ホーム > 日々

冬っぽく

kuma.jpg
トップページの表紙の絵をいれかえた。

今日、コレに似た「ふたり」を見たので忘れないうちに、と思って急いで描いた。
娘と孫がモデルであることは、なかなかわかんないであろう....。

杉並へ

えりまき.JPG
杉並区の、高円寺障害者交流館で開かれた「手織り展」(親子工芸教室 展示即売会)友だちといってきた。
どーです!このステキすぎる色使いの織物たち。
えりまき2.JPG
選べ〜ん!と思いつつも、あれこれ首に巻いてみて、ピンク基調の一本を選んだ。

最近はやりだというプルッツェル巻きなどして、アイドル立ち(どこがじゃ??そして古っ!!)して写ってみました。
いい色合いのを選べてうれしい。
MAFU.jpg
せっかく高円寺まで来たのだからと....帰りには、救世軍のバザーに寄ってきた。
れいの「いぬバッグ」を持ってた私には、犬が寄ってくるのか?
いぬネックレス.jpg
アガタのネックレスを発掘してきた。
アクセサリーの大山から、よくぞこれを見つけ出せた自分を、ほめてやりたい。

手織り展は毎年開催されている。
今回は、昨日と今日だったので、もう終わってしまったけど、次回からは、ホホホでも前もってお知らせしますね〜。
ほんとに、素敵なのがいっぱいなので....。

気に入ったお買い物

イシュー.jpg
用事がったので、駅前まで出かける。

駅前の広場のところで、おじさんが冊子を売っていたので買う。
ポールの表紙だもの...ついひかれてね。
おもしろいでやんの!この冊子。

「ひぐらし本暮らし」「テレビうらおもて」のコラム。
スペシャルインタビューのポール.マッカートニー。

堤未果さん、どうどうの見開き2ページ。
近藤良平さん「身体のおもしろさ」

おもしろさに読みふけった。
THE BIG ISSUE(ザ.ビッグイシュー)っていう冊子。
次号も楽しみだ。


渋い色合いの冬用のソックス。
本日の気に入ったお買い物。二品。


チャプチャプ〜

おふろ.jpg
娘夫婦がお出かけ中、孫っちと入浴。
「チャプチャプは?」
つうと、お湯をたたいてしぶきを上げる。
自分の顔や目にあたって、いや〜な顔するけど。
でも、アタシがチャプチャプは?と乞うとすぐしてくれちゃうんだよね〜。

おっぱいを足でガンガン蹴られて、いたいいたい思いをするもかわいさに勝てるものではない。
「いたいでちゅよぉ〜」
ってされるがまま。
.....こうしてOBBとして育っていくのである....。

そっとのぞいてる男子。
ごめんね、浮気してるわけじゃないからね〜。

本格派!いぬバッグ

スクリーンショット(2013-10-29 23.10.53).png
ヴィトンのバッグ、持ったこともないし、ほしいと思ったこともない。
でも、これはいいな!と思った。


特注販売らしいよ。US $3000で。
何円なんだ?
30万円ぐらいかい?

買いませんけど。
doggie bag

持って出かける

いぬ2.jpg
電車やバスで、座ってひざの上にいぬバッグを置くとすっごく暖か〜いぞ!

のりのり

のりのり.jpg
パソコンや机にむかうとき、CDやラジオをつけている。
20年つかったそのラジオがこわれてしまったので、初めて「ユーチューブで音楽をえらんで聴く」というのをやってみた。
(そんなのきっと、多くの人はすでに...ずっと前からやってることなんだろうなと思うけど、アタシはやってなかった)
ユーミンで検索すると、コンサートの映像やメドレーとかが出てくる。

ほ〜〜!と次々に見入ったけど、そうなると作業が進まなくなる。

「この音(音楽)のみ聴きながら、別のネットの画面を出すことはできないんだろうか?」
と、素朴な欲望にかられる。
どうするんだろう??

パソコンの素朴な疑問はパソコンに聞いてみようと、「画面をふたついっしょに開くにはどうする?」と、ふわっとしすぎる言葉で検索してみたら、それでも解決するもんだ。
commandとNを押せばいいと!
(そういえば、フォトショでは頻繁につかってたし。newな画面ってことだしなあ。きっと基本なんだろね)
あっけなく解決し、アタシは新しいCDラジオを買わなくてもよくなった。
きっと、ラジオを聴く方法もあるはずだろう。

でも...なのである。
アタシは背中の後ろの方から流れてくる音楽がやっぱりいいのである。
ついつい画面見ちゃのりのりになってしまうから。

壊れたラジオの解決法、いっこ解決しても、なかなかすべてはうまくはいかないもの。


いぬバッグ

バッグ.jpg
いぬを入れるバッグではなくて、犬の形のバッグということで。
つくりたいとずっと思っていたのだけれど、どんな素材でつくったらいいのか?と迷っていた。
第一候補は、ランドセルのような、ぴかぴかした厚手の革。
第二候補は、5ミリぐらいあるしっかりしたフェルト生地。
第三候補は、ぬいぐるみのような、フェイクファー。
イメージはあるものの、第一候補は、技術的に無理がありそうなので却下した。

「オカダヤ」に材料をみつくろいにいったら、ちょうどいい厚さで濃いグレーのフェルト生地があった!
しか〜しである。1メートル11000円は....どうかと思う。
10センチで1100円て、ごむたいである。
フェルト生地って高いのだねえ。
値段で即却下。

そこで、第三の候補である、フェイクファーで探すことにした。
オカダヤには、種類が豊富!
扱いやすそう(縫いやすい)で、値段もまあまあなファーを50センチ買ってきた。
それでも2000円でしたけど。
持ち手についてもいろいろ迷ったすえ、簡単に噛み合わせてジョイントできるのを選んだ。

アタシの手芸工作は、安価でありなおかつ簡単でなければならない。
持てる技とお金が少ないからである。
新聞紙に型紙をおこす。
ぐいぐい描いて型紙をつくり、細かいところを調節しながら縫う。
耳はやっぱり2個あったほうがよかないかい?とか....。
犬3.jpg
いぬの足はどーしようかな?とまたまた迷ったけれど、そこはバッグとしての収納機能優先として、足は省く。
裏地は、以前にカーテンを縫ったときの余り布をつかった。
目のつまった生地だったので、ファーの補強にもなってそこんとこは非常によかった。

犬1.jpg
55センチ×45センチと大きめのバッグにした。
黒いテリアには、赤いリボンが似合いそうだけど、そこは堪えて大人っぽくと....ドットのリボンにしといた。

小さいスカーフ

スカーフ.jpg

シフォンの小さいスカーフ(43×43㎝)、20年ものであるが、まだまだ現役。
タートルの首まわりに挟み込んだり、開きのおおきなTシャツやシャツなど着たときに、便利なものだ。
私にしてはけっこう高価なものだったけれど、直接素肌にふれるもんは、ストレスまるでナッシング〜がいいと思って手に入れた。

こうまで長いこと使えるとなると、あのとき買っといてよかったと思える。
首のシワがね....ちょっと気になるね....年代。
ちょっと巻くものの便利さを実感する。
スカーフ2.jpg

つけえり

付け襟.jpg
ファーは少し早い気もするけれど、綿のジャケットと合わせてみた。
そう暖かいわけでもないけれど、肩のあたりがほっとする。
tukkeri.jpg

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  | All pages

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
ただ今多摩市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < September 2017
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

月別アーカイブ