ホーム > 日々

畑へGO!GO!GO!

IMG_7609.JPG
トマトの苗を植える準備。

5本の苗を植える予定なので、それなりの柵を立てた。
畑のセンセイの指導のもと、組み立てる。
IMG_7614.JPG
棒5本で850円は設備投資である。

ジャガイモの葉っぱの大きさの差、これは種芋にある。
葉っぱが大きいのはセンセイが作ったジャガの子孫で、ゆっくりめに育っているは買った種芋。
「一雨ごとに葉っぱの色が変わる。肥料をやって10日めあたりでグッと勢いがつく。手をかけると野菜は正直に応えるから。手かけないと腐るよ。かけすぎでも腐るよハハハ〜、中間でやるのさ」
センセイの言うことは、いちいち沁みるのである。

「雨の後、雑草だって勢いを増すから、根をはらないうちに抜くこと。小石も出てくるから拾っときな」
とも。

エンドウさん。これで「ちょい飲み」の妄想。
さぞかし・・・のビールを夢見るよ。
IMG_7613.JPG

スーは日の当たるあぜ道(通路とも言う)でのんびりと昼寝して待っている名犬ぶり。
畑のおじさんおばさん仲間にかわいがられている。
IMG_7617.JPG

隣の畑の方が亡くなったそうだ。
たくさんの作物が育ちつつある畑の心配をするセンセイ。
畑の仲間でなんとか収穫し、子どもさんにじゅんじゅんに届けていこうかとか、無人販売所に出そうかとか思案にくれていた。

「オレもあとどのくらいできるのかなあ。いつ仕舞うかな」
と背を丸める。

畑の高齢化・・・つか、高齢者しかここにはいないんだけど。
私で「若手」って・・・どうよ。

センセイ!付き合いは短いですけど、頼みます!まだまだまだまだ教えてちょ〜よと思う。

私の畑は始まったばかり。

帰り道、しみじみ眺める桜。
IMG_7618.JPG

...........................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

方向おんち故の嗅覚か?

IMG_7600.JPG
全てがうららかである。

朝の散歩のあと、家の細々を(主に家事ね)していたら、あ〜今日もまた朝昼晩朝昼晩朝昼晩アサヒルバンのあれなのか〜と苦々しく思った。
苦々しく思ったってことは、若干のストレスが溜まっている証拠である。

「若干」のうちに消費してしまうのにかぎる。
おりのように沈殿してしまわないうちに・・・・である。

息子&義母さん用にと昼食の牛丼をさっさとつくり、出かけることにした〜!

久々IKEAにいってみようか?
ここからだと横浜IKEAの方が近いけれど、電車だと行きにくい場所だしなあ。
小田原城の桜を見に行こうか?いやいや、来週あたりまーごらが来るだろうから・・・とっとくか。

と、家を出たものの、行く先ナシで心は千々に乱れたけれど、
「茅ヶ崎の海は小田原の海とは違うのか?」とのアホみたいな疑問をずっと持っていたので、それを見届け解消しにいくことに決めた。

茅ヶ崎ってサザンのイメージもあり、なんだかスマートだしいい意味でチャラついている(ホントにいい意味でです!)のに対して、どうしてもお猿のカゴやでホイサッサでお城もあるでよの、質実剛健の小田原であった。

サーファーやビーチボーイズがヴイヴイの茅ヶ崎V.S漁船群沖をブイブイの小田原・・・・。

海に差があるのか!おい!責任者出てこいや!
と確かめたかったのである。

茅ヶ崎には30分弱で到着。
海に向かって歩き出す。

途中においしそうなラーメン屋さん発見。
寄って食べたい気持ちがムラムラ湧くが、疑問を解いてからにしようと海に急ぐ。

途中に気になるサーフショップも目に入ってきたが、これもスルーして海へ。

駅から20分ほどで浜に到着。
やはり〜〜〜遠浅の浜は波が穏やかだ。
IMG_7604.JPG

マイお浜は、いきなり深い、言わば「遠深」で荒い波なんである。
優男と荒くれ男の差ほどある。
あ〜、ね〜、だよね〜と思う。
遊ぶには優しい男がいいかもね〜と見届け納得し帰路につく。
荒くれ男の心根の純情に気づくのは・・・歳重ねないとね、気づかんものよ。

さっき見かけたラーメン屋さんに向かう午後2時。
「ほうきぼし」という名前のラーメン屋さんで、汁なしそば(イチオシだったから)をいただく。
ま〜これがおいしいおいしい!「クセになる旨さ」とはこれか?と思う。
食べ終わった瞬間から、また食いて〜と思う。

いつかやりたいな〜できたらいいな〜と思っていたSUP(スタンダップパドル)この辺りで体験教室っぽいのやってるんじゃないかな?と、行きがけに見つけたサーフショップで聞いてみたらば、そのお店でやってると!
いつでもインストラクター付きでレッスンします・・・と。

コリャコリャ♪こうもトントン拍子にサップに向かうとは。
桜が散ったら、SUPデビューすることにしよっと!ルン。
「歳も歳だし、ゆる〜く穏やかに漂うって感じで海に出たいです」
と希望を述べて、受け入れられてきた。
4月がとても楽しみだ。

帰宅してから、お店でいただいたカードで検索したら、オーナーってばサーファーの道じゃその名轟かしてた人だった。
びっくり・・・というか、そうかーやはりねという感じ。

海に向かう道沿いでの通りがかりのショップで、「おお??これは?」と目をひくTシャツ。
Oh! 友人のイラストだった!
IMG_7607.JPG
学生時代の同級生、ハロルドTくんのイラストを見つけてこれはビックリ。
まーご用に一枚、自分用に一枚買いました。
かわいくって小粋なイラストっしょ?


後でわかったんだけど、ただ海に向かって歩き出した道が「雄三通り」という名前の道だったり(シアワセだな〜な雄三感まるでナシだけど)、ブラブラ歩いた海岸がサザンビーチという浜だったり、汁なしそばにうっとりしたり、偶然友だちのイラストに出会ったり。
自分の嗅覚に惚れ惚れするわ。

ビバ方向音痴。


...........................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

今日のなに着た

2018.03.24.jpg

白のロングYシャツ、いちばん上のボタンだけ留めて。
ぼーんとワイドなチノクロスのパンツはわりとハイウエストで着心地よし。(@ユニクロ)
あまりにシンプルで、なんだかなあ・・・と思ったので、ショルダーバッグのベルトを短くして斜めがけしてみた。
カラダへの収まりがいい。

桜はちゃくちゃくを開花し続ける。
今朝三分咲きだなと思って通り過ぎた木々、夕方に見上げたら七分咲きにまで!

うっすらと暗くなったころに見上げた神社の桜。
ぞくっとするほどきれいであった。

スーとの散歩ではいくつかのコースができた。
主に、海方面と畑の方面ね。
畑のコースでは川沿い歩きの楽しみがある。
川沿い歩きの延長は印刷局に続く。

「今日はどこいく?」
と玄関を出たところでスーにきくと、それはすでに決定されていたかのような足取りでグイグイと歩き出す。
散歩させてもらっているのは、間違いなくこっち。

................................................
「ココカラ大学」、更新させていただきました〜〜。
布にグイグイっとな描いてます。
けっこう気に入ったものができあがりました。
見てください!↓
https://kokokaradaigaku.com/


...........................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

今日のなに着た

2018.03.23.jpg

晴れ間は気温もグッと上昇する。
浮かれ、待ちきれずにピンクのワンピースを着る。
でもそれ一枚だけじゃ寒くて、長袖Tシャツとデニムを中に着てます。

春先はいつも寒いものよ。

出かけるときはコットンショールを首にキッチリと巻いた。
首回りがスースーして寒いのはやりきれん!

印刷局の桜はぼちぼち開花。
ほんのぼちぼちね。
花の丸ごと一輪でたくさん落ちているところがあった。
散ったのではなく、鳥のイタズラか?

ピンクのワンピを見て、義母さんが、
「あら〜春らしくていいわね〜」
といってくれた。

「私も赤いカーディガン着ようかしら。でも赤なんて着たら、色キ◯ガイって思われちゃうわね?」
とも。

いえいえお義母さん!赤のカーディガン、白髪にすっごく似合うと思うよー、着て着て!

でも、色キ◯ガイって、それ、ゼッタイ違うから。外では口外しないでちょーよ・・・・。
と思った午後でした。

...........................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

川から海に

IMG_7591.JPG
昨日とはうって変ったお天気。

したかった買い物と、荷物出しなどまとめて済ませにいってきた。
自転車を飛ばしていると汗ばむほどだ。

途中で一休みするポイントは決まっている。
酒匂川が海になるのが見渡せる場所。
西湘バイパスのあっち側が海。

川のどの辺りから、塩っぱくなっているのだろう?
IMG_7592.JPG
昨日の雨で、川の水は茶色っぽくなっていたが、いつもはきれいな川。

サギが集まるメッカでもある。
以前、鹿のカップルがこの辺りに住んでいた.....とかなんとかタクシーの運転手さんが教えてくれた。
一代限りのカップルだったのだろうか。

小田原の駅前付近をブラブラとしていたら、小さな鈴がどっさりと結び付けられていた一角(四畳半くらいのスペース)があった。古びた案内板を読んでみたら、北条氏政のお墓ということだった。


干物を買いにいったら、販売所の裏が工場になっていて、見学もできるということだった。
そりゃ見に行くっしょ?
大量の魚を見事にチャッチャとさばいているところ。


やはり晴れて暖かだと、フットワークも軽くなるし出会うものも確実に増える!
............................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

今日のなに着た

2018.03.21.jpg
久しぶりに真っ赤なシャツをだして着た。

秋冬に一度も袖を通してないものだけれど、手放す気にならないものだ。
肩にひっかけて、ショールのように使うことが多い。
差し色にいい色。

寒い一日だった。
お篭りで仕事をするには具合がいい。
昼食には少々余っていたカレールーに、これまたお残りのトマトソースを合わせた。
これがなかなかイケた。
玉ねぎと人参と三枚肉の具。

マフィンを焼いて、あっつあつトマトカレーに浸して食べた。
@ちょい飲み机。

多摩の友人から、「雪になったよ!」とのメールが入る。
こちらは、終始冷たい雨だけだ。

引っ越し前、うちの玄関の植え込みから水仙の球根をいくつか掘り出して持ってきていた。
背丈は低めになってしまったけれど、黄色の可愛い花を咲かせた。
それももう終盤だけど。

全部掘り出してはいなかったので、「そっちも咲いたかな〜」と、メールの返信に書いたら、
「黄色の水仙、主なしとて・・・と咲いてるよ」
と返ってきた。

やっぱり咲いてんだなあ〜。

こちらもこちらで、春な忘れそ。
IMG_7379.JPG
............................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

風祭へ

デブ性ではあるが、出不精ではないので、今日も朝からお出かけ〜。

小田原から箱根登山線で、二駅(7分)のところにある「風祭」というところにいった。
朝から肌寒かったけれど、風祭駅に降り立った途端に冷たくて強い風!それも雨混じりって・・・さすがは風祭!と妙に納得してしまった。

河津桜じゃないと思うんだけど、満開の桜の木もところどころに。
ハラホレリレハ〜〜と散り始めてもいた。
IMG_7501.JPG


今日のお出かけの目的は、体験取材なのだけれど、もう一つ密かな「裏目的」があったのだ。
それは、「千世倭楼」(ちょうわろう)という建物を見てみたかったのである。
IMG_7498.JPG

千世倭楼は和風レストランである。
しかしその建物は、書院造りの民家である。
秋田県から運んできたというの!
IMG_7499.JPG

日本の匠の技、あれよあれ!釘を一本も使わずに組み上げるという世界もビックリのあのスゴ技。
技術の粋を集めた江戸時代の民家である。

「何も食べないんですけど、お庭を見てもいいですか?」
とお店の方にうかがえば、「どーぞどーぞ」ということだったので、ズイズイとお庭拝見。

今日は建物の中には入らず、何も食べずにきたけれど、次回はきっと必ずおいしそうな昼食をいただきたいと思う。
すぐ近くにあった箱根ビールのお店にも足を踏み入れたいぞ!


今日してきた体験取材は、近日中に「ココカラ大学」にアップの予定。
すっごく楽しくておいしい取材だった。

昼過ぎに帰宅し、肉まん食べて別の仕事かかる。
気分転換にミシン踏んで、ギャザースカートを作ったり。

庭越に、
「ね〜〜っ!遊ばない?」
とメンズから声をかけられる。近所のガキンチョ・・・いえいえ・・・お子さんである。

誘ったり誘われたりして遊ぶ仲なのであるけれど、今日は余力もナシで、
「ッゴメ〜ン、今日は遊べないわ」
と断りを入れる。
「わかったー。春休みすぐだから、また遊べるよ〜」
と、子どもはいつも親切だ。

.............................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

春の小川

春の02.jpg
ちょっと寝坊の日曜日。

スー連れで、畑の様子を見にいく。
土の匂いを感じながら、草取りなどする。(ほんの7〜8本)

帰りは川沿いを歩く。
GPも嘔吐もすっかり治り、久々にいいウ◯コを出していた。
いいウ◯コはとにかく拾いやすくっていいやね。

コイの集会スポットにはまた今日も集まり、初めて亀を目撃したが、そりゃ亀もたくさんいそうである。
相変わらず猫背なアオサギ。
春の01.jpg
しかし飛び立つ姿は、背筋真っ直ぐだ。

しらさぎの姿、見とれるわ〜。
春の03.jpg
カモの連れはのんびり浮かんでいる。
春の04.jpg

川沿いの茂みから、ウグイスの声が聞こえる。
呼び合うように三羽四羽と。
下手な声もあり、微笑ましい。
ケキョケキョケキョーっと鳴く。
他のウグイスが、ホーと一声入れたりして、本当にお稽古をつけているようだ。

そこにカワセミが敏捷に飛び回る。

春の小川は賑わっているよ〜。


.............................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

手のシワでわかること

ちょっとしたカン違いで手相をみていただくことになった。

近所の喫茶店で時折やっているマッサージの回と、手相をみる回・・・。
マッサージを試したいと申し込んだところ、今日は手相の回だった!

今まで一度もそういう機会がなかったものだから、これもなにかの巡りあわせか?と、これも人生お初の手相見だから、みていただこうといってみたよ。

喫茶店の奥の席に座って、懐中電灯の小さいので手のひらを照らしながらみてもらう。
ドキドキするわ〜。

「とっても好奇心旺盛な方ですね〜」
と手相もなにも、会うなり言われる。
人相にも出ているそうだ。

そのあと、両の手のひらをみてもらう。
生命エネルギーが高い、ユーモアのセンスがある、流行に敏感で取り入れるのが上手、パワフルである......など手相より読み解いていただく。

ほ〜〜、そうたなごころに出るの?・・・と思いつつも、それはわかってるし、そうあろうと努力してるとこもあるしと・・・思う。

不安なことや、ヤなことは言われなかった。
何か嫌〜な不吉なことが手相にあらわていたとしても、あたしゃグッと握りつぶしてなかったことにしたであろうが。

時間制限を15分に設定していたので、良いとこばっか褒めていただいて気持ちよく終了。

で?今後もこれで良いのか?それでこの先はどうよ?と、ちょっとだけ思ったけど、
「言葉の奥も読める人です」ともいわれたので、そこんとこは後日にでも読むことにした。

毎日のおしゃれや、またあちこちにお出かけし、イラストや文章で書くのが私の普通の日々である。
それが手相にあらわれていたということである。

  

.................................................
ゲリPで具合のわるいスーさんは、ずっと私のそばに居るわ〜。
病院で、ゲリ&嘔吐止めの薬をもらって、一日絶食ね。
アタシの「パワフル」を注入。
.............................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

印刷局の桜

朝からポカポカ。
スーさんとの散歩、今日はグッと長めである。

この散歩コースを見つけたのは、スーである。
IMG_7418.jpg

近所に「印刷局」がある。
うちの方向から歩いていくと、高いコンクリートの塀で囲まれている広い広い一画だ。
こんだけ高い塀ってことは、重要な印刷物を専門に扱う印刷局なのであろう、それも局というからには国がらみの何かでは?と薄々怪しんでいた私だった。


一週間ほど前だったか、印刷局の壁伝いにグイグイっと、スーが私を引っぱって行こうとする。

コンクリート塀の中に入ることはできないと思っていたのだけれど、なんとなんと、囲いにちょいとした切れ目があり行き来する人が見えたのだ。

「ここ、普通の人も通っていいんですか?」
と、通行していた女子高生に聞いたところ、
「はい、誰でも」
とのこと。

恐る恐る足を踏み入れた。


塀の中の建物の表札(看板か)には、「独立行政法人国立印刷局研究所」と書いてあった。
やはり機密文書とかやってんだな....。
門番の警備員さんもけっこういるしな。

そんなこんなの中を犬連れでノンビリと通過してていいものだろうか?と思いつつもノンビリ通過し、制服の門番さんに「おはようございま〜す」と挨拶した。

文句あるならかかってこいってんでいっ!日数は浅いけどこちとら小田原市民だいっ!と、心の中で。
なぜか国立もんにはガルル〜ッてな、ファイティング気分になるのはどうしてだろう?

あにはからんや警備員さんはニコニコフレンドリーな感じで挨拶を返してくれなはったん。
ああよかったよかった。

そして広がる桜の並木道にびっくりである。

その木々の年季の入った面構えにもびっくりよ。
その齢、100年近いんじゃ?いやもっと?
桜03.JPG

塀の中は立ち入り禁止の部分もけっこうあるけれど、働く人専用のアパートが何棟も並んでいたり、野球場(小さいの)や保育園もある。


この桜が、ぱ〜〜っと咲いたらすばらしいことになるだろう。
スーに案内されたその日から、日々散歩コースとして歩いた。

さっき、ひょっとしたら小田原でも有名どころの桜並木なのでは?と思いつき検索してみたらば・・・・案の定の矢吹ジョー。
超有名スポットだった!

お花見シーズンには場内が一般開放もされ、屋台などの出店も並び、「お札サブレー」や「裁断古紙幣で作った人形」など印刷局ならでは面白グッズも売られるそうだよ。(欲しくないけど、見てみたい)

ここでは、国家の機密ものでもなんでもない、一般で広く流通する手のひらサイズの紙物を刷っているそうだ。

アナタの諭吉、それ小田原産かも!!


ちょっとだけ引っかかる疑問。
印刷局のサイトには、「桜の時期には印刷局内の庭が一般開放され....」とかなんとか書いてあった。
ってことは、いつもは解放じゃないってこと?

アタシが、犬連れの人にまったく遭遇しないのはなぜ。

ま、気にしないで明日もまた通過しよっと。
なんか言われたら、ガルル〜ッっとね・・・スーにしてもらおうか。

..................................................
桜02.JPG
今日のちょい飲みは、春キャベツの芯の部分をセイロ蒸し。
塩と七味ふりかけいただきます。

おいしくて笑うわ。
.............................................................................................
私の肩をトントンと、ワンクリックプリーズ!
コリもほぐれ、更新する意欲がモリモリとわいてきます!

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  | All pages

日々

お知らせ

2017年3月13日
ホホホ以外に.......

カゴ屋さん、メヌイ
http://ameblo.jp/menui-zakka/
と、ココカラ大学という名前のサイトにイラストと文章を連載させていただいてます。
https://kokokaradaigaku.com/
どっちも月に3回ほどの更新。
見てちょ〜よ!

プロフィール

本田葉子

イラストレーター。長野県出身。
2017年10月より小田原市在住。
お仕事のご依頼はこちら

 < December 2018
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のエントリー

月別アーカイブ