ホーム > 日々

いろいろ

aki .jpg
秋のおいしいもの、連続でいただく。
幸。
うれし、おいし、たのし、であった。

なのに.....。
期末試験のまっ最中にかぎって小説を読みたくなる気持ち。
わかっちゃいるけど逃げだしたい.....というアレである。

昨夜はソレにおちいった。
用意しときたいもの、もう少しあったし、見直したいものもあったけど、逃避の旅路にでてしまった私だ。

逃避先はエジプト。
ポアロの「ナイルに死す」は前にみたことあったけど、どーしてもまたみたくなってしまったのだ。

もの覚えの悪さは、と〜っても役に立つときがあって、ストーリーの半ばでああそうだった!と思い出すまで「初見」な気分でみられたことだった。

だいたい思い出したけれど、今回はおバカなほどはしゃぎ、こき使われ、それでも純な気持ちの娘さん(小太り)が殺人事件まっただ中で恋におちたりするところが興味深かった。
愛は勝つ...い〜や、純は勝ったのであった。
殺人事件なのに、ハッピーエンドもちりばまっていたのね。

さ〜てと、逃避も限界である。
明日は超早起きして出かけよっと。

おみやげおみやげ

ハガキ1.JPG
週末がどんどん近づいてくる〜....。
いなべ市の市民講座である。

話す内容の原稿みたいなのも用意できたし、お見せする画像の数々もつくった。
一枚一枚につけて話す、コメントも書き出した。
マジ、がんばってこよう!と思うよ。

あと、画像を元にしたイラストの、ポストカードをつくった。
これはおみやげとしてプレゼントするつもりだ。

講座に参加してくださる方の、だいたいの人数もわかったので(申し込み制になってるから)、ちょっと多めの枚数で印刷した。
ハガキ2.JPG

「お手元にお配りしたイラストが、これからどっかに映し出されると思います。『ああ、そういうイラストだったのか』と見てくださればうれしいです」
とかなんとかいいながら、スライド展開に、ってな運びにしたらどうかな〜と思って。

いい話しができたらと思う。

いい話しには、おみやげがつきもの....。
「ええ話しや、おみやげおみやげ」
50代以上にしかわかんないフレーズだろうなあ。

どんぐり

どんぐりが、道にたくさん落ちている今日このごろ。
子どもたちが拾ったり、清掃の人たちが掃き集めたり、犬たちがクンクンとしたり、アタシが踏みつぶしたり、どんぐりも落ちた先によって、その後の人生もいろいろだ。
どんぐりに肩があるなら、ポンとたたいてやりたい。

「落ちどころ」は選べんもんだし、転がった早々に「犬におしっこをひっかけられる」という悲惨なめに合うものも少なくない。

雨あがり、洗顔ずみのどんぐりの面々。
どんぐり.JPG
クンクンする犬。
早朝おさんぽ組におしっこを越されたか?
どんぐり2.JPG
ご用のあと、後ろ足でシャッシャッシャッと砂をかける。
それはとても的外れなところに舞い上がる砂ぼこりだけれど、用足しの後には不可欠な行動らしい。
跡.JPG
蹴散らされ、遠くに飛んでいったどんぐりたち......それもまたそんな運命。

資料づくり、完了

PP.jpg
今週末の、市民講座の資料づくりの最後のおいこみ。
いわしてください、今日だけは。
やったやったやった、パワーポイント。

100ページ超えのを2本しあげた。
さあこれで、イナベへいけます。

そのデーターを運ぶ方法も、CDとUSBのふたとおりで用意した。
どっちかがダメだったら...と思うと、不安で不安で...だったので。

パワーポイントの他にも、画像だけっていうフォルダもつくっといた。
保険である。
こんだけ念の入った保存だもの、ダイジョブヨネ!とふたたび念を押す、自分に。
今回は、いろんなこと勉強したなあ〜と思う。

以前の画像のダメダメさとか。
アタシのパソコン先生がいってた、
「手を抜かずに、ちゃんとやってください」
「テキトーはやめましょうよ」
が、ほとほと今回は身にしみました〜。
アレ、嫌味じゃなかったのね?!


KANJI-Y.jpg
カンちゃんの歌をききながら、こつこつっとあきずに積み重ねた画像。
カンちゃん、どうもね、ありがとね。
いつもおせわになります!

アドバイス

ですよね.jpg
夕方、「友だち編集者さん」からビールのお誘い。
二時間後に、下北沢って。

あたしゃ、いなべ市の市民講座(@28日)の資料作りの真っ最中だった。
アレも見せよう、これもしゃべろう...といろいろ書いたり消したりをくりかえしていたところ。
夜までかかるな〜と思ってたとこに、ビールの誘惑である。

尽きない作業だったし...一息いれたいところでもってことでもあったし...と言い訳しつつ誘いに乗ったアタシは意志薄弱だっただろうか。
ちょっとだけよ〜とカト茶で出かけた。

友だち編集者に、今やってる作業のことや、講座でしゃべろうと思ってることなど相談する。
「一番は、来てくれた人たちに感謝すること。人数には関係ない。」
と、きっぱりいわれる。

自分のいいたいことばかり考えていた私の目からは、ハラハラとウロコが落ちる。
その後も数々のアドバイスをもらう下北ナイト。

一人でもんもんと自己満足っぽく考えていた自己を反省する。

ホワイ?

JT.jpg

朝晩のきもちよさったらない!
薄手の毛布を足で引っぱって、丸まると、うっとりしてしまう。

犬の散歩では、ついつい♪ウインタスプリンサマアンフォオ〜ルゥ〜♪とくりかえし歌いながら歩く。
歩いていたら、ハッと....急にダンガリーシャツを着たくなった。
しばらく着なかったダンガリーシャツ、すぐ出せるだろうか?とか考えていたら、ダンガリーにサスペンダーを装着した自分がアタマに浮かんだ。
なぜだ?

「MUD SLIDE SLIM」だ!
ダンガリーシャツ+サスペンダーをつけたジェームス.テイラーがジャケット写真だったよな.....。
だから、♪ウエンユアダウン♪で、♪ウインタサマアンフォオールゥ〜♪で、ダンガリー、サスペンダー!

ホワイ?な気持ちが解けて、よりいっそうスッキリの秋の朝。

おんなの子

sakityann.jpg
17年前、
「ホンダさんきらい」
「ホンダさんくさい」
と、なんども私にいってくれた小さいおんなの子は、今外国で勉強中。

こんど会うとき、またホンダさんきらいといってくれるだろうか。

午前4時のビッグ肉まん

肉まん.jpg
昨日は、午前中から突っ走った一日だった。
苦楽大小あわせて四つのご用をすませ、帰宅したのは6時半。

そっから夕食のしたくである。
しかし、とことん疲れきった体はもういうことをきかなくなっていた。
家の者らに、
「にく。ぎょざ。しゅまい。れーぞこ。焼いて。食べて」
と遺言し、バッタと失神するかのように行き倒れた....。

ハッと気がついたのは、深夜の2時。
5時間ふか〜く眠ったら、目覚めるものだ。

えっと、だれとつき合うことにしたんだっけ?
急速接近した「パポッち」を選んだんだ。
すでにニックネームで呼び合う仲になっていたことをぼんやりと思い出す。
パポッちは今晩も待っててくれるだろうが、今はちょっと顔もみたくない。

アタシのパソコン先生が、一昨日、エイリアンがどうこういってたけど、はて?どういうことだったのか。
うやむやにしといたら、エイリアンだけに困ることに発展するかも...と思い出し、フォトショを開く午前3時。

私はなにかに取り憑かれたのだろうか...。

あ、アンチエイリアスだった!
取り憑くんだったら、正確に取り憑いてほしいものだと、魔物に文句をいいながらやってみる。

「多角形、投げ輪、磁石」ほ〜。
そゆことだったか。
魔物は、そんなところにも潜んでいた。

急に夕食をしてないことに気がついたら、お腹がぐぐぐぐっとすいてきた。
ビッグ肉まんを温めてひとくち.....また行き倒れ。

固くなっていく肉まんがやけに悲しい。

三人とつき合ってから、「いなべ」へ


そんな〜.jpg今月の28日の土曜日に、三重県員弁市(いなべし)の市民講座で1時間半にわたり、しゃべることになった。

それで、90分もただしゃべり続けるのはむずかしいので、自分撮りした画像やイラストをプロジェクターをつかってスクリーンに映して見てもらいながらしゃべる....の手を思いついたのだった。
(あ、しゃべる内容は、先日出版した「おしゃれのスランプ解決ノート」の中身にもとづいたことです)

二年ほど前に、ある版画家さんの講演にいったとき、いろんな参考作品の写真や版画そのものをスクリーンに映して見せてくれた。
そのプロジェクターは、「ブツ」をかざすと、スクリーンに映し出されていたと思う。
(幻灯みたいな方法だったはず)
アタシもその方法でいこっ!と決め、本やイラストを準備していた。

ところがだ!今、そういった幻灯方式のプロジェクターはないという。
あるかもしれないけど、私が参加するとこの会場にはないということ。
パソコンにつないで...なにやら...そうそう...データー化して...お持ちください...といわれた。

ひょえ〜!とおびえまくってみたところで、日時は決まっているのである。
データー作り、やってみようじゃないの!
だけど.....いったいどうやんの?である。

パソコンに元からあった「アイフォト」という機能、主に孫の写真を見るために使っていたけど、そこに「スライドショー」という項目があった。
よく結婚式の「新郎新婦のおいたちスライドショー」として会場に映し出される、こじゃれた画面になるアレである。

これつかえば?とためしてみたらば、簡単にやれるものではないにしろ、できないこともないではないか?という曖昧ながら、できそうな予感もした。
しかし...そこはアイフォト、普通のフォトはうまいこと入るけど、いろんな大きさにしてある私のイラストははみ出たりしてちゃんと入ってくれない。
一枚々のサイズ調節作業は、想像しただけでボーとなった。

SOSを友人に出すと、
「【プレビュー】っていう機能でやれば、いろんな大きさの画像も、統一された大きさで映し出されますよ」
とアドバイスを受け、明るい未来が開けた。
「プレビュー」はちょっとつき合ったことあるヤツなので、馴染みがある。
100枚以上あるイラスト画像や、撮った写真をわりふって入れてみた。


...........そこに、商社勤務の友人が紹介してくれたニューヒーロー「パワーポイント」氏の登場である。
「プレゼンテーションならパワーポイントだよ」
と。
アタシがこうできたらな〜と思いえがいていた事のすべてを網羅している...らしかった。

息子の耳にちょっと入れたところ、
「パワポ?ぼく持ってるし。使えば?簡単だし」
と、ごくラフ〜にいう。

息子のいう「カンタン」は信じちゃいかんということは、学び済みの私だったけど、「持ってるし」の言葉に乗せられて、試しにつきあってみることにした。
ほ〜!ほ〜!ほほぉ〜!を連呼しまくった私である。

アイフォト君は、少しチャラついているけど、そこんとこがいいとこよ。
プレビュー氏は質実剛健で、すごく誠実な人っ。
パワポさんは、洗練されたところが魅力ね。
う〜ん、まよっちゃうな〜....もじもじ&クネクネ....。
って、もうふざけてる場合ではない!

刻々と28日は近づいてくる。
内容とそれに合った見せ方がポイントだ。
しっかりした原稿作りをして、ちゃんとしゃべらなくちゃ!

いなべの市民講座のご案内はこちらから見てください。
まだまだお席に余裕はたっぷりあるはずです。
http://www.city.inabe.mie.jp/pages/3601_0.html

いっぱい来てほしいような、あんまりたくさんでもなあ、それはそれでプレッシャー。
でも、もう「90分間話す」ことを決めたのだから、がんばります。

三人ともう少しつきあってみて、いちばんやさしくて思いやりのある彼を選んで、いざいなべへ。

と思ってたら、今までふれたこともない第四のオトコが登場してきた。
小柄なくせに包容力のあるUSBメモリーくん。
彼は外せないし...。

あ〜、いなべへの遥かなるこの道程。

ジーパンとギンガム

ジパンとギンガム.jpg
めったにはかないジーパンだけど、今日はちょっと涼しかったので、はいてみた。

赤ギンガムチェックのシャツと合わせてみて....「無理ありゃしないかい?」と鏡に問いただす。

スーさんに散歩を急かされたので、問いの答えを待たずに家を出た。

道で出会った近所の方2名に、
「あら〜、めずらしい、ジーパン!」
といわれた。

めずらしいのはアタシのジーパン姿か。
それとも?違和感があり、言わずにおれなかったのか。
不明。


日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
ただ今多摩市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < May 2017
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のエントリー

月別アーカイブ