ホーム > 日々

秋晴れ

すばらしい秋晴れの朝。

今日は夫の納骨をする日だ。
私は、ずっと「在宅」でいいと思っていたけれど義母(94才)は「墓に入れる」ことを強めに望んでいたので従うことにした。

アタシの本心・・・・ほんとはどちらでも良かった。生きていく者がより安心で快適な暮らしができるのがいちばんなんだから。

義母は朝からウキウキのテンション高め。
久々にお墓にみんなで行けるのが本当に嬉しそうであった。

娘のムコさまの車に車椅子を積み、6人で出発した。
....................................
熱心に見てる朝ドラ「まんぷく」では、ときどき咲ねえちゃんが武士の娘であるお母さんの夢に出てくる。
お父さんと咲ねえちゃんがいっしょに暮らしてるとうれしいことをいってたし。

この間は福ちゃんの夢にも登場していた。

お母さんも福ちゃんも、どちらも自分自身の願望を咲姉ちゃんに「お告げ」のように語らせる。
そして自分の味方を得たかのように、やっぱりそうだものね!そうよね!と確信のレベルをアップさせるのだった。
(咲ねえちゃんは、お母さんには家を守った方がいいといい、福ちゃんには首根っこ押さえてでも疎開に連れてけ!というの)

わが夫は夢に登場してなにかしゃべったりすることはまだないけれど、うんと前に夫が何気に発した一言が、最近しばしば思い出される。
そして意味が状況によって変わっていくのだ。
それが私の味方になり、だよね〜!!と私もマイ確信の層を少しずつ厚くしていく。

無事納骨をすませ、義母さんのご縁のあった小田原の逹磨という食堂で昼ごはんをいただく。
お刺身も天ぷらも、ニコニコと完食し追加でオーダーの海鮮太巻きももりもりだ!
お寺やお墓は、義母にパワーをくれた。

亡くなった人って、きっと生きていくことを補助してくれる人なのだ。
.....................................
私は、義母ほど元気チャージできなくて、疲れ切ったので、改めておでんとビールでチャージの夜。
いい月を見ながら。
10460209_510296685738072_9090129430295749208_n.jpg

............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

茅ヶ崎市美術館へ

茅ヶ崎市美術館の「原安三郎コレクション 小原古邨展」、友人らとみにいく。

小原古邨(おはら こそん)というお名前・・・知らなかった。
すんごい版画家なのね〜〜とびっくりである。

大胆な構図に繊細な筆致。大迫力の230点だった。
これが木版画なの?あの何版も重ねてく、あの版画?疑り深く見つめた。
IMG_0252.JPG

先日行ったMOA美術館でもみた、北斎、歌麿、広重の版画でもグッと来たけれど、今回のはまた違った感動である。
http://www.chigasaki-museum.jp/
11月4日までだそう。

熱心に見てる私の図で撮って・・・とお願いしての一枚。
IMG_0260.JPG

美術館の庭を散策中。
IMG_0259.JPG
意識なしで撮られると、ナチュラルが出るなあ。
背中がこんなに丸まってるとは!!
姿勢をいつも気にしないと!といけません、私。
............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

畑にいます・・・て

IMG_0245.JPG
午前中はパソコンでの仕事をがんばる。

昼近くの時間、生協への注文書を提出ののち、畑に向かう。

義母に声かけるも昼寝中らしく返事なし。
居間の机の上に、「畑に行って来ます」と書き置き・・・てケンジか?

やっと、そら豆の種をまいてきた。


土を柔らかく掘り返し、畝を作っていると・・・・後ろに視線を感じる。
スリーメンズの視線を一身にあびながらの作業だったようだ。
スリーメンズは、
「いいねえ、師範がたくさんいるよ!」
とニコニコ笑っていた。

うち一人は、
「もう帰って、ビールにするよ」
と早々3時に帰宅という。いったいどゆう生活?と思い、質問した。「昼からビールっていいですね〜。で、就寝は何時?ですか?」と。
「6時には寝てるよー」
と元気いいアンサーをいただく。
・・・・・6時・・・・就寝・・・・。

私はとてもいい環境下にいるのだろう、そら豆とスナップエンドウもまき終え、ちょっと安心。
来春の楽しみを待つ。
もう少ししたら、柵ごしらえもする予定だ。

3時半に帰宅。
ビールにしたいけど、でももう一仕事ね、私は。

夕方、暗くなってくのを感じながらウクレレの練習をした。
Emを押さえるのに難儀する。小指ってなかなかね、小回りがきかないわね。

こんな一日がたまらなくいい。ずっとずっとこんな日が続きますように・・・と思う。
小指も俊敏に動き、思い通りのリズムがきざめますように・・・。

白くなりつつある富士山に願うよ。
IMG_0238.JPG


............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

今日のなに着た

IMG_0235.JPG
小田原城の天守閣からの眺め。
殿さまもきっと見たであろう大島のある風景である。

午後、まーごが遊びにきたので、小田原城と報徳神社、遊園地で遊ぶ。
といってもこの三ヶ所、極近なのでほんの三時間ほどでも十分楽しいのである。

昔はメリーゴーランドで上下しながらくるくる回ってたんだろうな。
今は固定のおうまさん。
IMG_0202.JPG


IMG_0236.JPG
しつこいほどの刺子のスカートの今日。
「犬の顔のスカート」に続くマイヒットスカートになるかも、これは。

気がついたら、引っ越してからちょうど一年たっていた。
早いのう・・・ったく。

この一年、いろいろあったであるよ。
きっとこれからもいろいろあるであろうよ、とカタコトのチャイニーズのように語ってみるあるよ。

いよいよ来月、娘一家が近くに引っ越して来ることになった。(電車で20分弱)
「あの頃の未来」は、思いもよらなかった「今」だ。
あの頃思い描いた未来より、ずっと奇想天外でおもしろい今。

ひょっこりひょうたん島も知らない子が、小田原のドンガバチョが気に入るとは!
IMG_0196.JPG

人生は、基本バラ色。

............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

そら

強大な芋虫!!
IMG_0164.JPG
モゴモゴと動くよ。
IMG_0165.JPG
頭をもたげ、いきなり飛び立つ。
IMG_0166.JPG
風をはらむと、姿一変させる芋虫!
IMG_0182.JPG
はい、パラグライダーでした。

友だちがやっているという、「パラグライダー」の現場にいって見た今日だ。
話には聞いていたけれど、そのもの、本物を見たくてついていかせてもらったのだ。

なんと気持ち良さそう!本当に大きな鳥のように見えるよ。
IMG_0145.JPG
友だちのパラグライダーの椅子に座らせてもらって、飛んでるムードだす。
IMG_0146.JPG
地面から1ミリも浮いてませんけどなにか?

友だちがまじめに練習している間、秋の草花をつんだり、コーヒーを飲んだりと秋のいい日を満喫する。
IMG_0177.JPG

アサギリ高原パラグライダースクールは、静岡の富士宮市にある。詳しくは以下ね。
http://www.asagiri-para.com/field-info/index.htmlhttp://www.asagiri-para.com/field-info/index.html

今日は曇天からのピカピカの晴天、のち雨からの稲光つきの雷・・・というお天気のフルコースだった。

友だちが山の中腹から飛び降りる、じゃなかった飛び立つ勇姿を動画におさめようと待ち構えていたけれど、なんとなんと悪天候でテイクオフならず。
非常に残念。また次の機会に・・・。

帰路の途中で、「二の岡ハム」という、おいしいハム屋さんによってもらってうましソーセージと焼き豚を買う。
http://ninookaham.co.jp/home.html

帰宅後、もちろんワインとともにいただきました。

パラグライダーはとてもきれいでスマートなスポーツだ。
しかし間近で見ると、その過酷さもよくわかる。
でもやっぱり楽しそうだ〜〜〜〜!!!

見るだけでスカっとするね、空関係の乗り物は。
見上げるだけで十分満たされる思い。


............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

今日のなに着た

友だち編集者さんとランチの約束。
「海見ながらランチしよう〜〜」
と、茅ヶ崎の海岸沿いのレストランへ行く。
2018.10.19.jpg
先日、近所のインド屋で購入した刺子のスカートと、太うねコーディロイのジャケットを合わせる。
気楽な組み合わせと、茅ヶ崎の海岸が合うような気がして。

曇天の海もいいねいいね♪と烏帽子岩など見ながらパスタで昼ごはんだ。
吉祥寺方面からきてくれる友、ありがたい。(けっこう時間かかりますわね)

30代から付き合っている友と、オーバー60からの仕事の仕方など、うだうだ〜〜と語り合う。
減ってくばかりの体力、複雑化する人間関係・・・などね、せきららに。

しかし海背景だと気持ちも大らかになるよう。
また明日もがんばろうねといい合う。

............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

今日のなに着た

今日もまだパソコンの前に座ると、目が回るのでパソコン作業は最小限にした。
進めないといけない仕事もあるんだけど・・・週明けをめざし今日のところは。

直しに出していたメガネを取りに自転車でひとっ走りだ。
IMG_0128.JPG
家の中では黒のスエットと紺のTシャツ、外に出るとときは麻のコートを羽織って。

途中でそら豆とスナップエンドウの種を買った。
ついでにベビーリーフも。ギリギリで育つのでは?の期待込めてまこうと思う。


帰りには、バラの花5本買う。
IMG_0132.JPG
3本は居間に、2本は家人のところに。
香りほのかでよし。

............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

スーも

住まい探しのようなタイトルになっちゃったけど・・・スーさんも体調をくずしていたのだった。

私が眼をグルグル回していたいっぽうその頃、スーさんはGPとリバースだった。
そしてお腹から妙な音が聞こえてくる。
「グルグル、グニュー、ピロロピロロログー」
などランダム。音源は腸なのか。
新しい生き物住みついて、鳴いているのかのような感じだ。
それほど鮮明でリアルな音なのだった。

動物病院では、特に悪いところはなく、
「季節の変わり目のいろいろ」
と診断。
そうだろうと思うけど、なんだか心配であった。

友人とこのワンコも具合が悪かったらしい。
やはり、気温差や天候はこたえるよねえ、ワンコも人間も。

義母さんをデイサービスに送り出したあとは、パソコン前で過ごす。

夕方帰宅の義母さん、なんだかぐったりの様子。
すぐに横になっていた。

みんなーーーーー!!どしたーーーー!!やっと涼しくなったんだから、元気満々になろうゼーーーー!!

まだクラクラが残るので、今日もまた早寝で眼も身も休めまっす。

地味な画面であいすみませ〜ん。(って古いギャグかっ)
..........................................
今日の「まんぷく」
姉妹の服がすごくかわいい!
痛いシーンは凝視できず、せず、姉妹が出てくるシーンだけみる。
早く釈放してほしいよ。愛之助を憎々しげに見ちゃう。
売ったのはゼッタイ社長だろうがっ。

............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

もみもみに

午後、ず〜〜っとパソコンをやっていたので、目が回り出した。
お!クラクラするんじゃなくて、目が回るとはこういうことか!とわかった。

ちょっと横になろうかと思ったけれど、久しぶりにマッサージにいくことにした。
紹介でもなく、街中の「10分¥いくら」のマッサージ店。
どうかな?と思ったけれど、あまりの肩コリコリに入店。

親切だし、ていねいなマッサージ、とてもよかった。
軽くなったカラダがうれしくなる。
でもまだ眼はシバシバ。

マッサージ店の近くのインド屋へ立ち寄る。
これでもかっ!というほど、チクチクチクチク、そしてチクチク刺してある刺子のスカート、古い布を継ぎ合わせてある。
シバシバの眼だったからだろうか、クラっときてしまい買ってしまった。
IMG_0092.JPG
何種類かの布が剥ぎ合わせてるんだけど、針目のサイズがまちまちである。
部分部分のパートによって、刺す人がちがうのだろう。
そんなところも楽しいスカートである。

身もココロのちょっと軽くなって帰宅したけれど、またパソコンをする気持ちが起きず、庭でお茶など。
IMG_0090.JPG


............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

東京新聞連載 おしゃれのレシピ 10月13日掲載

太いボーダー

bo-daのコピー.jpg

ボーダーのTシャツはもう通年のアイテムだ。
いったいどのくらいボーダーを着てきたのだろ?と改めて考えてみても子どもの頃からずっと身近にあった柄だったので、数え切れない枚数だ。
印象に残っているボーダーは、ベージュ×白のシャツ、ちょっとハイネックだった。
袖口が擦り切れてもずっと着ていた思い出が。

白×紺色のTシャツは夏の定番、シンボルのように着ていた。
それは若い頃も今も変わらない。

今年の春早々にラインの幅が3.5センチの半袖Tシャツを購入した。
太めのラインだったけれど小ぶりな袖で、丈もやや短めとコンパクトなデザインで着やすかったものだ。
もっともっと太い幅のボーダーのシャツもよく見かける。
もはやボーダーというよりツートン。

茶と紫のコンビは秋色でいい感じだ。とさっそく着てみる。
フェイクファーのバッグを持てば柔らかな印象になる。
ベージュ×オレンジ色のワンピースには、ニットを羽織っておめかしする。
そうだ!最初からツートンカラーの服と思えば気持ちがラクになる。
二色にあと一色足して完成とすればいい。
bo-da02のコピー.jpg
横に拡散されそうな視線の錯覚で、大きな人に見えぬよう、コートやショール使いでおしゃれにきり抜けたい。

誰もが持っていて、街中でも見かける率が高いボーダーの服。
今年の秋はずっと着てきたアイテムの「ワンランク上の着方」を考えたい。
それはボーダーの幅を今までとは違うものにしてみたり、思い切って背中がググッと開いたボーダーTシャツやオーバーサイズのTシャツに。
攻めのデザインでも昔っからのお馴染みさんだから、安心してきっと大丈夫!と思える。 普段着以上の着こなしを目指してみたい。

以上、東京新聞より


............................................................
来年のお正月の箱根駅伝の予選会の様子をテレビでやっていた。
今年の2日3日に沿道で初めて応援した駅伝。
興奮するものである。

予選会の様子をドキドキしながら見た〜〜〜。

来年の年末年始。
近所に除夜の鐘をつきにいき、海からの初日の出を拝む。
家族で雑煮を食べて買ったばかりのカルタをする。
そして旗持って駅伝の応援にいく!!
・・・・と、オニも苦笑いか・・・・・。

............................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  |  202  |  203  |  204  |  205  |  206  |  207  |  208  |  209  |  210  |  211  |  212  |  213  |  214  |  215  |  216  |  217  |  218  |  219  |  220  |  221  |  222  |  223  |  224  |  225  |  226  |  227  |  228  |  229  |  230  |  231  |  232  |  233  |  234  |  235  |  236  |  237  |  238  | All pages

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < February 2020
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のエントリー

月別アーカイブ