ホーム > 日々

佐野洋子、読後行動

子どもたちが小さかったころよく読み聞かせた絵本の一冊に「100万回生きた猫」がある。
ふとんに寝転がって、ソファにならんで座ってと、何回も読んだ。
それは何回も「コレ読んで!」と子どもらが持ってくるからだった。

二人とも読み終わった後、かならず枕やクッションに顔をうずめるという行動をとった。
最初泣いてるのか?と思ったけれどそうでもないらしかった。
そして毎回顔うずめたまんま寝てしまうのだった。
きみはさばをくっただろう・・・も。

先日友人から、佐野洋子さんの著書「シズコさん」という本をもらった。
母上のことを主にして家族のこと、育った家庭のことを書かれた本だ。
私は、三回に分けてちょっとずつインターバルをとって読み、読み終えた。
読み終えたのが深夜のふとんの中ということもあってか、枕に顔をうずめて、やはりそのまま朝まで寝た。

昔のあの時の3歳のムスコの気持ち、10歳のムスメの気持ちが今、とてもよくわかる。あの時よりもずっとずっとだ。
佐野洋子、読後行動。
顔になにかくっつけて寝る。

発送してます!

ポストカードのご注文、ありがとうございます!
順次発送しております。

post cardができました。

HPhagaki2.jpg

トップページのイラストを一人一人にして9枚と、茶色の犬のカードを1枚。
「お店」にて販売しています。
カードの用紙は、アラベールという高級な画用紙ってな感じの紙です。
詳細は「お店」で・・・。

金魚のように踊ろうゼ!っていったい・・・。

110822_154038.jpg

24年前の私はそういっていたのだね。
ごめんなさい・・・、なにかにあやまりたい気持ちすらする。

週末の帰省、姉のところで見つけたTシャツにそりゃ驚いた!!
アタシの絵と字だけど、依頼されたことも描いた記憶もまったくない。

でも「長野情報」というタウン誌の表紙を何年か描いていたことははっきり覚えてる。
ちょうど24~5年前あたり・・・だったので、Tシャツの絵も描かせてもらったんだろうな。
きっとびんずる祭りの連用のTシャツだったんだと思う。

これを着て、なんらかの踊りを連で舞ったのだろうか?
中央通りを編集さんたちとねったのであろうか?


もっと驚いたのは、姉はこれをパジャマとして現役使用していたことである。
(取り込んだ洗濯物の中にそれはあったのだ)
なんて物持ちのいい!それこそにビックリ。
2011年夏現在も着られていたTシャツ。


私は姉に懇願する、
「お願いです、これちょうだいっ、タノム」
と。
「う~ん、いいけど高いよ~」
ヴィンテージもんですもんねぇ。

・・・・・・どして「金魚のように踊ろじゃないか!」と提案してシャチホコみたいな尾びれの、ものすごく不細工な【金魚】を描いたのかは思い出せないけれど、金魚に思い当たるふしは満々にある。
金魚、大笑いしてたからね、あの当時。
一枚のTシャツから、あの時代のあの日々が鮮やかによみがえり、(嬉し)泣きたいぐらいである。


8月23日。追記。
あ~、そーだ!山下達郎だ。
♪踊ろよフィッシュ素敵にフッシュ♪って歌ってたもんなあ、87年って。
パクったのか、わし。
ひたすらあやまりたい。あちこちに。

ポストカードは作れる・・・・だろうか

Scan0004.jpg
とんだ選択の間違いをしてることに気づいたり、でもやっぱりわからんこともあったりして、それでもなんとかポストカードは出来つつ。
パソコンの画面に出てる画像のデータをそのまま印刷してもダメってことだな・・とわかったり、紙の質(インクの吸い込み具合)によっても、設定を変えないとダメとか。
原画に近づける方法を模索中。
難しいんです、私には、まだまだ。

(●今日の進歩・リンク先から帰る時バツマークでも戻れるし、別表示した画像をバツマークで消しても元のところに戻れるようになったこと。試してみてください!)


雨の中

今日は少し涼しい朝だった。
犬の散歩も早めじゃなくてもよろしかろう・・・とぐずぐずっとしていたら、雲行きがだんだんとあやしくなっていったので、ぐずぐずは切り上げてスーを連れ出した。

中盤で、早くもポツポツと雨が降り出してしまった!
ありがたいことにスーの「仕事」はもう済んでいたので即座に早足で帰路。
「ちょっと良いめの帽子」をかぶって出たので、濡らしたくない気持ちもあり、早足は駆け足にシフトチェンジする。

アタシとスーの後ろから、女の子の泣き声が聞こえてきたので振り返ってみると、小3ぐらいの髪の長い女の子が自転車に乗ってこぎながら大声を上げて泣いているのだった。


20メートル15メートル、5メートル。どんどん近づく女の子は私と並んだ。
「どうしたの?」
「お母さんが洗濯もの干しにいっちゃって、エッエッウッウッ」
と大粒涙を流しながらオイオイ泣く。
状況は不明だ。

自転車の前カゴに入れた上履きがびしょ濡れだ。
「雨、急に降っちゃよね。カミナリも鳴るしこわいよね~。いっしょに行こ。どっち?」
「家に帰るの」
なんていうことを話しながら、皆びしょぬれになりつつ歩く。
「雨だと涙が止まる」
と彼女はいって、自転車で走り出した。

スーと私はブルブルっと体をゆすって家に入った。
帽子に丸めた新聞紙を詰める。

感想とかいろいろ、どうもです。


たくさん感想メールをいただいた。
とても嬉しい。

・犬がシッポを振るところが大変よい
・イラストレーターっぽいホームページになった
の二つが、だいたい共通の感想でした。
ありがと!

・動く画像というのは、見飽きるもの早いぞ!(しばしば更新せい!ということだすかね)
・早く「お店」を開けて
・もうちょっと字を大きくして(老眼にはキツイってことだすね)
も。こちらもありがと!!!
できる範囲でやってみます~・・・。
************************************************************************


今、気になってるCMがある。
それは「常盤貴子」の出ているCMだ。
洗剤と胃薬の二つに出ている彼女は、おなじような性格設定である。
どっちにも金麦くささを感じてしまうよ。
カバチタレとか、ロング・ラブレター~漂流教室、20世紀少年・・・、いつも根に凛々しさがあったじゃん??
どうか一線を踏みはずさないでほしいと強く願う。
好きだった女優さん、なんだか嫌いになりそ。

今日から!

Scan0010.jpg
今日から「ホホホの本田」改め、
「寄る年波とおしゃれの波・ホホホの本田style」
といたしました。

新しいホームページ、いかがでしょうか・・・。
トップページの動く着せ替え、じ~っと見つめていると、やや船酔いみたいになってきますので気をつけてくださいまし!
アタシは20分ぐらいじ~っと見た後、止まってるページ(日々とかね)に移動しては、クラ~っとなりますが、やっぱり見続けてしまうのです、嬉しくて。

「帽子をかぶるとキマル服ってあるんだなあ」とか「意外とショートブーツはどんな服装にも合うんでないの?」とか思ったりしています。


でも!いちばん気にかかるのは「茶色い犬は黒い犬と出会うチャンスはいつくるのか!」です。
そしてうまくチューできるのを楽しみに待っているのですが、これがね~待つとね、なかなかその瞬間は訪れなくて、そしてやっぱりじ~っと眺めてしまうのでありました。
紙を重ねて少しずつずらしては、角度とか色々あんばいみいみい描いていきました。
「●イラスト」のページに、動かない着せ替えイラストがありますので、見てくださいませ。

季節ごとに描きかえていきたいとの野望を持ってはいますが・・どうだろ。
ガンバロウ、わし!

以前のコンテンツはちょっとまとめて縮小しました。
パッケージのイラストでお世話になっているグリーンリーフの【紅茶のお店TASSE】は「●お店」のページにリンクしました。

***********************************************************************************

今年の初めから、大小いろんな心配なことやらが身辺にヒタヒタと押し寄せてきました。
3月にはあの地震が。
事々が本当に押し寄せる波のようだなあと思いました。
それに、いきなり腰が痛くなったり、根気や気力が減ってきたりの、じょじょに寄る年波に勝てなくなってきてなあ、これがまた。
私のキーワードは「波」になっていきました。

じゃいっそこの波にうまく乗ってけば?(←お気楽ニストの考え方)

ホホホも10年続けられたし・・・前々から変えてみたいなあと思っていたので、そんな気持ちの波にも乗っかってリニューアルしてみました。
知り合いのWEBデザイナーに「こうしたいのよっ!」の意向を伝えて、大普請していただきました。
(あらっ??なにか?アタシがコレ作ったとお思いでしたの?プロよプロ仕事

心機一転するつもりはぜんぜんないです。
これまでとおんなじように、ホホホの本田のスタイルでいきますね~~!
コメント欄はないので感想などメールをいただけたらと思っています。どしどしプリーズ!
あらためて、よろしく!

(以前のホームページは消えますので前の記事やイラストなど少しだけ持ってきました)

金比羅神社



虎ノ門にある金比羅神社の境内を通ったら、向かいの舞台で、お神楽が。
110810_104817.jpg

ビルらを軽々と背負い、どうどうとしている神社。
参拝する人がたくさんみえる。
もちろん私も鈴を鳴らしたり、おじぎをしたり、パンパンと手をうったりして、手を合わせる。


でも・・・やっぱり、どうしても気になるのは、「オロー」である。
うちにもたくさん備えてオロー。
110810_104852.jpg

鳥居のところにニヒルな亀がいる。
これ見たら、亀革のバッグは持ちづらいであろう・・。
110810_104926.jpg

お願い事はしまい・・・と思いながら、ついつい色々お頼みしてしまう。
お頼みした後、がんばりますから!といいわけのように付け加えてしまう。
帰りに見る亀は、ニヤリと笑っている。
110810_105038.jpg

スズメも昼ごはん


家人と昼ごはん。
こじゃれ店にて。
LE PETIT TONNEAUは、ビルの谷間っぽい、見えづらいところにある。
110806_132308.jpg

土曜日だし、暑いしテラス席はガランチョ~。

110806_132250.jpg
きっとこの黒板に、本日のオススメとか書いてあるんだろうなあ・・平日のランチ時には。
今日はオススメしたいものが何もないらしく、板ギャルソンの、どや顔もむなしい。

すすめられてはいないけれど、ガーリック風味のするソーセージとピクルスが挟まったサンドイッチとコーヒーを注文。
ホントは冷え冷えの白ワインにしたかったんだけど、なんとなく自粛した。
アタシは自粛する必要もなかったんだけど・・・。

「顔もぜんぶ入れてかまわないから」
と家人に撮ってもらったけど、上顔半分自粛されてしまった。
なにが彼をそうさせたのだろう?
110806_133105.jpg

「ブログにアップしてもいい?」
といったら、
「ぜんぶじゃなくて、部分でなら」
との注文がこちらはあったので、半顔で。
パンをパンティーの形に食べ進めるのって、どうかと思う。
110806_133813.jpg

パンくずをもらい慣れている風のスズメが寄ってくるので、あげた。
喜んで持ち去って行った。

ホホホの本田、10年目にして(多分)初めてのことだ!!と思う。
食べ物の画像アップしたのって。
家人登場も半顔ながら、初である。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  | All pages

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < December 2017
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のエントリー

月別アーカイブ