ホーム > 日々

なんでもないけど好きなかっこう

2023.08.02.jpg
海沿いの道を自転車で走っていると、家付近とは全然違う空気を感じる。
しっとりと、重みのある風が海岸付近には吹いているのだ。

私の住まいはちょっと山側にある。
畑や山の緑がたんとあるせいか?風は爽やか〜〜♬
以前の(2月まで住んでいた)住居ともまた違う空気なのだ。

..............................
今日は早起きした。
夜明けとともに〜♪
何をするでもなく、二日酔いのような頭でボーッとして過ごす朝の時間のうれしいことよ。
二度寝しなくてホントよかった。
こんな時間て大事よね!と思う。

13時から、イレギュラーな体操教室ありのお知らせ。
市の主催だって。
出かけてみたら、いつもの体操教室の先生だった〜❤︎
主催が違うとまた別のムードで、熱心に取り組む人たちいっぱい。
(いつもだったら先生の面白漫談があるんだけど・・・)
気持ちよくあちこち伸ばし、いい汗かいて終わって水飲んでたら、市の健康科(←主催ね)の方からプリントが配布される。
「自殺防止」についての講演の案内であった。
運動した後の汗拭き拭き・・・自殺関連のお知らせを受けるもそれどころではなくココロのメモ帳にメモもできなかった〜。

......................................................
ーなんでもないけど好きなかっこうー
アベイル(←しまむらの姉妹店)でお安く買ったヒョウ柄パンツ、便利に活躍の日々。
何のひねりも工夫もなしで・・・白Tシャツとビーサンと。
あ〜落ち着くわ〜♪

豚カツで涙 検証の巻


パソコンの調子がイマイチで・・・でも原因がわかっているのでSoftBankに電話して、くっつけたり外したり、アレやこれやする。
私も少々は慣れたのかも?と思うものの、察しのいい担当さんT氏がいてくださってこそできることである。
とにかく、やっとこさっとこ難を逃れ、はい!!この通り!ネット復活しました〜。祝。

土曜日からまーご家のところに二泊。
主な仕事は留守番と、まーご2(3歳児)のお相手をすることだった。
まーご1のサッカーの合宿でのあれこれに、親たちも出かけるため。
熱心だな〜よくやるな〜〜と思いつつも思い返せば私らも、けっこうよくやっていたものよ。

今日は、パソコン関係の機材が午後到着するというので、午前中は体操教室に向かう。
エアコンの効いた部屋にずっといて、あちこちが凝り固まっている感じだったので、今日の体操教室はとても気持ちがよかった〜!

先生のCDから流れる音楽に合わせて、手足ぐるぐるしたりステップを踏んだり・・・むずかしくないけど相当な運動量になる80分。
まずは小田原音頭というご当地ソングでひと踊り♬
その次に流れてきたのは、エリック・クラプトンのティアーズ・イン・へヴン♪
ドキッとしたわ〜。
なかなかな歌詞とメローなメロディーに乗っかって、手指&手首の曲げ伸ばしする。
やっているうちに段々と嬉しくなってきたよ。
小田原音頭もティアーズもアバも渡辺真知子とも一緒に体動かす気持ちよさ。
合間々に飲む冷たい水が体にしみ渡ってく。
30人ほどが揃って手足動かす。


午後、雷雨。
おさまった頃を見計らって、メガネ(老眼鏡)を作りに行く。
色々検査とかやっていたら、すでに夕刻に。
ご飯食べて帰ろっと!と思いつき、先日の感涙にむせんだトンカツ定食を食べてみることにした。
IMG_9120.jpeg
今日は、大根おろしがたくさん乗った豚カツね。
ご飯が山盛りで、ああ半ライスにしとけばよかった・・・と後悔したけれど食べ進むうちにご飯が足りなくなるという痛恨の配分ミス!
今日の私の体は、白米を心底待ち望んでいたらしい。
日頃、麺類やオートミールを主食としているので、銀シャリはあまり口にしていなかった。
豚カツはおいしかったけれど、やっぱりあの自然にこぼれた涙ほどではなかった。
何かを欲するときは、ウララ〜ウララ〜とカラダが黙っちゃいないのである。

七月が終わって八月が始まった。
ホッとする。
さてと、・・・と思う。


床あがり17センチの呪縛

昔々のお話し・・・新妻が皆お歯黒をしていたころ・・・いやいや、違うっ、そんな昔の話じゃな〜い。
40年くらい前、家人と結婚して間もないころだったかな〜、ある時、
「アナタの足は太くて形が悪い。現代の脚の形でなく昔の着物の人の脚だから、ふくらはぎの出る丈の服はやめた方がいい。床あがり17センチ以上のスカートははかない方がいい」
といった内容のことをやんわりとね、言われた。
やんわりとだったけれど、若かった私にはキッパリとした勧告のように耳に入った。
(今こう書いてみると、超ドイヒーなこと言われてたのねっ私!パワハラじゃん!!くっそー)
自分がO脚でガニ股歩きなのはわかってたけれど、しょうがないな、くらいにしか当時は思ってなかったし。
むろん反論したけれど、
「他人じゃ言えないことだからこそ・・・」
と続けられ、私はぐーの音も出なかったのであろう、ただ心に澱のように沈ませてしまい「自分の脚はみっともない」は決定的なものとなってしまった。
まあね、事実太いしヒラメ筋は大きく外側に張っているし、子持ちししゃものようなもっこりな段差もあるし、あまり積極的には公にしないでおこうと決めた。

ふくらはぎを出さない方向でもおしゃれは楽しめたし、海やプールでのそれは例外でもあり。
床あがり17センチに不満もなくやっていた。

子どもらが小学生になったころ、ご近所友だちで親しくなったY・Yさんに「私の足は不恰好だから」的なことをふともらしたことがあったのだ。
Y・Yさんは無邪気度数100マックスの人で、どんだけ純粋培養されたのか?と思うほどストレート(3才児みたいに)な人。
「え〜〜不恰好足見たい見たい♪出して〜」と面白がって、私のスカートをペロリとめくってジロジロと見ていた。
そして、
「どこが?フツーじゃない」
とつまらなそうにつぶやいた。
それ聞いた途端、泣きそうになったわ。

昔々家人に言われた言葉など気にしてないふりしてきたけれど、けっこうな呪縛だったのではなかったのか?と。
Y・Yさん以外の人に言われたなら、「またまた〜♪ご冗談を〜」と流したかもしれないけれど、3才児並の純粋好奇心のY・Yさんの言葉は心への浸透力が強い。解き放された思いがした。
かといって、それからミニ時代に突入!ってことはなかったけれど。

伴侶やパートナー、はたまた恋人にかけられた一言って大きいものだ。
負の言葉ほど長持ちしてしまう・・・としみじみ思うよ。

ってことだけでもないんだけど、60才過ぎたあたりからハーフパンツやショートパンツを日常にはくようになっている。(パンツは平気でもスカートはナイ笑)
夏は素足で、秋冬はレギンスと重ねたりね。
ふくらはぎの形はくっきり出るけれど、それもまた良し良し♪とお構いなし、ご機嫌で着ている。

朝起きて洗面&着替え。
平井大BGMで、チェックの膝上ハーフパンツとDr.ペッパー柄のTシャツを着る。
チ〜〜〜〜ンッとわりと強めに力入れて仏壇のチンをぶっ叩く。
「っ別に言いつけ忠実に守ってた訳じゃありませんから。私が自信なかっただけですから」
呪縛から完全解放されるには時間がかかるものね。

墓場まで呪縛を持ち続けなくて良かったなと思うよ。床あがり17センチ、今はもう笑い話♫
いい持ちネタとして、どっかでもっと話そうっと。


老後ってなんだろう

老後って、いつからのことを、何才からのことを言うんだろうなあ〜と思う。
唐突ですが・・・老後考してみた。
............................
昨日、友人とレモンサワーなど飲みながら杯を重ねるうちついつい日ごろ思ってることを口に出した。
「老後っていつからのことなんだろうね?」と。

68才(←アタシ)というと、結構な年寄りで老人である。
わかっちゃいるし体力の衰えやら、スローになった判断力の自覚もある。
それでも思考の方向は30代・・・いやいや20代と大差ないような感じ。
(その差で怪我したりするんだろうけどね)
レモンサワーで一緒にいた同年代の友人らは、「そうそう、20代とあんまり変わってないんだよね」と大きくうなずかれた〜♪

しかし・・・どの友人も定年のない自由業の人ばかりで、仕事での明確な区切りがない。
「定年」と「老後」はセットになっててこその決着というか・・・区切りかもしれない。
その区切り的なポイントのない者らは、老後迷子になってしまうんだろうな。
私は今〜〜♪♫(⇦今井美樹のプライド)迷子状態〜〜〜。
なんなら死ぬまで迷子でもいいんだけど。

「Age is just a number!」
ちょっと前まで」熱心に観ていたTVのドラマ「Dr.チョコレート」の決め台詞よ。
「年齢なんてただの数字!」
っての、色んな意味で言い当てて気がするけど、もひとつしっくりこないな〜。
老後ってなんだろな。

好きな形

2023.07.18.jpg
スリップドレスというのだろう・・・細い肩ひものジャンパースカートが大好きだ。
柔らかいインド綿のスカートは10年くらい前に、アジアン雑貨のお店で購入してから毎年真夏には愛用し続けている。
暑いとね、着るものに対してわがままが出てくるよね。
・ストレスのないもの
・通気性のいいいいもの
・見苦しくないもの
・洗濯に耐えられるもの
・似合うもの
と、注文は多い。

今日も暑かった!
動くのも最小限になってしまうから、畑の販売所に行く!と、郵便を出しに行く!と、ビールを買いに行く!を実行。
まあ、そんなもん。

明日は友人が遠方より訪ねて来る日。
掃除して待ち構えようっと♪

個人的な梅雨明け

もうもうやっとって感じである。
やれやれ・・・と100万回言いたい。

それはパソコンの不調だよ〜。
ルーターがどうのこうのってことで壊れ、ホントのやつが来るまで小さいのを送るから、しばらくそれでしのいでくださいってことだった。
間に息子を挟み、契約とかなんとかもする。

金曜日にやっと小さい「仮の物」(酢の物なら好物なのにー)届きオープン。
でも説明書が理解できず、どこにつなげたらいいのだろう?といつものように?????????マークで埋め尽くされた脳みそだった。

まーご2は先週から体調を崩し発熱やら咳で機嫌悪い。
暑さもあいまって、まーご家は険悪ムードが漂っていたらしい。
まーご1のサッカーの試合もあって、OBBAは助っ人に呼び出されるのである。

私の脳みそはドロドロのズブズブになっていたので、どうせ連休・・・パソコンもしばらく休ませてやるぜ!とばかりに、送られてきている機材を打ち捨てて、向かうまーごのとこ。
IMG_8950.JPG
クーラーの効いた部屋でままごとや電車遊び。

 一泊して日曜日の午後帰宅。
モヤ〜っとした部屋の空気入れ替えると、いやでも投げ出された機材やケーブルが目に入るよ。
やっぱりやらねば進めぬ!と取り掛かった。
いつものように息子に電話して、「遠隔操作&誘導」してもらおうとも思ったけれど、親切の中にもわずかに混じるうっとおしさを微塵でも感じ取ると、ものすごく嫌な気持ちになるのでできるだけマイセルフでやりたかった。
QRコードつの?あの迷路のような図をスマホで読み取り、やってみることにした。
!!!なるほどね〜〜そうするんだ〜〜とわかってくるとウキウキしてくる。
大事な番号というのもわかったし。
頭の中のハテナマークは一掃されたわ。
耳には「♪チャレンジ一年生〜ぃ♬」のジングルが明るく鳴り響く。

同居していれば、「ねえ、コードつなげてよー」と叫べば、息子にやってもらえたけれど、今はなんでも自分でチャレンジの環境の一人暮らし。
でも本当に困ったら、あちこちに救いの手があるからこそのチャレンジであるよ。

とにかくネットに接続は成功をおさめ、私の心は晴々。
本当のやつが来たら、やってやろうぜ!の意気込みも生まれた。
68才でも一年生になれるものである。

ベランダの朝顔、毎日一輪二輪と咲いてくれる。
0DED3E0C-E10E-4A36-9454-47D947FFE286.jpg
三年前に咲いた朝顔からとった種。
種は素晴らしいね!仕組みはパソコンの中身なんかよりずっと神秘的だろう。
一輪二輪がくれる和みは何ものにも変えがたい。

つれづれ

昨日、日曜日。
朝色々済ませたら、まーごの家(@茅ヶ崎)にGOである。
10時ごろから海に行くよ。
やっぱりね、晴天の日曜日だもの、海岸は賑わっていた。
いい眺め〜♬

先日、ボディーボードのボードをいただいたのでMyボードでのお出ましである。

まだ海開きではないので、ちょっと混沌とした海岸。
気をつけなければ・・・とキョロキョロしちゃう。
子どもたちはとても上手にBBでスイっと波乗り。
それを模範とし真似て私も・・・。
ウキウキが止まらんぞ。
まーごと砂で遊んだり、波を被ったり楽しいひと時を過ごす。

海の家もオープンしていたけれど、人はまばらで漂うのんびりムード。
5751E85B-0F63-4946-82C7-AE86493A5001.jpg
E77E162A-8937-4467-B19E-507E14D9BA5A.jpg
シャレオツな海の家もあったけれど、娘の希望で「お座敷のあるとこ」でおひるご飯を食べる。
海の家お約束のラーメンうまし。
IMG_8820.jpeg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月。
ずいぶん前にお寺さんから便りが来ていた。
それは、家人の七回忌のお知らせだ。
早いもんだね〜もう6年も経っちゃったのね。
三回忌の後、もう法要はしないつもりだったので、それぞれにお墓参りするとか心の中で南無南無とかしてねと子どもらには伝えた。
真夏のお寺や墓参りは辛いよ。
死者は生者を煩わすことなかれ・・・だったか?
生者は死者のために煩わさるべからず・・・だったか、とにかくそういったことを昔本ちゃんが言っていた。
大いにアグリーである。

7月に入るといつも、嫌が応でも日々のカウントダウンが始まるのだ。
1日、今日は人工呼吸器がついた日だ。
3日、最後のトレーニングした日だったな。
6日、早晩にはって言われた日。そーばんってなんだよと毒づいた。
とかね、7日の夜明けまでのカウントダウン。
思い出すのはチリチリとした熱い道路と高いビル群、病院B1の自販機のアイスコーヒー。
それは珈琲ルンバのBGMに乗って提供された。
あんな美味しいアイスコーヒーはもうこの先きっとない。
でも!海の家で食べるかき氷もおいしいから、7月はよりハッピーに過ごしたいと強く思う。
海に沈む夕日なんぞ拝みつつ本ちゃんを偲ぶとしよう。
それが七回忌の法要だ。
これからも良露始来!と地下と天上に。


ココカラpark更新しました。
初めてのBBについて書いています。
我ながら、めっちゃな笑顔の動画、初めての波乗りでした。
https://kokokarapark.com/n/n4d0c267522a5

なんでもないけど好きなかっこう

2023.06.29.jpg
暑くてベタベタな感じのする日は、麻のワンピースが気持ちいいんだな〜。
大ぶりな葉っぱの模様のワンピースは10年以上前のものだ。
友人が縫ってくれた着やすいワンピ。
下に薄手のペチパンをはいた方がストレスなしなので、この組み合わせが好きだ〜。

象牙色のチープなプラスティックを透かし彫りしたピアス。
元々古かったけれど、うちに来て20年ほど経過してるので立派なビンテージの風格も。
これまた友人に誕プレでいただいた物だったなあ。
山葡萄のツルで編まれたカゴは姉のものだった。(もらった!)

色んな方々にお世話になってます。笑大笑
使い倒してます!
..................................................................
ココカラpark、更新しました。
先日のボディーボード教室のことを書いています。
数秒ですけど、乗ってけ乗ってけ♪な動画も入ってま〜す。
どうして始めたのか・・・の理由もね!
タイトル周り1.jpg
https://kokokarapark.com/n/n4d0c267522a5

週末は〜

土曜日の午後から月曜日までまーごらのところにお泊まりだった。
まーご家は「ごく海近」なので、あこがれの早朝ボディーボードができるぞ〜♬と勇んで出かけたものの・・・多々用事ありで、無理。

二泊、10才児童と2才児ありの四人家族・・・そりゃバタバタのし通しである。
オバアが休まるわきゃないって。
休まらなくってもまーごらは可愛い♬しょうがない。
IMG_8757.jpeg
サッカーで出かけているまーご1がいないので、主にまーご2と遊ぶよ。
ウクレレに興味出てきたね〜〜♬
・・・・・・・・・・
月曜日、まーご1.2を学校や保育園に見送ったら、、、もう即帰宅よ。
あ〜我が家っていいわ〜〜と自宅に。

自分だけ用のお昼ご飯はパスタ。和風醤油味でいったわよ。
IMG_8765.jpeg

まーごらと大人数でわちゃわちゃしながらのご飯は本当に楽しくて、とても美味しい。
けれど、ひとりの部屋での、無言なワンマンランチはまた格別なんである。
どっちもいいのよ!
暮らしにはメリハリがあった方が断然いいもの。

今日は「happy孫疲れ」で、ものすごく深い眠りにつけそうだ。
楽しみなお布団だ。
孫力チャージしてきたので明日からまたがんばれそうよ〜〜!

早寝する前に、録っておいたドラマ、「ラストマン」と「Dr.チョコレート」を観る。
お〜〜!そうきたか〜〜!といちいち感動のラストマン。
リンゴの伏線にやられたわ〜。

しかし・・・二つは違うチャンネルのドラマだったのに、なぜだか漂う類似最終感。
でもどっちも面白かったからいいか♪

トンカツの涙

ひと月ほど前の話し。

出先で、用事を済ませた午後2時。
ご用も終わってスッキリとして、
「お腹減ったな〜、なんか食べたいな、何にしようかな」
な〜んて思いながら歩いていると、香ばしくて良い匂いが鼻をくすぐる♪
揚げ物独特のあの香りだ。
どっから?と見回すと、すぐ目の前にトンカツ屋さんあり。
あ〜ここからなのね〜と思うと同時・・・いや確認する前に私の足はお店に向かって突入していた。

ランチタイムぎりで、「とんかつ定食」をオーダー。
ヒレだったかロースだったか今はもう思い出せない。
そんなこたあ、もうどっちでも良かった話しなのである。

待ち時間も少々で、私の前に置かれるトンカツセット!
味噌汁&真白きご飯、千切りキャベツのしとねに横たわる揚げたての手のひら大のトンカツは、私のためにすでに5分割されていた。
ちょっとした漬物とすりたての白胡麻もほのかな香りを立てる。
ねりからしもチョコンとラサの縁に掴まっていたよ。

いただきま〜す!と大声で心の中で言いつついただく遅めのランチ。
バクバクと頬張っていたところ・・・私は自分自身の異変に気がついてしまった。

私の口の脇をテカらせているのは、トンカツの油でもよだれでもなく、そは涙。
鼻の脇の谷間からほうれい線の運河を伝って止めどなく流れていたのだ〜。
自分でもビックリしたよ、本当に、まじで!

悲しいとかうれし涙とか感情に乗ったエモーショナルな涙は流したことはもちろんある。
もちろん感極まる・・・というのもね。
しかし今回は「とっても美味しくて感動して泣けた」というのでもないような気がするのだ。

なんかね、こう、動物的感覚のような、内臓が求めたものが口から入ってきたので、血湧き肉躍り自然と涙腺が緩んでしまったという結末。

 私の食生活って基本食べたいものを食べる♪というfreeなものだけれど、一人暮らしゆえトンカツはあんまり揚げないのだ。
そして肉類そのものの摂取が滞っていた日々だった。
そこに来て、揚げたてのトンカツ。
カラダがお祭り状態に。
感情ではなく生理現象レベルな涙もあるものなんだなと知った。

学んだこと。
お肉もたまには食べなきゃね❤︎。
そして本当に美味しいものが食べたい時は、しばらくの間それを絶つといいってことだ。
「2週間ほどのビール断ち」すんごい効果あるかもよ。 

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  |  202  |  203  |  204  |  205  |  206  |  207  |  208  |  209  |  210  |  211  |  212  |  213  |  214  |  215  |  216  |  217  |  218  |  219  |  220  |  221  |  222  |  223  |  224  |  225  |  226  |  227  |  228  |  229  |  230  |  231  |  232  |  233  |  234  |  235  |  236  |  237  |  238  |  239  |  240  |  241  |  242  |  243  |  244  |  245  |  246  |  247  |  248  |  249  |  250  |  251  |  252  |  253  |  254  |  255  |  256  |  257  |  258  |  259  |  260  |  261  |  262  |  263  |  264  |  265  |  266  |  267  |  268  |  269  |  270  |  271  |  272  |  273  |  274  |  275  |  276  |  277  |  278  |  279  |  280  |  281  |  282  |  283  |  284  |  285  |  286  |  287  |  288  |  289  |  290  |  291  |  292  |  293  |  294  |  295  |  296  |  297  |  298  |  299  |  300  |  301  |  302  |  303  |  304  |  305  |  306  |  307  |  308  |  309  |  310  |  311  |  312  |  313  |  314  |  315  |  316  |  317  |  318  |  319  | All pages

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、 ココカラPARKbyやずやのサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokarapark.com/
どちらも月に2〜3回ほどの更新です。

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < February 2024
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のエントリー

月別アーカイブ