ホーム > 日々

千のYuming

ユーミンのコンサートは、人生で4回目だけれど、今回ほど近くで聴けたことはなかった!
耳の形や耳の中のうねうねも確認できたほど近かった。
パイプ椅子が並んだホテルの大きめのホールが会場だ。

なつかしい曲の連続ってやっぱりウキウキするねぇー。
初めから皆立ち上がり、抑えめに体と腕を揺らした。そういう抑えめな世代だもの。
合わせて手を打っていると、みんなの心の中に、それぞれのユーミンが棲みついているのだなと思ってうれしくなった。
(宗教って、きっとこんな感じ?とか?・・・ふとおもたわ。教祖さまとミサね)

競馬場やビール工場が左右に見える高速道路をあっさりと滑走路にかえてしまうイリュージョン、お嫁に持っていかない思い出は、アルバムに貼らない小細工。
浮気な恋人をもったときには、ダンドゥビワナ♪で、5年といえば8年。
アカプルコでは、テキーラを一息にいっちゃってもいいし、きついズックのかかととは踏んづけてやるし、貨物船はソーダ水の中を通過と決まっていた。

桜が舞い散るころには、空から降る時が見えるんだと教えてもくれた。

「あるある思い出」はすでにユーミンが整理して歌ってくれていたのだ。

苗場プリンスホテルに駆け込むの図の動画。
IMG_5992.PNG

みー.mp4
surf&snowってことで・・・タイダイのTシャツで雪の中を走りました。
「ミーーーー」る聞こえるのは「ユーミーーーーン」と叫びながら走っているから。
私は友のカメラを無視して走り出すは、友はカメラを落とすし・・・と臨場感溢るる3秒ドラマよ。

むりやり誘って入ってもらって5秒。
行進.mp4
でもむりやり感のない、ノリノリで行進。

.....................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

カンパリソーダで待つ時間

昨日今日と、一泊二日で新潟の越後湯沢にいってきた。
ユーミンのsurf&snowのコンサートにいくために〜。
苗場のプリンスホテルで開かれるコンサートである。

帰宅後、これを書いているんだけど、なにからどう話したらいいのかわからなので、数回に分けて書くことにします。
今、まだコーフン冷めやらぬ・・・という状態なので・・・。

surf&snowを待ちながら、夜のゲレンデを眺めてホテルで飲むカンパリソーダ。
カンパリソーダ.jpg


夜の9時から始まったコンサートは11時半を軽く回っていた。
ユーミンは歌いに歌ってくれたのだった。
「潮風にちぎれて」の直後、私の脳内には被るようにすぐ、「消灯飛行」が流れた。
40数年前のシングルレコードだ。
レコードプレーヤーの前で、何度もひっくり返しひっくり返しして、注意深く、そーっと針置く自分がはっきりと見えた。
1977、立川の米軍ハウス。

後半にまだまだ続く....
.....................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

お寺のイチョウ

台風のときの塩害が続き、3年連続で黄金の紅葉ならずだったイチョウの大木。
近所のお寺の門のところに堂々と立っている。

先日植木職人さんたちが手入れしておられた。
イチョウ01.jpg
こんな風な姿になっていた。
ちょっとだけ胸が痛んだけれど、この姿はこれからに向けての段階・・・と思うことにした。
住職が、
「黄金になって光ります」
と語っていたイチョウを今年こそ見たい。
イチョウ.PNG

イチョウの木の前で動く5秒を撮りました。
お寺のイチョウ02.m4v

夏には巻きスカートにしていたバンダナパッチワークの布、今日はスカーフにして。
................................................
カゴやさんメヌイのブログを更新しました。
やっと咲き始めたうちのヒヤシンスについて書いています。
見てちょ。
https://ameblo.jp/menui-zakka/entry-12575915865.html

もう一つ!!
ココカラ大学のサイトの記事も更新しました〜。
「ピザ窯の全容」が見られます。
美味しいにおいがただようような写真を載せました。
ぜひ見てください。
https://kokokaradaigaku.com/course00002_00494

●明日(18日)から苗場にいってきます。
一泊でなんとユーミンコンサートに参加♪
うっとりな感想など、また帰宅したらみっちりといたします。
初苗場にもウキウキ。
......................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

春の酔い

今朝から同じメロディーで鼻歌をくりかえしている自分に気がつく。
耳にこびりつくあれね。

♪今春がきてきみ〜〜は〜〜♪♪のなごり雪のリフレイン。

今の季節にジャストな歌詞だなあと思いながら歌っていたとき、洗濯機の前あたりで、身体が一瞬フリーズした。
ゾゾゾゾ〜っとしたのち、顔がぽっぽとしてきたのがわかった。
手なども震えていたかもしれない。
失禁のおそれもあったやもしれない。
身体中の血が大騒ぎ、血流逆流激流ノンストップ・・・。
大事なフリーキックを決め損ねたサッカー選手の形になって床に崩れた。

そしてフリーズ解凍後、私はすっかり思い出した・・・なごり雪のわけを。

昨日は、昼ごろから友人がうちに来てくれ、庭でピザなど焼き、お土産のビールやワインをちびちび飲んではしゃべりまくっていた、夕方まで。
土曜日は、茅ヶ崎の音楽教室でライブのある日。(ウクレレを習いに入っているところ)
庭ピザのあと、友人もいっしょに、7時から10時まで参加させてもらった。

あーあー、やっちまったのね、私ってば。
だれにも誘われもしなかったのに、みずから先生がギターで歌っているところに飛び入りし、いっしょに歌った・・・とうっすらの記憶が、悪夢がよみがえる。
イルカのつもりで歌ってたのか?なごり雪。

洗濯機前で恥ずかしさに身をよじったところで、何も絞り出てこないトホホ。

知らない人の前で歌うなんて、なんてことしちゃったんだと後悔につぐ後悔を重ねて半日過ごしたけれど、いつものように
「よいではないかよいではないか、きっと楽しかったのだから。赤っ恥も大いによろし」
の「よいではないか」の神さまがおりて来てくださり、だんだんと自分が笑えてくる。

ウクレレ教室で何しとるんじゃワシ!と思うけれど、歌といっしょに弾きたいウクレレだもの、まあいいか。
なにくわぬ顔して、またウクレレ習いにいこうと思う。
「楽しくてやっちゃいました!ダハハ〜」と笑ってすませよう。

なんだかすごく早く来ている春。
梅は満開だし、道端のスイセンもいい香りをはなっている。

春の酔いは、笑ってすまそう。
はからずも茅ヶ崎デビューは無意識のうちに。
いい宵だったのよ、きっと。
....................................
カゴやさんメヌイのブログに、細長いカゴのことを書いています。
https://ameblo.jp/menui-zakka/entry-12574169338.html
細長いし、持ち手は短いし・・・でも好きなカゴ!
使い勝手も意外によしよし。

......................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

おひなさま

IMG_5870.jpg
夕方、おひなさまを出す。
今年も二人だけ・・・。ごめんなさいと、皆の衆が入っている箱を開けてみて閉めた。

おひなさまの桐箱の中に、切れ端の紙が入っている。
2012年が最初の書き込みだったのね。
最初は、「台座」の入れ子の仕舞い方をメモして入れたのだった。
毎年仕舞うときに迷っていたから〜。

2013年のメモから。
3月6日に仕舞っていて、4月に孫が生まれる楽しみ。
と書かれているし、
2015年は3月4日に。
まーご一家がピューロランドにいっている間に片付けと。
夫は風邪ひいていたとか。

短文なのに、あ〜〜あの日ね!とかすかに思い出すことができる。
メモっておもしろい。
IMG_5869.jpg

昼間、自転車ひとっ走りで買い出しにー。
梅林を横切ってスーパーへ。
梅林.jpg
梅.jpg
.......................................
昨日、海で撮った動く5秒。
郵便局の帰りにおりた海岸。
春の海.m4v

暖かだったので、調子乗っちゃって素足。
ホワイトデニムもはきたくなってくるシーズン。
海 春.PNG
.......................................
今日のきみちゃん
久しぶりに「スカーレット」をみる。
おお〜〜〜!!すっかり大人というか・・・中年にさしかかっているきみちゃんだった。

興味深い女性登場、また朝ドラ復帰しようかな。
......................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

今日のちょい飲み

午前中は義母さんの通院付き添い。
こみ合う病院だ。

日ごろマスクなどしないけれど、なんとなく今日はした方がいいような気がして一昨年のマスクを取り出してする。
ちゃんとしまって(ビニール袋に入れて)あれば、大丈夫だろう。
マスクの賞味期限とかあるのだろうか?乾きものだからいいと思っていたけど。

たま〜〜に登場する私の黒葉は、「病院での長い待ち時間のせいかもしれないです」とホホホの読者の方が分析してくれた。
確かにそうかもしれない!と思う。

今日は二つの科をまわる。
両方の先生に義母は、
「お迎えが近いかもしれない。朝起きると死んでいるんじゃないかと思って夜眠れない。昼間はよく眠れるんだけど」
と訴えていた。
一人の先生は、
「昼間寝てるから夜は寝れないんでしょっ」
といった。
もう一人の先生は、
「96才までこんなにしっかりしてるなんて、尊敬します。昼間なるべくしたいことして起きててください」
というようなことをいった。

義母さん、同じ質問して、それぞれどう答えてくれるのかを密かに楽しんでたフシあり。
おそるべしお婆、こうでなくちゃ!
ふ・ふ・ふ・私も尊敬に一票。

月一の通院を終えるとホッとするねえ。
夕方、サバ缶ぱっかーんでちょい飲み。

明るい色の手ぬぐいの初おろし。
パッと気分も明るめに。
2020.02.12.jpg
......................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

東京新聞 中日新聞連載 おしゃれのレシピ 2月8日掲載

tn2020.2.jpg
【小花もようの初パンツ】

最近、花もようが気になっている。ちょっとレトロで、
どこか懐かしい感じもする淡い色合いの小花プリント。
コットン生地で、パンツがあったらいいなと思う。
うんと簡単なストレートタイプなら自分で縫えるか
もしれないと、ただいま生地探し含め模索中である。
ゆるりとしたはき心地の小花柄パンツといえば
これはパジャマのパンツではあるまいか!

まんまパジャマにならないように着こなしには気をつけ
なければと思う。白Tシャツにダンガリーシャツ、スエ
ードのジャケットを合わせようか?とか、でももうしばらく
はココア色のロングニットでいこうかしら。メンズっぽ
いバッグや靴で甘さを抑えたい・・・。
チェックやボーダーのシャツと合わせても粋かもしれない。
とか頭の中ではもうすでに出来上がっている小花もようのパンツである。
無地やチェックのパンツは今まではいたことがあったけれど、
そういえば花のパンツってなかったかも。これはぜひ
身に付けたい現実のアイテム!と強く思った。
甘い、可愛い、やさしい感じより、今はカッコいい着こ
なしに憧れる。年齢とともに増していくスマートさを存
分に身体にあらわしたいと思う。それは洋服だったり習
い事だったり勉強だったりもする。そして今までやっ
たことのなかったものに興味が湧いた時が、「つかみど
き!」なのだろう。春デビュー目指し、小花もようのパンツ、
さて作るか街に探しに出るか。つかみどきを逃さぬよう・・・。

以上、おしゃれのレシピ

................................................................

在宅ワークの一日。
こんな目で見つめられると・・・「ちょっとだけよ〜」と散歩についつい。
IMG_5837.jpg

......................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

予言 3月18日

畑のセンセイが、
「3月18日にジャガイモの芽が出るよ」
という。
なぜわかる?
何らかのお告げのように、わりときっぱりといっていた。
たのしみに確かめにいこうと思う。

ふと思い出したのだけれど・・・井上陽水の歌に「人生が2度あれば」というのがあるよね。
若いときに聴いた歌だ。

歌詞に出てくる親。64才の母と65才の父親な。
子どもに「人生が2度あれば」と労られているよう。

あのころ(19や20)から見たら65は老人だろう。
老人にちがいないんだけれど、なにかこう腑に落ちないなあ。
湯飲みに写る顔をじっと見入ったりはしないしなあ。
なんだかなあ。
......................................
最近知り合った若い女性編集者さんのご主人が、25年(30年近いと記憶)くらい前にアタシと仕事したことがあると編集者さんから伝え聞いた。
当時のS誌の仕事のことは、わりと覚えてて、あれはたしか(遠い目、泳ぐ目)エッチなイラストの仕事だったんじゃ?と思う。
「どうして私に?」とうかがったら、
「エッチな感じがしない絵と思ってお願いしました」
と言ってもらった思い出が。
当時の担当さんだったか確信はないけれど・・・おもしろかった仕事の「あのころ」をぼんやりと思い出した。

私は今年4月で65〜♪顔のシワはふえてゆくばかり〜♪だけれども、未だに大いに遊んでいる65である。
人生が2度あればなんて、決して思わない。
.......................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

ヒヤシンス

IMG_5824.jpg
うちでいちばん日当たりが良くて、安全な場所。
ミシンの上に並べた。
花もいいけど、やはり真っ白の根っこが水栽培のキモだ。

朝から洗濯や布団干しなど家のことする。

ジャガイモを揚げながら、しゅうまい一個でちょい飲みの夕餉。
IMG_5826.jpg
..................................................................
おととい会ったライターさん(取材していただいた日)が、
「『夏になるとスイカ(小林聡美が出てたドラマね)観たくなる』ってブログに書かれてましたよね。私もなんです!」
とわりと年齢の近い女性のライターさん談。
そうそう!そんなんです!毎年!・・・と答えつつ・・・「どんだけホホホのブログを読んできてくださったのだろう」とビックリと感激する。
ものすごく前に書いたであろうことも話題にしてくださり、大ビックリだ。

もう一つ、「最後から二番目の恋」も無性に観たくなる時期があってくりかえして観ちゃう大好きなドラマだ。
ライターさんとお話してて、ああ、そうなんだ、古い家がずっと気になってたんだと今さら気がついた。
「スイカ」では三茶の大きな家が舞台。
でも天井も抜けちゃうような、クーラーなしの古い家。
「最後から二番目の恋」は鎌倉の古い味のある家がポイントにもなっている。

ああ、ずっとああいう古い家に憧れてたのかもしれない。
この暮らしは夫からおくられたエールと受け止めようとJIM BEAMで乾杯、グビリッと。
うまし。

........................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

ファッツア ワンダフルデイ!

IMG_5787.jpg
畑からみた富士山。
きれいでしょ。

センセイの畑はこんな感じ。
IMG_5791.jpg
で、私のは・・・、
IMG_5788.jpg
種まきをした時期がちょっとずれただけで、この差。
そして肥料の差なのだろうな。
「ダメになってた玉ねぎのところに、いいヤツ挿しといたから」
と、センセイは私の畑の手入れもしてくれてた!
ありがたや〜。

玉ねぎとジャガイモはなくてはならない食材だ。
100個の玉ねぎでも、うちとまーごのところの食卓をまかなえないけれど、まったく心配のない玉ねぎとジャガイモをしばしでも届けたいと思う。
...............................
午後から、ウクレレのレッスン教室へ〜。
「ルージュの伝言」の歌詞を持参で先生のところへ向かう。
コード進行をつけてくれ、練習を始める。
じゃんじゃかじゃんじゃん♪がうまくできない・・・リズム感のまるでない私に先生は気長に付き合ってくださる。
本当に申し訳ないよ。
(若干、イラっとしてたみたいだった)
1時間みっちり付き合ってもらった。
それでうまくなったとか、そんなおいしい気はしないけれど今後の課題はわかったような気がする。
リズム感、それって練習でなんとかなるものなのかな?

「色彩感覚」というの、どうしてもこれは生まれ持った色の感覚だと思う。
後付け不可の、どうしようもなくて、それはもう個性にも等しいものだ。

あ??リズム感もそうなの?

じゃ、私、うまくならないウクレレかも。
と絶望感にみまわれる。
........................................................................

午後7時から、先生の音楽仲間が集まってのライブがあるという。
聴きにいった。
スタジオ01.jpg
スタジオ.jpg
10畳ほどのスタジオに、10数人の集まり。
飲みたいもの持参で、セッション自由てな場所だった。
サンタナから始まり、中村雅俊、陽水、ビートルズ、ツェッペリン、ロッドスチュアート、我が年代にピシャリっとくる選曲、ときどき混じる椎名林檎。
教室のオール弟子さんってことではなく、先生の音楽仲間みたいだった。(詳しいことはわからない)

もうめくるめくような3時間を過ごさせてもらったよ。
「飲みたいものとおつまみと、歌いたいの持ってきてね」
と先生は言ってくれたけれど、その通りのスタジオであった。
もう100%満喫したライブ。
「歌で参加して」
と言われたけれど、強く強く辞退。
でも、いつかね、ルージュの伝言か砂に消えたラブレターあたりで、茅ヶ崎デビューするかも。

.........................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  |  202  |  203  |  204  |  205  |  206  |  207  |  208  |  209  |  210  |  211  |  212  |  213  |  214  |  215  |  216  |  217  |  218  |  219  |  220  |  221  |  222  |  223  |  224  |  225  |  226  |  227  |  228  |  229  |  230  |  231  |  232  |  233  |  234  |  235  |  236  |  237  |  238  |  239  |  240  |  241  |  242  |  243  |  244  |  245  |  246  |  247  |  248  |  249  |  250  |  251  | All pages

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < August 2020
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のエントリー

月別アーカイブ