例えば・・・掛け時計。
例えば・・・手ぬぐい掛け。
適所にそれは用意されているのだった。
年を経ていい色になったフックや釘もまた家を成す一部である。
..................................................
突き当りがトイレ。
IMG_5841.jpg
右横が手を洗うところ。
IMG_5839.jpg
横柄の手ぬぐいに、棒を通すためのループを綿テープで縫い付けて小窓カーテンとした。
カフェカーテン?とも言いますかね?
手ぬぐい多用の手洗い場。

きっとその脇のガラス戸を開けたところに、チョンチョンッとすると水がちょろっと出てくる「ちょうず鉢」があったのだと思う。
この際、復活させてみるか!
ちょうずで上手に手洗いってか。

.....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。


古民家でGO!

今回のお引越しで、大きな家具をいくつも処分してきた。

テーブル三台、洋服ダンス二台、食器棚二台、椅子二脚、本棚四台.....とかね、思い切った大放出だった。
今度の家に入りきらないと思われるものと、これからの生活に必要なさそうな物は、「いらない物」としたのだった。
そのジャッジは私一人に委ねられていたっつうか、今後の生活設計(大げさか?)の大まかなところは私が決めなければならなかったから。

文字通り、多くの思い出の染み込んだ家具らを処分すると決めるのは容易なことではなかったけれど、致し方ない。

友人にお願いして、車で粗大ゴミ処理場に一緒に運び込んでもらった。

多摩市の粗大ゴミ処理場の横には、廃品を再生して販売しているエコショップがある。
格安で、ラックやら食器、押入れ引き出しとかね、わりときれいなものが並んでいる。

たっくさん処分したにもかかわらず、アタシったらば蟹?、私としたことが、な、な、なんとゴミ捨てした後に寄ってしまったのだった。
..............そして、タンスを...........購入..........して来たのだったんだったんだだだー。

なにかこう、ぬるっとした後ろめたさを感じつつも、古い和ダンスを購入。
いくら4000円だったとはいえ、捨てたその足で拾うような行為?自分でもどうかと思う。
が、この和ダンスこそ新しい家に欠かせない家具!!!と思えたのだったよ。

四段の引き出しの桐ダンスは、二段ずつに分かれる。

一つをテレビ台にして、もう一つをチェストのように使ったら便利だろうと思いついた。
IMG_5782.jpg
家人が書類入れにしていたファイバーの小引き出しは薬入れにして引き出しの上に。
友人がくれたお古のレースをかぶせて、いい感じ〜と自己満足です。
あのとき、エコショップに寄って買って正解だったと思う。

ぬるっとした感情はきれいさっぱり拭われた。


右側にチラッと見えてる椅子。
以前ダイニングで使っていた椅子、一脚だけ持って来た。
玄関に置いて「休憩所」もしくは「一時洋服置き場」として使用。

もう半分の引き出しはこちらにありまっせ!
IMG_5775.jpg
ちょっとしか見えてないけれど、ちゃんとテレビ乗っかってます。
ジャストサイズです。

「幼稚園の椅子」、前はスーのご飯台にしていたものだ。
正座が辛くなったときは、これに座るとラク〜〜ってことで居間に持ち込んだ。
IMG_5776.jpg
掛け時計は、家人の事務所で使っていたもの。

廊下の曲がり角のところに実家の母からもらった足踏みミシンを置いた。
IMG_5831.jpg
陽がよく入る廊下。
ミシン踏まないときは、お気に入りの物を飾るスペースとする。


.............................................................................................................

大家さんが、大事に住まわれていた家。
障子の桟が丁寧に修理してある箇所がいくつもある。
無理な力を加えると、ポキッと行きそうだ。
私も大切に使わせていただこうと思う。
いたわりたくなる家って良くない?そうないよね?

もっと住み心地よくしてくつもり。

..........................................................................................................
Big-G、四夜連続登場はなかったです。ほっ。
あちこちに仕掛けたホイホイ系の家、おそるおそるのぞくも空き家状態なんだけど・・・。

こんなことでいちいちドキドキするなんざあ消耗するだけだ。
さあどっからでもどんと来やがれBig-G!

といつかは言ってみたいものだ。

.....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。


今日のなに着た

2017,11,08.jpg

犬の顔のスカートの季節だ。
立冬というのに寒さが来ない。
うろこ雲の空は「秋深し」って感じだな。

しかし今日一日中半袖シャツで過ごした。
グレーの霜降りTシャツに赤いスカート。
あんまり普段着すぎるので、外に出るときはベレー帽をかぶった。
お出かけ.....といっても義母の病院の付き添いだけど、お出かけの一つとカウントして着るものにも気を配らねばと思う。

.......................................................................
Gのこと。
うんと昔から形をも変えずに生き抜いている昆虫、G。
あんまり愛されない昆虫であるとこは不遇だけど、私もやっぱり好きにはなれないよ〜〜〜。

彼ったら、三日連続で登場。(おんなじ彼ではない)
G対策として、捕まえるタイプのホイホイ系と、巣にお持ち帰りしてG一族を一網打尽にするタイプのを家中のあちこちに仕掛ける。(息子にやってもらったんだけど)
どうかどうか今夜はやって来ませんように.....と願いばかり。

.....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。


今日のなに着た

2017.11.07.jpg
半袖シャツになにか.....羽織ればちょうどいい気温だ。

家人のデニムジャケットがあったので、ちょっと拝借する。
お尻がすっぽり隠れる丈がうれしい。

古着屋で買っておいた太畝コーディロイのハーフパンツを、レギンスと重ねてはく。
自転車生活になりつつあるマイスタイルである。

近所の魚屋さんの店先に、開いたアジが天日干しされていた。
う、う、うまそーだー!
「三枚くださいっ」
というと、
「100円から200円のがあるけど、どのくらいの大きさにする?」
と、こちらのニーズに合わせたアジのサイズをオーダーできるシステムなのであった。

ガスレンジの魚焼きの網に二枚乗せて焼けるのが理想なので、網に合わせたサイズのアジをチョイスしてきた。
ちなみに、一枚160円でした〜。

夕食の食卓に並べる。
アヂアヂに焼けた濃いアジの味。(はい、鯵四つ入りました〜〜)
塩加減もちょうど良し。

近所には二軒の魚屋さんがあるので、今食べ比べてるとこ。
感じがいいA店。
好みな品揃えのB店。
どっちもそれぞれに良いとこがあり.....。
迷うとこ。

「魚屋さんを使い分ける」なんぞ、なんと贅沢なことでしょう。
ビバ小田原、ニンマリしてしまう。

..................................................
今日から義母はデイサービスに出かけた。
夕食時に、施設のことスタッフさんたちのことを弾丸のごとくしゃべっていた。
母もいっしょうけんめいに生活の基盤を固めている。

義母も負けてない。


.....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。


山へ 海へ


11月1日。
義母がこれかからかかる予定の病院へ、以前のお医者さんに書いてもらった紹介状の数々を持っていく。
受診科巡りである。
今度もいい先生そうで、一安心であった。

11月2日。
山へ・・・・・。
IMG_5732.JPG

春に登った高尾山では、希薄な信心にも関わらず、いろんな勝手な願い事をしてきた私である。
うまく叶わなかったけれど、そこはそこ、お礼方々報告っちゅうものをするのがスジであろうと、半年前の決着(←ココロの)をつけに行ってきた。
春のときも、上天気にめぐまれ気持ちのいい登山(コースの半分はリフトだけど)ができた。
今回も、すんばらしいお天気!
絶景かな絶景かな・・・を見ながらお蕎麦でビール。
サイコーっす。
お礼参り最高。
ありがとう!Mt.TAKAO〜ヤッホ〜である。
IMG_5734.JPG

4日からはマーゴ宿泊。
やっとお天気のいい海へ連れて行かれる!
IMG_5752.JPG
IMG_5737.JPG

やることが日々ある幸せ。

日々スーさんといっしょに歩ける砂浜、これ、やはり相当にいいもんである。
IMG_20171103_0001.jpg

.....................................................
名犬のスーさんをなぜなぜしてからクリックするとなぜか良いことがおこります。
あなたと私に!
ワンクリック更新のエレルギーになります!!サンキュー。


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  | All pages

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < December 2018
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のエントリー

月別アーカイブ