ホーム > 日々

アカスリから食欲へ

IMG_7129.jpg


昨日アカスリ決行してから、食欲がすごい。
とにかくお腹がすくのである。
餃子を、ミートソースパスタを、そうめんを、肉じゃがを、茄子の素あげの酢の物を......とにかく次から次へと食べまくっていた。

一皮むけたことにより、そういうほしがる身体になったのか?
それとも疲れかもしれない。
お風呂にもけっこうな長時間入ったり出たりしていたから〜。

健康温泉でゆっくりのんびり癒されてこよっと!と思って出かけたのに、かえって疲労困憊するなんてなあ、なんだかなあ。

疲労困憊が食欲につながった...と結論付けたアタシもなんだかなあ...であるけれど。

..........................
夕方、携帯電話を道路でおっことしてしまい、ガラスの面がヒビヒビに〜。
ショック!の最上級、ショッケスト!である。

そ〜っと持ち帰って、セロハンテープで応急の修理してみたが、やはり接続に問題発生である。
ああ、修理にださないと。明日。トホホホ〜〜〜。

■メール、FBのメッセージはパソコンでオッケー。
■ラインは不通なので、ご用の方すみませんが、メールでお願いします。


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

一皮むける

2016,06,16-1.jpg

前から行きたい行きたいと思っていた韓国アカスリ。

駅前にある健康温泉のタダ券をもらってたので、それ利用で午後から行ってきた。

ひとっぷろ浴びたあと、アカスリ部屋へむかう。
当然、まっぱである。

「イラッシャ〜イ!イッパイデルヨ」
と、やる気をみなぎらせているおばさんに迎えられる。

「まっぱなおばさん」はホッとして、1分後には「やる気のおばさん」に身も心もゆだねた。
大胆と繊細を織りなした技は、さすが本場韓国のプロである。
たましいも一時抜けた。

予言通り、アカの取れ高は半端なかった。
8年ぶりのアカスリでは、monoの消しゴム5個分はあったね。ありゃ。

mono5個分を身からこそげ落とすと、肌の色も変わりますね!
背中のボツボツみたいなもの無くなりますね!

全体的にとても気持ちいい時間であった。
汗をたくさんかいて、顔もなんだかスッキリしたようだ。

アカスリについては、「そんなんしちゃアカン説」(肌に負担かけずぎるから)「月に一度はやって、新陳代謝を良くすべし説」などがひしめき合っている。
肌が弱い人にはもっての他の行為であろう。

しかし、あの身から出たアカの量を見てしまうと、半年に一度くらいはやりたいかも。

スーさんの抜け毛の時期を基準に、毎年アタシもその時期に一皮むこうと思う。

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

紺色のワンピース

2016,06,15-1.jpg
ノースリーブのワンピースを買った。
先月、打ち合わせなどで、おおぜいの人に会う機会がけっこうあったのだけれど、どうもきちんとしたっぽい服がなく、というか......よそゆきと普段着のくべつがほとんどない生活をしているものだから、なにかこう、ちゃんとお話をうかがったり意見をのべさしてもらったりする場で、どうにもこうにも浮いてしまう感じなのだった。

それはそれで、ぜんぜんかまわないのだけれど、よそゆきの服を一枚二枚持っているとより心強いものだし。


なにより着て行くものに迷ったときに「しめしめ、これがある!」の一枚がほしかったのである。

昨年cosで購入した七分袖の紺色のワンピースは、秋冬にとても便利であった。
長めの丈だったので、ベルトでちょいブラウジングもできたしアクセサリーごっちゃり付けて楽しめた。
いろいろな変化をつけられるところも気に入っていた。

先週ムスメとの買い物で、紺色で丈のあるワンピースをみつけた。「L.B.Cマーケット」¥5800。
雑貨やおもちゃ、子ども服なども扱っているお店だ。

そうね、まあね、ですよねー、若いママたちをターゲットの品揃えのお店ってことは一目瞭然であった。

おしゃれに年齢なんかカンケーないぜ!
どこで買い物したっていいだぜい!へいへいへい!
.........とは思ってはいるものの、ちょっと足がのろくなるのは、......いいのかしら?......張りあるボディー用のカッティングになってるんでしょ?......アタシが着ちゃっても?ムリありゃしない?
な〜〜んてね、イジイジ思うのである。

しかしその日はムスメと孫っちも同伴であった。
なんだか正々堂々と入店したものであり、孫っちに見守られつつ試着も。

便利に着ていた七分袖ワンピのノースリーブ版!
きっとこれからのシーズンに「しめしめ!」と思うに足りるワンピースである。
おさいふにも優しかったし。

友だちがつくってくれたピアス。(別々の友だち)
かわるがわる手にのっけてじろじろ&まじまじ見つめる。

つくった人の人柄がそれぞれにでていて、とてもステキなピアスである。

紺色のワンピに合わんはずがないっ。
うれしいなあ。

さあこい!きちんとした会合!ちょっとしたパーティー!
と叫んでみたが、その気配すら、今はない。

................................................
カゴバスケットのお店、nemuiさんのブログを更新させていただきました。
http://ameblo.jp/menui-zakka/entry-12171121251.html


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,06,14_0001.jpg

せんたく日和。
大小とりまぜ、するする。

せんたくにも除菌や、香り付けする洗剤のコマーシャルをけっこう見る。
パ〜〜ッと天日に干すのがいちばんの除菌だし、タオルにもパンツにもTシャツにも同じ香りがつくのってどうなん?と思う。
オーデコロンや香水の楽しみが減ってしまうし。

なにか色々と......ケミカルなものに忍びよられているような気がする。

ステテコ風なパンツ、ジメジメな時期にありがたいものだ。
ヒザの裏とか股とか、さらっとした薄い麻の生地でできたステテコが特にうれしい。

上に着るものより、下にひっそりと身につけるものにこそ、ちょい贅沢を!と思う。


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

ヘアバンド

昨年のヘアー、ツーブロックカット。

秋には、「もどし」にかかるべく、ツーブロックを止めた。
5ミリまでに刈り上げたもみあげ付近とうなじ付近の髪の毛は、白髪をまじえながらも8ヶ月間伸び続けた。

しかし......一束に結ぶにはまだまだ長さが足りず。
そこで、どうしてもヘアバンドとかターバンが必要なのであった。

冬にはニットの、春先にはコットン糸で編んだものなどで楽しめたので、これも「半端髪」だったからこその賜物であろう。

電車の中で、ボリュームのある布地でつくられたヘアバンドをしている人を見た。
両サイドがふっくらとして、襟首にむかっては細くそっと入ってく......という、なかなかに技のきいたヘアバンドとみた!

サイドふっくらとは、なかなか難しい結び方なのである。
当たりまえなんだけど、ふっくらさせるとすぐにほどけてしまうし収まりが悪い。
髪をおさえるために、ほどよいピタッも欠かせない。

後ろゴムにすれば、サイドボリュームは可能なのかも?と思って、つくってみることとにした。
「布類回収日」用の袋をのぞく。

肩や脇の下が汗で変色してしまったので、やむなく処分に決めたシャツ。
嫌いになった訳ではないし、背中部分の布はつかえるもの。
そこから切り出した。


寸法を計りながら切ったわけではなく、頭に巻きながら、あんばい見つつ切ったり縫ったりしていった。
2016,06,14-3.jpg

てな制作方法なので、寸法はできあがってから計ったもの。
参考の数字ということで、どうかひとつ、マイヘッドに合わせください。(私はアタマが大きめです)
特に、ゴムはゼッタイきつすぎないよう......注意しながら長さを決めて。
IMG_0754.jpg

IMG_0756.jpg

IMG_0755.jpg

2016,06,14.jpg

2016,06,14-2.jpg

■ボリュームを出す工夫をしたのは、両サイドの布を二重にしたこと、ゴムを縫いつけるときに、巾着袋の口のように縫いちぢめたこと。
ボリュームを控えたい人は、そこんとこを省くといいと思います!!

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

2016,06,12-1.jpg

見たとたん、買わずにはおれなかった消しゴムTシャツだった。@ユニクロ¥990
3個並んでおり、だんだんとつかったように減っているのである。

いけませんね、やられてしまいますね、こういう絵には。


トンボの消しゴムMONOのパッケージは、よく消えるニュアンスがちゃんと表されていると思う。
紺色、黒、白の組み合わせからは、頼れる文房具という感じがただよっている。
ロゴもスッキリしてて消しゴムにふさわしい。

と、ほめまくってしまうのは、永年の愛用者だからである。
書き損じたら、きれいに消してくれるMONO。
身をよじり、すり減らし、薄汚れてもなおかつ......そしていつしか無くなる......と消しゴムを擬人化すると、もうもうかわいそうでかわいそうで泣きそうになるよ。
感謝&合掌を消しゴムに!!

そのTシャツだもの、買わんでかいな!

ビーズバッグやモスグリーンの靴下を合わせたいなと思う。
質実剛健プリントをうんとたのしく着たいと思う。

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

IMG_0741.jpg
今週は、なかなかにメリハリのついた週であった。

都心に出たり、家にこもってみっちり仕事したり、今日は今日とて朝から掃除......からの、午後は孫っちとちょっとだけデート。
「おちゅるが食べたい」
と、希望を述べられるまでに成長した3才児である。

合皮のスカートに綿のシャツ。
ソックスはタイツを切ったもの。
ほつれもせず、けっこうはけるのである。
......................................
先日友人宅で、鶏肉のグリルをごちそうになった。
つくるところをちょっとのぞき見させてもらった。

鶏肉に小麦粉をふってフライパンで焼いたのち、グリルに入れてこんがりと。
肉汁と旨味はとじこめらて、とてもおいしかった。
塩糀で下味しただけだという。

マネして私もつくってみた。
あいにく仕込んでほんの数十分しかたってない塩糀しかなかったけれど、鶏肉にまぶして焼いてみたら、つぶつぶの糀が香ばしく焼け、また格別な味わいであった。
■塩糀をまぶした鶏モモ肉に小麦粉をふる。
■フライパンで、ニンニクの薄切りをオリーブオイルで熱したら、そこに鶏肉を入れて焼く。

友人はそれをオーブンに入れていたけれど、私はそこんとこを省略したけれど、それでもおいしくできあがった。
最初強火で、皮に焦げ目がつくように焼いたので、表面はカリカリに仕上がった。

塩糀は実力者ゆえ、とにかくうまさをぐいぐい引き出してくれるのであるよ。

食べるとき、山椒じょうゆをちょっとかけたら、すべてが丸くおさまった。


...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

犬ばなし

IMG_0714.jpg
友だちの犬、名は「うさぎ」。

走れ!と命令しなくとも、うさぎはいつも走っていた。
やる気まんまんで、なにかをみなぎらせている目!

ああ、若いってこーゆーことねと......1才未満の犬っころをながめる。
抱っこが大好きなくせに、つか抱っこ好きすぎてじっとしていられないらしい。
とにかく、かわいいうさぎさんであった。
.....................
昨日の、消えたおにぎりのナゾは、今朝、解決をみた。

朝のスーさんとの散歩で、彼ったらものすごく立派なウ○チをしたのであった。

いつものとは明らかにちがう。(←細かな説明は自粛します)
「おにぎり」の最終形というか......なれの果てそのものであったのだ。

私は心底思ったものである。
「あ〜アタシはやっぱり食べてなかったんだ!」
と。

ホントはアタシが無意識に、食べたんじゃね?と、ちょっと自信がなかったもんで。
やっぱスーの仕業だったのね〜♪と妙に心がよろこんだ。

しかし、あのおにぎりにかぶせたラップのめくれ方といい、いっこだけという窃盗方法、さすがスーさんである。
ちゃんとお母さん(アタシね)の分をのこして、ラップもかけておくという技はさすが!賢い。

10才になる犬にも、かわいさが減るものではないねぇ。

.......................................................
話しは全然かわります。


斉藤和義氏は、子どもが小さいころ見てたTVで知った歌手であった。
「歩いて帰ろう」、ポンキッキーズで聞いていた歌。
急に思い出して、なつかしくなって、検索して聞いた。

斉藤和義のミュージックプロモーションビデオを観る、観る。
「GYAO!」という無料アプリで。

「THE BEACHIKS」(ビーチクズ)は何度みても熱心に聞いてしまうよ。
ジョージ.ハリスンのそっくりさにしみじみする。

なぜか岡林信康をついつい思い出される。
その風貌のせいばっかじゃない気がするけど。

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

おにぎり疑惑

2016,06,09-1.jpg


昨日のお残りの「炊き込み鶏ご飯ごはん」。

冷めてもおいしい鶏ご飯を、今朝おにぎりにした。
小さめの6個。

3つ、家人が仕事場に持って行き、残りはわたしがお昼に食べようととっておいたのだ。
テーブルの真ん中に、ラップをかけて置いておいた。

午前中は二階で仕事などし、午後1時。
やれや〜れ、アレを食べよう♪と楽しみに。

テーブルのおにぎりさんは、2つだけになっていた!!
ラップが少しめくれてた。

スーは、ふつうテーブルの上の物には決して手をださないのだけれど、もしかして乱心をおこしたのならば「いっこだけ」ってことはありえないのだ。
ヤツは皿をも食い尽くすであろう。
あんなにおいしいスー好みの味だし、いっこだけってのはおかしい。

スーの態度は、通常通りで挙動に不審点はないように見えるんだけどなあなんだかなあ。

私には...食べた記憶がない。(多分、たしか食べてないような気がする)
ああ、消えたおにぎり。
.....................
長いスカートが気になる今日このごろ。
くるぶし丈で、太い縞のスカートをつくりたいと思っている。

思い通りの布地が見つかるといいんだけど。

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

今日のなに着た

IMG_0701.jpg
長いこと着続けていても、ぜんぜん飽きない服がいくつかある。

理由は......明確にはっきり言えないところがもどかしいんだけれど。
「好きだから」でまちがいないのだけれど、それだけだったら他にもあるから、特別な「縁」(えにし?)が、あきない服とはあったのだろうと思う。

今日着た、ペラペラしたナイロンのワンピースもそんな「縁物」である。
弱い布地のため、ほころびもあちこちに発生している。
直し直しし、毎年数回はソデをとおしているものだ。

23年前に古着で買ったワンピース。
長袖Tシャツを下に着込んだり、はたまたカーディガンを羽織った年もあったなあ。
ドッグブロ.jpg
今日は、胸のところに二匹つながりのテリアのブローチをつけた。
ネックレスがうっとしく感じられたからだ。

グログランリボンをベルトにした。
黒のベルトサンダルと、小振りなバスケットがきっと軽やかで合うのだろうけれど、なぜか合いすぎるのが恥ずかしく思えてしまう。

なので......買い出し風のカゴとスニーカーででかけた。
もし、「じゃなぜソレ??」と問われても、根拠ないから答えられないけど。

服との付き合い方や扱い方は、年齢とともに変化してしていく。
それでも好きだと思える気持ちがゆるがない服に対しては、やはり縁としかいいようがない。

そしてそれは、まちがいなくいつまでも自分に似合う。

...................................................
レッドドッグへのボディータッチ&ワンクリックすると、ワンッ!となきます!
(ウソだけど)
ブログランキングに参加しています。

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
ただ今多摩市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < April 2017
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のエントリー

月別アーカイブ