ホーム > 日々

今日のなに着た

2016,10,02-1.jpg
半年前にスーは10才になった。

元気はもりもりあるけれど、ものすごくじーさんっぽい表情をするときがあり、(特に朝夕)ああやっぱり年をとってるんだなあと思う。
なによりも散歩が大好きな犬。
これからは散歩の季節だしね、3割り増しにしてやろうと思う。

以前、「ご飯と散歩とどっちが好きか」の実験をしてみたことがある。
ご飯をめっしめっしと食べている最中に、「散歩いくよ〜」と声をかけてみたのである。

案の定、タタタターっと玄関に走っていった。
ご飯<散歩が証明されたのである。

この検証はちょっとかわいそうなので、あれきりやってない。

人からしつこく可愛がられるのは好まないけれど、さわられるのはお好き。
太ももにアゴをのせてくるのは、「おさわりして」の合図である。
まったくかわいいやっちゃ。

犬の10才って、人間のほぼ70才ぐらい?
人間の年齢に換算するなんてせんないことだけど、高齢の類だ。
しかし、可愛さはまったく減らない。

いくらでもおさわりしようぞ!
これからもあっちこっちと歩きまわろうぞ!

今日はスーといちゃいちゃDAYとした。


..............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,10,01-1.jpg
午前中は、義母の合唱の発表会(デイサービスの催し)を見にいく。
10人ほどのメンバーがいっしょうけんめいに歌唱していた。
手拍子足拍子。

夕方からは、娘夫婦、孫っち、そしてムコ殿のご両親が九州からみえていたので、夕ご飯をいっしょにする。
今日は、孫っちの運動会でもあったのだ。

アタシってば中間管理職のようだなと思った。
嫁であり、OBABAでもあるっちゅう。

どちらにも、それぞれの新たなる「交際」が始まるのである。

この年にならなければ味わえないワールドだ。
92才と3才児にかかわる色々は、じつに味わい深い。

嫁となりし日から35年、そしてとうとうOBABAにまでのぼりつめられたことを天晴じゃ!と寿ぎたい。


今日着たナイロンシャツとサルエルパンツはコムデギャルソンの古いの。
2年前に作ったテリアのバッグを持つ。
新しいものはひとつも入ってないけれど、気に入っている組み合わせだ。
............................................
いよいよ来月。イラスト展。
ダイレクトメールの準備もはじめよう。
絵のなおし部分、ちょっと描き足したいところなどもチャクチャクとすすめたい。

がんばれ係長!と激励。自分に。


..............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,09,30-1.jpg
ひんぱんになってきた母の病院通い。ともなう付き添い同行。

出かけるのに、気持ちもカラダも楽に感じるのは、涼しくなってきたせいだ。
母は細かいプリーツのピンク色のブラウスにベージュのパンツ。
紺色の小型のリュックを持っていく。
「この靴でいいかしら。こっちのがいい?」
と靴を選んでいる。
「こっちのが、ブラウスに合うんじゃない?」
と、右の靴をさす。
どっちも黒色で、選択の根拠はなかったんだけど......。
(ヒモ靴と、スリッポンタイプだった)

私は、オーバーオールにTシャツ。
単色同士だったので、グリーンの柄物の布バッグを持つ。
10gruppenの布で友だちがつくってくれたものだ。

グリーンと黒の鮮やかコントラストは持つのも楽しい。

ロングロングな待ち時間のために、iPadと雑誌を持っていく。
母は「お菓子」(アメ、酢昆布)を持っていった。

午後からは、お風呂場を老人仕様にするためのグッズを購入したので、それらの設置があった。
我が家は、なかなかのラグジュアリーっぷり増しの風呂場になった。

................................
部屋にいても外に出ても......花の株が目に入らなくとも花の香りが。
どこから?ときょろきょろ見回すけれど、それがけっこう離れたところからだったりして、金木犀の香りってすごいよね!

夕方の散歩では、ところどころで秋刀魚を焼くにおいも確認する。

ああ秋の香りは、どうしてこうも胸キュンさせるのか。
..............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,09,29-1.jpg
晴れ間をみては、洗濯物を出したり入れたり。

家の中ではタンクトップとパンツだけれど、ちょっと外出するときは、前ボタンの麻のワンピースをコートのように羽織る。
ボタンで全開になるワンピースは、ほとんど後ろボタンワンピとして着ているけれど、コートのようにも着られるので便利。

毛皮の付いたサンダルとフェルト帽。
上下での秋冬テイストではさみこんでみた......というところ。

.......................
バスケットぬりぬり作戦はやっぱりうまくいかない。
キリリっとした文字を、荒い編み目のバスケットに入れようなんざ、無理な魂胆だったのかも。

それで?ちょっといいかも?これ?どうかな?
IMG_1649.jpg
これはバスケット心に反して、強力な接着剤でしっかりと貼付けるとするか。
だめか、やっぱり。
いいか、しょうがない。
ほかになにかないか?
うーむ。


こういう軽い金属のアルファベット。
2センチほどの厚みがあるけれど、中は空洞なので、軽い軽い。
IMG_1651.JPG

..............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

馬喰町へ  

IMG_1647_2.JPG

若い頃、友だちと何かの話しの中で、
「馬喰町って、馬をたべてた町ってこと?」
「旨い馬刺とかで栄えた街だったんだよ、きっと」
と無知なわれわれは、そんな会話をしたものだった。

それ以来長らく、旨い馬を喰うところとインプットされた。

その後、やや大人になってから、馬喰とは【馬のお医者さん】と知った。(街歩きのテレビ番組で)
今、パソコンで検索してみたら、【馬を売買すること】ともあった。

現在は問屋街だけど、昔は馬がカッポカッポ闊歩してたのね〜。

そんな馬メインだった街にいってきた。
夏にお仕事をさせていただいた帽子屋さん「八百吉」の展示会が目的。

展示会といっても、業者さんがみえて、商談をするための展示会なので、一般の人は入れない〜。
来年の春夏の帽子がたくさん展示されていた。
残ってる暑さの中で、次くる夏の新しい帽子たちである。
慣れない私には、どーもピンとこないけど。


写真、ホントは撮っちゃダメなんだけど、「ここだけなら」と、私の絵のパネルのとこあたりを撮らせてもらった。

展示会を見終わったあと、問屋街をぶらぶらする。
シモジマで、ポストカードを入れるための透明袋を1000枚購入。
2ヶ月後の自分の展覧会の用意だ。

..............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,09,27-1.jpg
ちょっと涼しさをあじわってしまったカラダには、今日の暑さはつらかった。
9月末にクーラーを入れるって、とても気が引けるけれど、うんと温度下げて、ガンガンに入れてやった。
何かに復讐するように。
しかし、月末の請求書ではバッサリと返り討ちに合うのは明らかである。

返り討ちもなにも、もうもうこの暑さからただただ逃れたかったのである。
おばあもスーもハアハアしてたし。
............
合皮レザーのプリーツスカートをはく。
細かな穴がたくさんあいていて、見た目より風通しがいいものだ。

プリーツスカートがトレンドらしい。
でもプリーツのスカートって、年代問わず、季節も問わない普遍のものじゃないかい?

普段着に、なに気に「普通プリーツ」が大人のおしゃれって気がする。

なつかしさも満々にあるプリーツスカートは、心を和ませる。
(小学生のころ、はいてたよなあ、サスペンダーを付けて......)

かかとが太くて、ちょいヒール(5センチぐらい)の靴がほしい。
オリーブがいつも履いてるような。
見つけたい。

...........
古いバスケットを塗り直し、側面にアルファベットの文字を入れようとしたんだけど、これがこれがひどく難航。
やっぱり、編み目がゴツゴツっとしたバスケットの面への文字は不可能に思える。

ステンシルの女王、Mさんからいただいたアドバイスを忠実に守ってトライしたけれど、どーにもこーにも、アタシのバスケットの「編み目」が荒すぎて
うまくいかない。

焦げ茶色のバスケットに、カフェオレのような色で文字を入れたい!と思ってるんだけど......。

なにかこう、ビニールのような物で文字をつくって、熱風を当てるとバスケットに接着するとかなんとかできるシートがあるような気がする。
多分だけど、あると思う。

しかーし、私の「バスケット心」はそれを許さない。

やっぱり、ケミカル物は排除の方向で、さぐってみたいと思う。

(バスケットに文字入れは、しくじってもノープロブレム。焦げ茶色のスプレーを吹きかければ、な〜〜んもなかったことにできるから〜)

冷蔵庫に、炭酸水があったので、ハイボールをつくって風呂上がりにいっぱい。
く〜〜〜♩おいしいっすね。
暑い日って、このうまさがあるから......まあいいか?

..............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

カゴの修理

2016,09,26.jpg
春ごろ、竹のカゴに、アルミニウムでできたアルファベットを付けた。
そのときのブログはコレ。
http://hohoho.pupu.jp/daily/2016/06/03/#002380

このアルミアルファベット、二カ所ほどにツメが付いてて、対象にかませるようになっていたんだけれど、いかんせん柔々なアルミ、ちょっと服にひっかかっただけでもすぐにクニョ〜っと曲がってしまう。
そして外れてしまうのだった。

強力接着剤で、カゴにビシッと貼付けちゃうことも検討してみたけれど、どーもね「バスケットごころ」が許しちゃあくれなかったのである。
そこ、ゼッタイ接着は違うやろ?という気持ちがわいて。

それでも、いつか道かどっかでアルミアルファベットを落としてしまうのではないか......の恐怖でおちおち持って出かけられず。

「バスケットごころ」がまあまあ許したのは、細いワイヤーでアルミアルファを固定することだった。
カゴの目にワイヤーをくぐらせては、アルミアルファを縫いつけるように固定。
IMG_1644.jpg

ああこれで安心して持ってでかけられる一安心だ。

「てまあとらせやがって、コノヤロ〜めが」と、ニコニコ笑いながら怒る人をする。


..............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

昨日のつづき

2016,09,25-1.jpg
高田馬場駅に着くと、小雨が。

そしてなぜか...「よーし、ここは腹ごしらえからだ」と思った。

な〜〜てことはない、おそばのあのお出汁の魅力的な香りが鼻孔をはげしく刺激してくれたからである。
改札出口の手前、内側にある立ち食いのそばや屋が発するかおりである。

店内はスタンディング部分と、椅子部分が半分半分だ。
食券を入り口で買う。

目指すはただ一つ。
サクサクのかき揚げがど〜んとのったアツアツかき揚げそば。

店主の矢継ぎ早な詰問(←温かいのか冷たくするのか。そばかうどんか。普通盛りか大盛りか)に、はきはきと答える。
そしてスピーディーにアタシの注文したそばを手渡してくれる。
なめらかな進行である。

座り席までムーンウォークで移動。
そう、ここは、すべてがスピーディーとなめらかさがあふれている店だったのだ。

つるつるっとこれまた素早くいただき、しかもツユもよーく味わい、退出。
次のなめらか人と交代する。

雨足はいっこうにおとろえる気配もなかったので、いよいよお寺に向かって歩き出した。
駅から20分というところか。

家を出るとき、降ってなかったので、ぞろ〜りと長いオールインワンを着て出かけてしまった。
これがアダになり......裾が、ずっぶずぶのずぶ濡れ。
重いし、気持ちわるいし。

ロングな服は、晴天で着るべし!
昨日学んだこと。

でも、あのおそばはおいしかったなあ。
今度の墓参りのときもきっとここに寄ろう。

おすすめです!ここ!
高田馬場の早稲田口方面出口あたりにあるそば屋です。


...............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

雨のお寺へ

お彼岸の法要とお墓参りにいく。
高田馬場のお寺の墓地は、過密。
整理をしているらしく、いくたびに微妙にうごいている墓石もある。
あたらしい囲いのようなものも設置されて、「近道」も閉鎖の傾向だ。

うちを出るときは、雨ふってなかったけど、お寺についたとたん激しい雨!

雨のお墓、嫌いではない。
むしろ好き。
濡れそぼった墓石の群れの間を行き交う傘がすごく墓地にマッチして、活気づいてみえるから。

すぐに消えてしまうお線香など供え、なむなむっとしてきた。
はいて行った長いパンツはびしょぬれでテンションだだ下がちゃって、その後の予定を変更して、直帰した。

イラスト、本日パス。
先日描かせていただいたベネッセのwebサイトイラストを載っけます。
ばあさんやじいさんを、かわいく描こうと努力したけど、あまり果たせず玉砕したかも。
そもそもが、ばーさんじーさんはかわいくないからか?おい。

次回はもうちょっと......。
がんばれ!わし!活気づけ!ばーさんじーさん!
bn001-1.jpg
bn2016,08.jpg

...............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

シャインマスカット

2016,09,23-1.jpg
ぶどうが届いた。
長野の姉からだ。

濃いむらさき色の巨峰と、うすい緑色のシャインマスカット〜〜。
イラストではついサンシャインと書いてしまったけど......。

おすすめだけあって、おいしかった!

スーパーで大きな栗が売られていた。
友人はがんばってがんばって剥いて栗ごはんにしていた。

やってみようかしらん♪今季は一度、と思う。
今日は思っただけ。

栗といえば......♪栗ごはん、甘栗、モンブラ〜ン♪という歌をご存じか?
歌の名前は忘れてしまったけれど、娘が子どものころよくいっしょに歌ったものだった。
好きな歌。

ノースリーブのワンピースの下に、Tシャツを着てすごす。
肌寒さとムシムシじめじめが、交錯するような一日。
薄いコットン物で調節がいい。


...............................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
ただ今多摩市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < May 2017
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

月別アーカイブ